くにさくロゴ
1993/11/12 第128回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第128回国会 議院運営委員会 第9号
姉妹サイト
 
1993/11/12 第128回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第128回国会 議院運営委員会 第9号

#1
第128回国会 議院運営委員会 第9号
平成五年十一月十二日(金曜日)
    正午開議
出席委員
  委員長 奥田 敬和君
   理事 中村正三郎君 理事 伊吹 文明君
   理事 川崎 二郎君 理事 鈴木 宗男君
   理事 森井 忠良君 理事 愛野興一郎君
   理事 遠藤 和良君 理事 簗瀬  進君
      熊代 昭彦君    塩崎 恭久君
      蓮実  進君    福永 信彦君
      増子 輝彦君    山本 公一君
      輿石  東君    細川 律夫君
      井奥 貞雄君    高木 陽介君
      茂木 敏充君    山崎広太郎君
      青山  丘君    東中 光雄君
 委員外の出席者
        議     長 土井たか子君
        副  議  長 鯨岡 兵輔君
        事 務 総 長 緒方信一郎君
    ―――――――――――――
委員の異動
十一月十二日
 辞任         補欠選任
  今津  寛君     塩崎 恭久君
  松下 忠洋君     熊代 昭彦君
同日
 辞任        補欠選任
  熊代 昭彦君     松下 忠洋君
  塩崎 恭久君     今津  寛君
    ―――――――――――――
十一月九日
 国民に開かれた国会改革実現に関する請願(野
 田毅君紹介)(第八五〇号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
十一月八日
 国民に開かれた国会改革実現に関する陳情書外
 一件(北海道網走市南六条東四の一網走市議会
 内藤原金吉外一名)(第一二二号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 畑農林水産大臣の帰国報告についての発言及び
 これに対する質疑に関する件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○奥田委員長 これより会議を開きます。
 まず、畑農林水産大臣から、帰国報告について発言の通告が参っております。
 右の発言及びこれに対する質疑は、本日の本会議において行うことに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○奥田委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、右の発言に対し、自由民主党・自由国民会議の柳沢伯夫君、日本社会党・護憲民主連合の辻一彦君、自由民主党・自由国民会議の二田孝治君、日本共産党の藤田スミ君から、それぞれ質疑の通告があります。
 質疑時間は、自由民主党・自由国民会議の質疑者につきましては、おのおの十五分以内、日本社会党・護憲民主連合、日本共産党の質疑者につきましては、おのおの十分以内とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○奥田委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、質疑者の要求大臣は、お手元の印刷物のとおりであります。
 一、帰国報告について
     農林水産大臣 畑 英次郎君
   質疑通告
           時 間   要求大臣
 柳沢 伯夫君(自)十五分以内 総、農
 辻  一彦君(社) 十分以内 総、農、外
 二田 孝治君(自)十五分以内 総、農、外
 藤田 スミ君(共) 十分以内 総、外、農、厚
    ―――――――――――――
#5
○奥田委員長 次に、本日の本会議の議事の順序についで、事務総長の説明を求めます。
#6
○緒方事務総長 まず最初に、日程第一は委員長提出の議案でありますので、議長から委員会の審査を省略することをお諮りいたします。次いで日程第一及び第二について、加藤厚生委員長の趣旨弁明及び報告がございます。一回目は日程第一で、全会一致であります。二回目は日程第二で、全会一致であります。
 次に、畑農林水産大臣から、帰国報告についての発言がございます。これに対しまして、四人の方々からそれぞれ質疑が行われます。
 本日の議事は、以上でございます。
    ―――――――――――――
 議事日程 第八号
  平成五年十一月十二日
    午後一時開議
 第一 心身障害者対策基本法の一部を改正する
    法律案(厚生委員長提出)
 第二 保健婦助産婦看護婦法の一部を改正する
    法律案(参議院提出)
    ―――――――――――――
#7
○奥田委員長 それでは、本日の本会議は、午後零時五十分予鈴、午後一時から開会いたします。
    ―――――――――――――
#8
○奥田委員長 次に、次回の本会議及び委員会は、追って公報をもってお知らせいたします。
 本日は、これにて散会いたします。
   午後零時二分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト