くにさくロゴ
1993/01/28 第128回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第128回国会 科学技術委員会 第3号
姉妹サイト
 
1993/01/28 第128回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第128回国会 科学技術委員会 第3号

#1
第128回国会 科学技術委員会 第3号
平成六年一月二十八日(金曜日)
    午前十時開議
出席委員
  委員長 臼井日出男君
   理事 尾身 幸次君 理事 与謝野 馨君
   理事 川島  實君 理事 岡田 克也君
   理事 田中  甲君 理事 上田 晃弘君
      越智 伊平君    林  義郎君
      今村  修君    岩浅 嘉仁君
      上田 清司君    大野由利子君
      斉藤 鉄夫君    笹木 竜三君
      石破  茂君    大石 正光君
 出席政府委員
        科学技術庁長官 井田 勝久君
        官房長
 委員外の出席者
        科学技術委員会 吉村 晴光君
        調査室長
    ―――――――――――――
委員の異動
平成五年十二月二十一日
 辞任         補欠選任
  山口 俊一君     与謝野 馨君
同月二十四日
 辞任         補欠選任
  佐藤 剛男君     大石 正光君
平成六年一月十四日
 辞任
  高市 早苗君
同日
            補欠選任
             石破  茂君
同月二十八日
 辞任         補欠選任
  小沢 一郎君     岩浅 嘉仁君
同日
 辞任         補欠選任
  岩浅 嘉仁君     小沢 一郎君
同日
 理事山口俊一君平成五年十二月二十一日委員辞
 任につき、その補欠として与謝野馨君が理事に
 当選した。
    ―――――――――――――
平成五年十二月六日
 原子力発電等に関する請願(菊池福治郎君紹介
 )(第二八〇七号)
 同(桜井新君紹介)(第二八〇八号)
 同(平泉渉君紹介)(第二八〇九号)
 同(細田博之君紹介)(第二八一〇号)
 同(松下忠洋君紹介)(第二八一一号)
 同(木村守男君紹介)(第三〇四八号)
 同(塚原俊平君紹介)(第三〇四九号)
 同(渡部恒三君紹介)(第三〇五〇号)
同月七日
 原子力発電等に関する請願(大石千八君紹介)
 (第三三三三号)
同月八日
 原子力発電等に関する請願(村上誠一郎君紹
 介)(第三五七一号)
平成六年一月十一日
 原子力発電等に関する請願(保利耕輔君紹介)
 (第三七三一号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
平成五年十二月三日
 原子力発電所の立地に伴う安全確保等に関する
 陳情書(金沢市広坂二の一の一石川県議会内大
 幸甚外六名)(第二二六号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の補欠選任
 閉会中審査に関する件
 請 願
   一 原子力発電等に関する請願(菊池福治
     郎君紹介)(第二八〇七号)
   二 同(桜井新君紹介)(第二八〇八号)
   三 同(平泉渉君紹介)(第二八〇九号)
   四 同(細田博之君紹介)(第二八一〇号
     )
   五 同(松下忠洋君紹介)(第二八一一号
     )
   六 同(木村守男君紹介)(第三〇四八号
     )
   七 同(塚原俊平君紹介)(第三〇四九号
     )
   八 同(渡部恒三君紹介)(第三〇五〇号
     )
   九 同(大石千八君紹介)(第三三三三号
     )
  一〇 同(村上誠一郎君紹介)(第三五七一
     号)
  一一 同(保利耕輔君紹介)(第三七三一号
     )
     ――――◇―――――
#2
○臼井委員長 これより会議を開きます。
 理事の補欠選任についてお諮りいたします。
 委員の異動に伴い、現在理事が一名欠員となっております。これよりその補欠選任を行いたいと存じますが、先例により、委員長において指名するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○臼井委員長 御異議ないものと認めます。よって、そのように決しました。
 それでは、理事に与謝野馨君を指名いたします。
     ――――◇―――――
#4
○臼井委員長 請願の審査に入ります。
 今国会、本委員会に付託になりました請願は十一件であります。
 請願日程第一から第十一までの各請願を一括して議題といたします。
 まず、審査の方法についてお諮りいたします。
 各請願の趣旨につきましては、請願文書表等によりまして既に御承知のことと存じます。また、先ほどの理事会におきまして慎重に御討議いただきましたので、この際、各請願についての紹介議員からの説明聴取は省略し、直ちに採否の決定をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○臼井委員長 御異議ないものと認めます。よって、そのように決しました。
 採決いたします。
 本日の請願日程の全部、原子力発電等に関する請願十一件は、いずれも採択の上、内閣に送付すべきものと決するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○臼井委員長 御異議ないものと認めます。よって、そのように決しました。
 ただいま議決いたしました各請願に関する委員会報告書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○臼井委員長 御異議ないものと認めます。よって、そのように決しました。
    ―――――――――――――
    〔報告書は附録に掲載〕
    ―――――――――――――
#8
○臼井委員長 この際、御報告いたします。
 本委員会に参考送付されました陳情書は、お手元に配付いたしましたとおり、原子力発電所の立地に伴う安全確保等に関する陳情書一件であります。
     ――――◇―――――
#9
○臼井委員長 次に、閉会中審査に関する件につ
いてお諮りいたします。
 科学技術振興の基本施策に関する件
 原子力の開発利用とその安全確保に関する件
 宇宙開発に関する件
 海洋開発に関する件
 生命科学に関する件
 新エネルギーの研究開発に関する件
以上の各件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○臼井委員長 御異議ないものと認めます。よって、そのように決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午前十時三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト