くにさくロゴ
1993/01/28 第128回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第128回国会 逓信委員会 第3号
姉妹サイト
 
1993/01/28 第128回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第128回国会 逓信委員会 第3号

#1
第128回国会 逓信委員会 第3号
平成六年一月二十八日(金曜日)
    午前十時開議
出席委員
  委員長 高橋 一郎君
   理事 佐田玄一郎君 理事 坂井 隆憲君
   理事 自見庄三郎君 理事 白川 勝彦君
   理事 田中 昭一君 理事 金子徳之介君
   理事 河村たかし君 理事 石田 祝稔君
      荒井 広幸君    川崎 二郎君
      田野瀬良太郎君   虎島 和夫君
      林  幹雄君    米田 建三君
      大木 正吾君    山崎  泉君
      横光 克彦君    佐藤 守良君
      田名部匡省君    小沢 鋭仁君
      玄葉光一郎君    高木 陽介君
      神田  厚君    矢島 恒夫君
 出席政府委員
        郵政大臣官房長 木村  強君
 委員外の出席者
        逓信委員会調査 丸山 一敏君
        室長
    ―――――――――――――
委員の異動
平成五年十二月九日
 辞任         補欠選任
  川崎 二郎君     松岡 利勝君
同日
 辞任         補欠選任
  松岡 利勝君     川崎 二郎君
同月二十一日
 辞任         補欠選任
  関谷 勝嗣君     林  幹雄君
同月二十四日
 辞任         補欠選任
  笹川  堯君     田野瀬良太郎君
平成六年一月二十八日
 辞任         補欠選任
  佐藤謙一郎君     玄葉光一郎君
同日
 辞任         補欠選任
  玄葉光一郎君     佐藤謙一郎君
    ―――――――――――――
平成五年十一月二日
 青少年の健全育成を阻害するおそれのあるテレ
 ビの暴力シーン追放に関する請願(塚田延充君
 紹介)(第六七七号)
同月二十四日
 市内電話料金の値上げ反対に関する請願(岩佐
 恵美君紹介)(第一五四七号)
 同(穀田恵二君紹介)(第一五四八号)
 同(佐々木陸海君紹介)(第一五四九号)
 同(志位和夫君紹介)(第一五五〇号)
 同(寺前巖君紹介)(第一五五一号)
 同(中島武敏君紹介)(第一五五二号)
 同(東中光雄君紹介)(第一五五三号)
 同(不破哲三君紹介)(第一五五四号)
 同(藤田スミ君紹介)(第一五五五号)
 同(古堅実吉君紹介)(第一五五六号)
 同(正森成二君紹介)(第一五五七号)
 同(松本善明君紹介)(第一五五八号)
 同(矢島恒夫君紹介)(第一五五九号)
 同(山原健二郎君紹介)(第一五六〇号)
 同(吉井英勝君紹介)(第一五六一号)
十二月二日
 郵政事業の非営利、三事業一体経営形態の堅持
 に関する請願(逢沢一郎君紹介)(第二一〇五
 号)
同月七日
 車いす常用者がすべて使用可能な電話ボックス
 の整備に関する請願(葉梨信行君紹介)(第三
 一六〇号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
平成五年十一月八日
 郵政事業の現行経営形態堅持に関する陳情書外
 六件(山口市亀山町二の一山口市議会内杉山勝
 良外六名)(第一一六号)
 電話料金の値上げ反対に関する陳情書(福岡県
 田川市中央町一の一田川市議会内清水宣亮)(
 第一一七号)
十二月三日
 郵政事業の現行経営形態堅持に関する陳情書外
 六件(和歌山市小松原通一の一和歌山県議会内
 宗正彦外六名)(第二〇八号)
同月八日
 郵政事業制度の民営化反対に関する陳情書(徳
 島県美馬郡一字村字赤松五四一の二一字村議会
 内上家毛佐雪)(第二七〇号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
     ――――◇―――――
#2
○高橋委員長 これより会議を開きます。
 この際、申し上げます。
 本委員会に付託されました請願は十八件であります。各請願の取り扱いにつきましては、先刻の理事会におきまして慎重に協議いたしましたが、委員会の採否の決定はいずれも保留することになりましたので、御了承願います。
 なお、本委員会に参考送付されました陳情書は、郵政事業の現行経営形態堅持に関する陳情書外六件等四件であります。念のため御報告申し上げます。
     ――――◇―――――
#3
○高橋委員長 閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 逓信行政に関する件
 郵政事業に関する件
 郵政監察に関する件
 電気通信に関する件
 電波監理及び放送に関する件以上の各件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○高橋委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午前十時二分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト