くにさくロゴ
1993/08/12 第127回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第127回国会 交通安全対策特別委員会 第1号
姉妹サイト
 
1993/08/12 第127回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第127回国会 交通安全対策特別委員会 第1号

#1
第127回国会 交通安全対策特別委員会 第1号
本特別委員会は平成五年八月十二日(木曜日)議
院において、交通安全に関する総合対策樹立のた
め設置することに決した。
八月十二日
 本特別委員は議長の指名で、次のとおり選任さ
 れた。
      片岡 武司君    河村 建夫君
      久野統一郎君    栗原 裕康君
      坂本 剛二君    野田 聖子君
      萩山 教嚴君    浜野  剛君
      堀之内久男君    村岡 兼造君
      柳沢 伯夫君    今村  修君
      遠藤  登君    佐藤 泰介君
      山下八洲夫君    江崎 鐵磨君
      古賀 敬章君    星野 行男君
      谷口 隆義君    富田 茂之君
      山田 英介君    須藤  浩君
      田中  甲君    青山  丘君
      藤田 スミ君
―――――――――――――――――――――
平成五年八月十二日(木曜日)
    午後零時十七分開議
 出席委員
   委員長 山田 英介君
   理事 河村 建夫君 理事 久野統一郎君
   理事 萩山 教嚴君 理事 柳沢 伯夫君
   理事 遠藤  登君 理事 江崎 鐵磨君
   理事 谷口 隆義君 理事 須藤  浩君
      片岡 武司君    栗原 裕康君
      坂本 剛二君    野田 聖子君
      堀之内久男君    今村  修君
      佐藤 泰介君    山下八洲夫君
      古賀 敬章君    星野 行男君
      富田 茂之君    青山  丘君
      藤田 スミ君
 委員外の出席者
        特別委員会第一 柿内 節夫君
        調査室長
    ―――――――――――――
八月十二日
 山田英介君が委員長に当選した。
同日
      河村 建夫君    久野統一郎君
      萩山 教嚴君    柳沢 伯夫君
      遠藤  登君    江崎 鐵磨君
      谷口 隆義君    須藤  浩君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 委員長及び理事の互選
     ――――◇―――――
    〔堀之内委員、委員長席に着く〕
#2
○堀之内委員 これより会議を開きます。
 衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私がその職務を行います。
 これより委員長の互選を行います。
#3
○久野委員 動議を提出いたします。
 委員長の互選は、投票によらないで、山田英介君を委員長に推薦いたしたいと存じます。
#4
○堀之内委員 お諮りいたします。
 ただいまの久野統一郎君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○堀之内委員 御異議なしと認めます。よって、山田英介君が委員長に御当選になりました。
    〔拍手〕
 それでは、委員長山田英介君に本店を譲ります。
    〔山田委員長、委員長席に着く〕
#6
○山田委員長 この際、一言ごあいさつを申し上げます。
 本委員会は、人命尊重を基本理念とした総合的な交通安全対策の推進を使命といたしております。しかしながら、現在我が国の交通事情を見ますと、年間一万一千人を超える交通事故死者数、鉄道・航空機事故の多発など、極めて厳しい状況にあることは、皆様御存じのとおりでございます。
 かかるときに、委員各位の御推挙により、委員長の重責を担うことになり、身に余る光栄でありますとともに、身の引き締まる思いでございます。
 微力ではございますが、委員各位の御指導と御鞭撻をいただきまして、委員会の公正かつ円満な運営に努めてまいる所存でございますので、よろしくお願い申し上げます。(拍手)
     ――――◇―――――
#7
○山田委員長 これより理事の互選を行います。
#8
○久野委員 動議を提出いたします。
 理事の員数を八名とし、委員長において指名されることを望みます。
#9
○山田委員長 ただいまの久野統一部君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○山田委員長 御異議なしと認めます。よって、委員長は、理事に
      河村 建夫君    久野統一郎君
      萩山 教嚴君    柳沢 伯夫君
      遠藤  登君    江崎 鐵磨君
      谷口 隆義君    須藤  浩君
を指名いたします。
 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午後零時十九分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト