くにさくロゴ
1993/08/26 第127回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第127回国会 政治改革に関する調査特別委員会 第2号
姉妹サイト
 
1993/08/26 第127回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第127回国会 政治改革に関する調査特別委員会 第2号

#1
第127回国会 政治改革に関する調査特別委員会 第2号
平成五年八月二十六日(木曜日)
    午後零時八分開議
 出席委員
   委員長 石井  一君
   理事 大島 理森君 理事 斉藤斗志二君
   理事 白川 勝彦君 理事 野田  毅君
   理事 左近 正男君 理事 前田 武志君
   理事 権藤 恒夫君 理事 三原 朝彦君
      逢沢 一郎君    石破  茂君
      笹川  堯君    自見庄三郎君
      津島 雄二君    中川 秀直君
      穂積 良行君    細田 博之君
      増子 輝彦君    保岡 興治君
      秋葉 忠利君    大畠 章宏君
      堀込 征雄君    三野 優美君
      岡田 克也君    仲村 正治君
      太田 昭宏君    日笠 勝之君
      枝野 幸男君    前原 誠司君
      簗瀬  進君    川端 達夫君
      柳田  稔君    正森 成二君
 委員外の出席者
        自治政務次官  冬柴 鐵三君
        自治大臣官房審 
        議官      谷合 靖夫君
        自治省行政局選 佐野 徹治君
        挙部長
        自治省行政局選 中野 正志君
        挙部管理課長 
        特別委員会第二 田中 宗孝君
        調査室長
委員の異動
八月十六日
 辞任        補欠選任
  島村 宜伸君    自見庄三郎君
同月二十三日
 辞任        補欠選任
  中村正三郎君    中川 秀直君
同月二十六日
 辞任        補欠選任
  小沢 一郎君    仲村 正治君
  茂木 敏充君    枝野 幸男君
同日
 辞任        補欠選任
  仲村 正治君    小沢 一郎君
  枝野 幸男君    茂木 敏充君
同日
 理事額賀福志郎君同日理事辞任につき、その補
 欠として斉藤斗志二君が理事に当選した。
    ―――――――――――――
八月二十三日
 小選挙区制の導入反対に関する請願(岩佐恵美
 君紹介)(第九号)
 同(穀田恵二君紹介)(第一〇号)
 同(佐々木陸海君紹介)(第一一号)
 同(志位和夫君紹介)(第一二号)
 同(寺前巖君紹介)(第一三号)
 同(中島武敏君紹介)(第一四号)
 同(東中光雄君紹介)(第一五号)
 同(不破哲三君紹介)(第一六号)
 同(藤田スミ君紹介)(第一七号)
 同(古堅実吉君紹介)(第一八号)
 同(正森成二君紹介)(第一九号)
 同(松本善明君紹介)(第二〇号)
 同(矢島恒夫君紹介)(第二一号)
 同(山原健二郎君紹介)(第二二号)
 同(吉井英勝君紹介)(第二三号)
は本委員会に付託された。
八月二十三日
 政治改革の早期実現に関する陳情書外十四件
 (三重県名張市鴻之台一の一名張市議会内中井
 栄五外十四名)(第八六号)
 政治改革関連法案の早期成立に関する陳情書外
 一件(三重県三重郡楠町北五味塚二〇六〇の七
 二楠町議会内伊藤忠治外一名)(第八七号)
 小選挙区制導入反対に関する陳情書外四件(那
 覇市久茂地三の九の二三石川元平外二百十五
 名)(第八八号)
 政治腐敗防止法の制定に関する陳情書(東京都
 三鷹市野崎一の一の一三鷹市議会内吉野徳男)
 (第八九号)
 企業・団体献金の禁止等に関する陳情書外二件
 (岡山県久米郡柵原町久木二二五柵原町議会内
 梅川博外二名)(第九〇号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の辞任及び補欠選任
 閉会中審査に関する件
     ――――◇―――――
#2
○石井委員長 これより会議を開きます。
 理事辞任の件についてお諮りいたします。
 理事額賀福志郎君から、理事辞任の申し出がありますが、これを許可するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○石井委員長 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決しました。
 引き続き、理事の補欠選任についてお諮りいたします。
 理事の補欠選任につきましては、先例により、委員長において指名するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○石井委員長 御異議なしと認めます。
 それでは、理事に斉藤斗志二君を指名いたします。
     ――――◇―――――
#5
○石井委員長 この際、御報告いたします。
 今国会、本委員会に付託になりました請願は十五件であります。各請願の取り扱いにつきましては、先ほどの理事会において協議いたしましたが、委員会の採否の決定は保留することとなりましたので、そのように御了承願います。
 なお、参考のため本委員会に送付されました陳情書は五件であります。念のため御報告申し上げます。
     ――――◇―――――
#6
○石井委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 政治改革に関する件について、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○石井委員長 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決しました。
 次に、閉会中審査案件が付託になりました場合の諸件についてお諮りいたします。
 まず、閉会中審査のため、委員会において、参考人から意見を聴取する必要が生じました場合には、出席を求めることとし、その日時、人選等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○石井委員長 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決しました。
 次に、閉会中、委員派遣の必要が生じました場合には、議長に対し、委員派遣承認申請を行うこととし、派遣委員の員数、人選、派遣地、期間、
その他所要の手続等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか、
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○石井委員長 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決しました。
     ――――◇―――――
#10
○石井委員長 この際、冬柴自治政務次官から確言を求められておりますので、これを許します。冬柴自治政務次官。
#11
○冬柴説明員 このたび自治政務次官を拝命いたしました冬柴鐵三でございます。
 政治改革の推進は極めて重要な課題であると存じております。私といたしましては、佐藤自治大臣のもと、最善の努力を尽くしてまいる決意でございますので、何とぞよろしく御指導のほどお願い申し上げます。(拍手)
#12
○石井委員長 本日は、これにて散会いたします、
    午後零時十一分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト