くにさくロゴ
1993/08/26 第127回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第127回国会 農林水産委員会 第1号
姉妹サイト
 
1993/08/26 第127回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第127回国会 農林水産委員会 第1号

#1
第127回国会 農林水産委員会 第1号
本委員は平成五年八月十二日(木曜日)議長の指
名で、次のとおり選任された。
      赤城 徳彦君    石破  茂君
      菊池福治郎君    岸本 光造君
      久間 章生君    栗原 裕康君
      七条  明君    中川 昭一君
      中谷  元君    浜田 靖一君
      林  幹雄君    二田 孝治君
      保利 耕輔君    松岡 利勝君
      松下 忠洋君   三ッ林弥太郎君
      御法川英文君    宮里 松正君
      山本 公一君    石橋 大吉君
      遠藤  登君    田中 恒利君
      竹内  猛君    辻  一彦君
      前島 秀行君    実川 幸夫君
      白沢 三郎君    田名部匡省君
      仲村 正治君    広野 允士君
      上田  勇君    長内 順一君
      倉田 栄喜君    千葉 国男君
      井出 正一君    木幡 弘道君
      錦織  淳君    初村謙一郎君
      小平 忠正君    藤田 スミ君
八月十二日
 竹内猛君が議院において、委員長に選任され
た。
―――――――――――――――――――――
平成五年八月二十六日(木曜日)
    午後三時五十一分開議
 出席委員
   委員長 竹内  猛君
   理事 石破  茂君 理事 久間 章生君
   理事 中川 昭一君 理事 二田 孝治君
   理事 前島 秀行君 理事 仲村 正治君
   理事 千葉 国男君 理事 錦織  淳君
      赤城 徳彦君    菊池福治郎君
      岸本 光造君    栗原 裕康君
      七条  明君    中谷  元君
      浜田 靖一君    林  幹雄君
      保利 耕輔君    松岡 利勝君
      松下 忠洋君    御法川英文君
      宮里 松正君    山本 公一君
      石橋 大吉君    遠藤  登君
      田中 恒利君    辻  一彦君
      実川 幸夫君    白沢 三郎君
      田名部匡省君    広野 允士君
      上田  勇君    長内 順一君
      倉田 栄喜君    木幡 弘道君
      初村謙一郎君    小平 忠正君
      藤田 スミ君
 出席国務大臣
        農林水産大臣  畑 英次郎君
 委員外の出席者
        農林水産政務次 木村 守男君
        官
        農林水産大臣官 上野 博史君
        房長
        農林水産委員会 黒木 敏郎君
    ―――――――――――――
委員の異動
八月二十五日
 辞任         補欠選任
  赤城 徳彦君     河野 洋平君
同日
 辞任         補欠選任
  河野 洋平君     赤城 徳彦君
    ―――――――――――――
八月二十六日
      石破  茂君    久間 章生君
      中川 昭一君    二田 孝治君
      前島 秀行君    仲村 正治君
      千葉 国男君    錦織  淳君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
八月二十三日
 リンゴの輸入検疫体制の強化と解禁に関する請
 願(金子徳之介君紹介)(第四号)
 米市場開放阻止に関する請願(金子徳之介君紹
 介)(第五号)
 ゆとりある米の需給計画と国内自給の確立並び
 に安定流通の確保に関する請願(金子徳之介君
 紹介)(第六号)
 米市場開放阻止並びに米穀政策確立に関する請
 願(千葉国男君紹介)(第七号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
八月二十三日
 米・乳製品及びでん粉等の輸入自由化阻止に関
 する陳情書外十九件(長崎市江戸町二の一三長
 崎県議会内宮内雪夫外三十一名)(第四七号)
 農業農村整備事業の推進に関する陳情書外四件
 (滋賀県神崎郡五個荘町大字竜田二の三五個荘
 町議会内塚本繁雄外十三名)(第四八号)
 中山間地域振興対策の充実・強化に関する陳情
書外二件(松山市一番町四の四の二愛媛県議会
 内岡田己宜外九名)(第四九号)
 果樹未発生の病害虫防疫対策に関する陳情書
 (岐阜県高山市馬場町二の一一五田中練太郎)
 (第五〇号)
 林業振興対策の拡充・強化に関する陳情書(水
 戸市三の丸一の四の五〇成毛平昌外一名)(第
 五一号)
 水産業振興対策の充実・強化に関する陳情書
 (水戸市三の丸一の四の五〇成毛平昌外一名)
 (第五二号)
 沖合底びき網漁業操業区域見直しに関する陳情
 書(長崎市江戸町二の一三長崎県議会内宮内雪
 夫)(第五三号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の互選
 閉会中審査に関する件
 請 願
   一 リンゴの輸入検疫体制の強化と解禁に
     関する請願(金子徳之介君紹介)(第
     四号)
   二 米市場開放阻止に関する請願(金子徳
     之介君紹介)(第五号)
   三 ゆとりある米の需給計画と国内自給の
     確立並びに安定流通の確保に関する請
     願(金子徳之介君紹介)(第六号)
   四 米市場開放阻止並びに米穀政策確立
     に関する請願(千葉国男君紹介)(第
     七号)
     ――――◇―――――
#2
○竹内委員長 これより会議を開きます。
 この際、一言ごあいさつを申し上げます。
 このたび、農林水産委員長の重責を担うことになりました竹内猛でございます。
 申すまでもなく、農林水産業は、食糧の安定供給のほか、多様な役割を担っておりますが、今日、我が国の農林水産業を取り巻く内外の諸情勢は極めて厳しいものがございます。改めて委員長の職員の重大さを痛感いたしております。
 委員各位の格別の御協力を賜りまして、委員会の公正かつ円満な運営に努め、もって農林水産業の活性化と発展に最善を尽くす所存でございます。何とぞよろしくお願いを申し上げます。
 簡単ではございますが、委員長就任のごあいさ
つにさせていただきます。(拍手)
     ――――◇―――――
#3
○竹内委員長 これより理事の互選を行います。
 理事の員数は、議院運営委員会決定の基準に従いまして、その員数を八名とし、先例により、委員長において指名するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○竹内委員長 御異議なしと認めます。よって、委員長は
      石破  茂君    久間 章生君
      中川 昭一君    二田 孝治君
      前島 秀行君    仲村 正治君
      千葉 国男君    錦織  淳君をそれぞれ理事に指名いたします。
     ――――◇―――――
#5
○竹内委員長 次に、請願審査を行います。
 今国会において、本委員会に付託になりました請願は全部て四件であります。
 ます、請願審査の方法についてお諮りいたします。
 各請願の内容につきましては、請願文書表等によりまして既に御承知のことと存じますし、また、各会派間におきましても御検討いただきましたので、この際、各請願についての紹介議員からの説明は省略し、直ちに採決いたしたいと存じますか、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○竹内委員長 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決しました。
 これより採決いたします。
 本日の請願日程中、米市場開放阻止に関する請願は、採択の上、内閣に送付すべきものと決するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○竹内委員長 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決しました。
 ただいま議決いたしました請願の委員会報告書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますか御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○竹内委員長 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決しました。
    ―――――――――――――
    〔報告書は附録に掲載〕
    ―――――――――――――
#9
○竹内委員長 また、本委員会に参考送付されました陳情書は、米 乳製品及びでん粉等の輸入自由化阻止に関する陳情書外六件でありますので、この際、御報告申し上げます。
#10
○竹内委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 農林水産業の振興に関する件
 農林水産物に関する件
 農林水産業団体に関する件
 農林水産金融に関する件
 及び
 農林神業災害補償制度に関する件以上の各件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○竹内委員長 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決しました。
 次に、閉会中審査案件か付託になりました場合の諸件についてお諮りいたします。
 ます、閉会中、委員派遣を行う必要か生じました場合には、議長に対し、委員派遣の承認申請を行うこととし、派遣の目的、派遣委員、派遣期間、派遣地、その他所要の手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますか御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○竹内委員長 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決しました。
 次に、閉会中、委員会において、参考人の出席を求め、吉見を聴取する必要か生じました場合には、参考人の出席を求めることとし、その人選及び出席日時等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○竹内委員長 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決しました。
     ――――◇―――――
#14
○竹内委員長 この際、畑農林水産大臣及び木村農林水産政務次官から、それぞれ発言を求められておりますので、順次これを許します。畑農林水産大臣。
#15
○畑国務大臣 このたび、農林水産大臣を拝命いたしました畑英次郎てございます。
 御案内のとおり、農業そしてまた林業、水産業、三分野とも言葉では言い尽くせない厳しさを持っておりますことは御承知のとおりでございます。なおまた、私自身は大分の出身てございますか、残念なから過疎率日本一という大分県の姿でもこざいまして、さような意味合いては、私の意気込みとしましては、農業そしてまた林業、水産業、これは地場産業の最たるものであり、過疎対策の決め手の要素もこの分野にあるんではないかなというように考え、諸先生方の御協力、御指導をいただきなから、二十一世紀に向けましていささかてもプラスの要素をつくり得る、そういう努力を重ねてまいりたいというように考えておるわけでございます。
 非力な私でございますので、諸先生方のさらなる御指導、御鞭撻をお願い申し上げまして、ごあいさつにかえます。どうぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
#16
○竹内委員長 木村農林水産政務次官。
#17
○木村説明員 このたび、農林水産政務次官を拝命した木村守男です。
 御案内のとおり、今日の農林水産行政、抱える課題、極めて重要課題か多うございます。非力でありますが、畑農林水産大臣を補佐し、委員長初め委員各位の御指導のもとに努力したいと思います。
 よろしくお願いして、ごあいさつといたします。ありがとうございました。(拍手)
#18
○竹内委員長 本日は、これにて散会いたします。
    午後三時五十九分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト