くにさくロゴ
1993/08/26 第127回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第127回国会 厚生委員会 第1号
姉妹サイト
 
1993/08/26 第127回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第127回国会 厚生委員会 第1号

#1
第127回国会 厚生委員会 第1号
本委員は平成五年八月十二日(木曜日)議長の指
名で、次のとおり選任された。
      伊吹 文明君    衛藤 晟一君
      狩野  勝君    木村 義雄君
      北川 正恭君    鈴木 俊一君
      住  博司君    田中眞紀子君
      竹内 黎一君    戸井田三郎君
      根本  匠君    野呂 昭彦君
      藤本 孝雄君    堀之内久男君
      宮路 和明君    持永 和見君
      谷津 義男君    山口 俊一君
      網岡  雄君    加藤 万吉君
      金田 誠一君    五島 正規君
      土肥 隆一君    森井 忠良君
      井上 喜一君    岩浅 嘉仁君
      小沢 辰男君    岡田 克也君
      古賀 一成君    青山 二三君
      久保 哲司君    福島  豊君
      桝屋 敬悟君    鴨下 一郎君
      渡海紀三朗君    矢上 雅義君
      山本 孝史君    笹木 竜三君
      塚田 延充君    岩佐 恵美君
八月十二日
 加藤万吉君が議院において、委員長に選任され
 た。
―――――――――――――――――――――
平成五年八月二十六日(木曜日)
    午後三時十六分開議
 出席委員
   委員長 加藤 万吉君
   理事 衛藤 晟一君 理事 木村 義雄君
   理事 野呂 昭彦君 理事 持永 和見君
   理事 網岡  雄君 理事 井上 喜一君
   理事 桝屋 敬悟君 理事 山本 孝史君
      伊吹 文明君    狩野  勝君
      栗原 博久君    鈴木 俊一君
      住  博司君    田中眞紀子君
      竹内 黎一君    戸井田三郎君
      根本  匠君    堀之内久男君
      宮路 和明君    谷津 義男君
      山口 俊一君    金田 誠一君
      五島 正規君    岩浅 嘉仁君
      岡田 克也君    吉田 公一君
      青山 二三君    久保 哲司君
      福島  豊君    鴨下 一郎君
      渡海紀三朗君    矢上 雅義君
      笹木 竜三君    塚田 延充君
      岩佐 恵美君
 出席国務大臣
       厚 生 大 臣 大内 啓伍君
 委員外の出席者
       厚生政務次官  岡島 正之君
       厚生大臣官房長 岡光 序治君
       厚生委員会調査 高峯 一世君
       室長
    ―――――――――――――
委員の異動
八月十二日
 辞任        補欠選任
  古賀 一成君     吉田 公一君
同月十六日
 辞任        補欠選任
  北川 正恭君     栗原 博久君
    ―――――――――――――
八月二十六日
      衛藤 晟一君    木村 義雄君
      野呂 昭彦君    持永 和見君
      網岡  雄君    井上 喜一君
      桝屋 敬悟君    山本 孝史君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
八月二十三日
 保育制度の堅持・充実に関する請願(金子徳之
 介君紹介)(第二号)
 水道水源の水質保全法制定に関する請願(金子徳之介君紹介)(第三号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
八月二十三日
 重度心身障害者・寝たきり老人とその介護者が
 同居可能な社会福祉施設の制度化に関する陳情
 書(宇都宮市塙田一の一の二〇栃木県議会内西
 川公也)(第二七号)
 短期滞在外国人等に対する医療対策に関する陳
 情書(名古屋市中区三の丸三の一の二愛知県議
 会内小田悦雄)(第二八号)
 診療報酬引き上げ及び改善に関する陳情書外三
 件(大阪府高槻市桃園町二の一高槻市議会内伊
 川二郎外三名)(第二九号)
 地域保健医療対策の拡充・強化に関する陳情書
 (水戸市三の丸一の四の五〇成毛平昌外一名)
 (第三〇号)
 乳児医療費の無料化に関する陳情書(神戸市中
 央区下山手通五の一〇の一兵庫県議会内平沢勇
 実)(第三一号)
 原爆被害者援護法制圧の促進に関する陳情書
 (北海道上川郡新得町二条南四の二六新得町議
 会内樋井良夫)(第三二号)
 国立医療機関の職員確保と地域医療の向上に関
 する陳情書(北海道旭川市六条通九の四六旭川
 市議会内糸川一之)(第三三号)
 MRSA施設内感染防止対策の強化に関する陳
 情書(名古屋市中区三の丸三の一の二愛知県議
 会内小田悦雄)(第三四号)
 水道水源の水質保全法制定に関する陳情書外六
 件(北海道旭川市六条通九の四六旭川市議会内
 糸川一之外六名)(第三五号)
 廃棄物処理制度の整備・充実に関する陳情書外
 二件(松山市一番町四の四の二愛媛県議会内岡
 田己宜外九名)(第三六号)
 生活保護費の支給制度の運用見直しに関する陳
 情書(鳥取市東町一の二二〇鳥取県議会内長谷
 川和夫)(第三七号)
 高齢者福祉施策の充実に関する陳情書外一件
 (宇都宮市塙田一の一の二〇栃木県議会内西川
 公也外二名)(第三八号)
 特別養護老人ホームの職員配置基準の見直しに
 関する陳情書(神戸市中央区下山手通五の一〇
 の一兵庫県議会内平沢勇実)(第三九号)
 老人保健福祉計画の実効性に関する陳情書(大
 津市御陵町三の一大津市議会内西村良平)(第
 四〇号)
 児童福祉法に基づく保育制度の拡充に関する陳
 情書外二件(名古屋市中区三の丸三の一の二愛
 知県議会内小田悦雄外二名)(第四一号)
 義歯の健康保険適用範囲拡大と診療報酬引き上
 げに関する陳情書外四件(長崎県佐世保市八幡
 町一の一〇佐世保市議会内井上末雄外百四名)
 (第四二号)
 国民健康保険制度改革の推進に関する陳情書
 (水戸市三の丸一の四の五〇成毛平昌外一名)
 (第四三号)
 国民年金法の改正等に関する陳情書(福岡県田
 川市中央町一の一田川市議会内清水宜亮)(第
 四四号)
 沖縄における厚生年金等の本土並み完全格差是
 正に関する陳情書(沖縄県沖縄市仲宗根町二六
 の一王城清)(第四五号)
 障害年金無年金者の解消に関する陳情書(金沢
 市広坂二の一の一石川県議会内大幸甚)(第四
 六号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の互選
 閉会中審査に関する件
 請 願
   一 保育制度の堅持・充実に関する請願(金子徳之介君紹介)(第二号)
   二 水道水源の水質保全法制定に関する請願(金子徳之介君紹介)(第三号)
     ――――◇―――――
#2
○加藤委員長 これより会議を開きます。
 この際、一言ごあいさつを申し上げます。
 このたび、委員長に就任いたしました加藤万吉でございます。
 御承知のとおり、近年の急速な高齢化社会の進展に伴い、医療、年金、福祉問題など当委員会に係る国民生活に直結した重要な課題が山積をいたしております。このような状況のもと、当委員会に課せられた責務は極めて重大であると存じます。
 もとより微力ではございますが、委員各位の御指導と御協力を賜りまして、公正、円満なる委員会の運営に努め、委員長の重責を誠心誠意果たしたいと思っておりますので、何とぞよろしくお願いを申し上げます。
 どうぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
     ――――◇―――――
#3
○加藤委員長 これより理事の互選を行います。
 理事の員数は八名とし、先例によりまして、委員長において指名するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○加藤委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 それでは
      衛藤 晟一君    木村 義雄君
      野呂 昭彦君    持永 和見君
      網岡  雄君    井上 喜一君
      桝屋 敬悟君    山本 孝史君をそれぞれ理事に指名いたします。
     ――――◇―――――
#5
○加藤委員長 この際、大内厚生大臣、岡島厚生政務次官から、それぞれ発言を求められておりますので、順次これを許します。大内厚生大臣。
#6
○大内国務大臣 先般、厚生大臣を拝命いたしました大内啓伍でございます。
 厚生省が預かる行政の分野は、健康、福祉という国民生活に直結した重要な分野でありまして、就任以来、日々、その責任の重大さを痛感しておる次第でございます。
 我が国は、世界でもいまだ経験のない本格的な高齢化社会、少子社会の到来を目前に控えまして、国民が心豊かに安心して暮らせる社会の建設を進めることが緊急の課題になっております。保健、医療、福祉の充実を図るとともに、将来にわたる社会保障制度の安定的な運営の確保に努め、生活先進国を目指して、国民の皆様に親切な行政を基本姿勢に誠心誠意努力してまいる所存でございます。
 委員の皆様に御理解と御協力をお願い申し上げ、簡単ではございますが、私のごあいさつとさせていただきます。
 皆さんどうぞよろしくお願いいたします。(拍手)
#7
○加藤委員長 岡島厚生政務次官。
#8
○岡島説明員 先般、厚生政務次官を拝命いたしました岡島正之であります。
 二十一世紀の本格的な高齢・少子社会の到来を前に、厚生行政は「高齢者保健福祉推進十か年戦略」の推進を初めとして、子供が健やかに生まれ育つための環境づくり、さらには年金制度の改革など、多くの重要な課題を抱えております。私は、委員の皆様方の御協力をいただき、大臣を補佐し、新政権の重要なテーマである活力ある福祉文化社会の創造に向け、努力してまいる所存でございます。
 何とぞよろしく御指導、御鞭撻を賜りますようお願いを申し上げます。(拍手)
     ――――◇―――――
#9
○加藤委員長 請願の審査を行います。
 本日公報に掲載いたしました請願日程二件を一括して議題といたします。
 まず、審査の方法についてお諮りいたします。
 両請願の趣旨につきましては、既に文書表等によって御承知のところでありますし、また、各会派間におきまして慎重に御協議いただきましたので、その結果に基づき、直ちに採否の決定に入りたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○加藤委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 これより採決いたします。
 本日の請願日程中
 保育制度の堅持・充実に関する請願一件
 水道水源の水質保全法制定に関する請願一件以上の両請願は、いずれも採択の上、内閣に送付すべきものと決するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○加藤委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 なお、ただいま議決いたしました両請願に関する委員会報告書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○加藤委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
    ―――――――――――――
    〔報告書は附録に掲載〕
    ―――――――――――――
#13
○加藤委員長 この際、御報告いたします。
 本日まで本委員会に参考送付されました陳情書は、お手元に配付いたしておりますとおり、重度心身障害者・寝たきり老人とその介護者が同居可能な社会福祉施設の制度化に関する陳情書外十九件であります。
     ――――◇―――――
#14
○加藤委員長 次に、閉会中審査申し出の件についてお諮りいたします。
 厚生関係の基本施策に関する件
 社会保障制度、医療、公衆衛生、社会福祉及び人口問題に関する件
以上の両件について、議長に対し、閉会中審査の申し出をするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○加藤委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 なお、閉会中審査案件が付託になりました場合の諸件についてお諮りいたします。
 まず、閉会中委員派遣を行う必要が生じました場合には、議長に対し、委員派遣の承認申請を行うこととし、派遣委員の人選、期間、派遣地等その手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#16
○加藤委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 また、閉会中審査におきまして、参考人より意見を聴取する必要が生じました場合には、参考人の出席を求めることとし、その日時、人選等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#17
○加藤委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後三時二十五分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト