くにさくロゴ
1993/03/29 第126回国会 参議院 参議院会議録情報 第126回国会 議院運営委員会 第8号
姉妹サイト
 
1993/03/29 第126回国会 参議院

参議院会議録情報 第126回国会 議院運営委員会 第8号

#1
第126回国会 議院運営委員会 第8号
平成五年三月二十九日(月曜日)
   午後六時五十五分開会
    ―――――――――――――
   委員長の異動
 三月十二日高木正明君委員長辞任につき、その
 補欠として前田勲男君を議院において委員長に
 選任した。
   委員の異動
 三月十二日
    辞任         補欠選任
     高木 正明君     岡  利定君
 三月二十三日
    辞任         補欠選任
     永田 良雄君     西田 吉宏君
 三月二十五日
    辞任         補欠選任
     栗原 君子君     清水 澄子君
 三月二十六日
    辞任         補欠選任
     泉  信也君     成瀬 守重君
     清水 澄子君     栗原 君子君
 三月二十九日
    辞任         補欠選任
     成瀬 守重君     泉  信也君
     橋本  敦君     吉川 春子君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         前田 勲男君
    理 事
                石井 一二君
                中曽根弘文君
                西田 吉宏君
                小川 仁一君
                中川 嘉美君
                足立 良平君
                吉川 春子君
                高井 和伸君
    委 員
                泉  信也君
                岡  利定君
                釘宮  磐君
                宮澤  弘君
                山崎 正昭君
                一井 淳治君
                栗原 君子君
                菅野 久光君
                竹村 泰子君
                三上 隆雄君
                峰崎 直樹君
                続  訓弘君
        ―――――
       議     長  原 文兵衛君
       副  議  長  赤桐  操君
        ―――――
   事務局側
       事 務 総 長  戸張 正雄君
       事 務 次 長  黒澤 隆雄君
       議 事 部 長  堀川 久士君
       委 員 部 長  鈴木 重夫君
       記 録 部 長  貝田 泰雄君
       警 務 部 長  有馬 道夫君
       庶 務 部 長  吉岡 恒男君
       管 理 部 長  島原  勉君
       渉 外 部 長  川島  純君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○理事補欠選任の件
○国土開発幹線自動車道建設審議会委員の選任に
 関する件
○国会等移転調査会委員の選任に関する件
○立法事務費の交付を受ける会派の認定に関する
 件
○国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律
 の一部を改正する法律案(衆議院提出)
○国会議員の歳費、旅費及び手当等支給規程の一
 部改正に関する件
○議院に出頭する証人等の旅費及び日当支給規程
 の一部改正に関する件
○参議院事務局職員定員規程の一部改正に関する
 件
○本日の本会議の議事に関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(前田勲男君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。
 この際、一言ごあいさつ申し上げます。
 去る十二日の本会議におきまして、私、議院運営委員長に御指名を受け、その重責を担うことになりました。まことに微力ではございますが、誠心誠意務めさせていただく所存でございますので、皆様方の御指導と御協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
    ―――――――――――――
#3
○委員長(前田勲男君) まず、理事の補欠選任についてお諮りいたします。
 委員の異動に伴い理事が二名欠員となっておりますので、この際、その補欠選任を行いたいと存じます。
 割り当て会派推薦のとおり、西田吉宏君及び吉川春子君を理事に選任することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(前田勲男君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#5
○委員長(前田勲男君) 次に、国土開発幹線自動車道建設審議会委員及び国会等移転調査会委員の選任に関する件を議題といたします。
 本件につきましては、割り当て会派からお手元の資料のとおり申し出がございました。
 割り当て会派申し出のとおり選任を行うこととし、その選挙は、手続を省略して、議長において指名することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(前田勲男君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#7
○委員長(前田勲男君) 次に、立法事務費の交付を受ける会派の認定に関する件を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#8
○事務総長(戸張正雄君) 立法事務費の交付を受ける会派の認定は、国会における各会派に対する立法事務費の交付に関する法律の規定により、議院運営委員会の議決によって決定することになっております。
 今回、新たに「民主クラブ」から立法事務費の交付を受ける会派としての所定の届け出がございましたので、本委員会の認定をお願いいたします。
#9
○委員長(前田勲男君) 本件につきましては、ただいまの事務総長説明のとおり、民主クラブを立法事務費の交付を受ける会派と認定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○委員長(前田勲男君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#11
○委員長(前田勲男君) 次に、国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#12
○事務総長(戸張正雄君) 国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する法律案について御説明申し上げます。
 本法律案は、国会議員に支給される文書通信交通費の名称を文書通信交通滞在費に改め、その額を月額七十五万円から百万円にするほか、所要の規定の整備を行おうとするものでございます。
 以上でございます。
#13
○委員長(前田勲男君) これより採決を行います。
 本案に賛成の諸君の挙手を願います。
   〔賛成者挙手〕
#14
○委員長(前田勲男君) 多数と認めます。よって、本案は多数をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。
 なお、審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○委員長(前田勲男君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#16
○委員長(前田勲男君) 次に、国会議員の歳費、旅費及び手当等支給規程の一部改正に関する件、議院に出頭する証人等の旅費及び日当支給規程の一部改正に関する件及び参議院事務局職員定員規程の一部改正に関する件、以上三件を一括して議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#17
○事務総長(戸張正雄君) 御説明申し上げます。
 まず、国会議員の歳費、旅費及び手当等支給規程の一部改正に関する件でありますが、本件は、航空券引換証の限度額につきまして月三往復分の航空運賃相当額を月四往復分に改めようとすること及び航空券の交付を受けることができる定期航空運送事業者として、新たにエアニッポン株式会社を加えようとするものであります。
 次に、議院に出頭する証人等の旅費及び日当支給規程の一部改正に関する件でありますが、本件は、証人等が出頭し、または陳述をした日の日当について、陳述に要した時間が四時間未満の場合にあっては一万七千八百円を一万九千七百円に、四時間以上の場合にあっては二万千八百円を二万四千二百円に、それぞれ改めようとするものであります。
 次に、参議院事務局職員定員規程の一部改正に関する件でありますが、本件は、事務局職員の定員を一名減らし、千二百六十七人に改めようとするものでございます。
 以上でございます。
#18
○委員長(前田勲男君) これより採決を行います。
 まず、国会議員の歳費、旅費及び手当等支給規程の一部改正に関する件及び参議院事務局職員定員規程の一部改正に関する件につきまして、事務総長説明のとおり改正することに賛成の諸君の挙手を願います。
   〔賛成者挙手〕
#19
○委員長(前田勲男君) 多数と認めます。よって、さよう決定いたしました。
 次に、議院に出頭する証人等の旅費及び日当支給規程の一部改正に関する件につきましては、事務総長説明のとおり改正することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#20
○委員長(前田勲男君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#21
○委員長(前田勲男君) 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#22
○事務総長(戸張正雄君) 御説明申し上げます。
 本日の議事は、最初に、国土開発幹線自動車道建設審議会委員等各種委員の選挙でございます。まず、選挙の手続を省略し、議長において指名することを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、議長はお手元の資料のとおり各種委員を指名されます。
 次は、日程の議案及び本日委員会議了の緊急上程議案の議事でございます。緊急上程する議案は、その都度、日程に追加して議題とすることを異議の有無をもってお諮りいたします。
 まず、日程第一並びにこれと一括して議題といたしますNHK予算の両件について、逓信委員長が報告されます。採決は二回に分けて行います。
 以下はすべて緊急上程の議案でございます。
 まず、補助金整理合理化法案、平成五年度一般会計承継債務償還法案、租税特別措置法改正案、関税定率法等改正案及び国際開発協会加盟措置法改正案の五案を一括して議題とした後、大蔵委員長が報告されます。採決は五案を一括して行います。
 次に、被用者年金制度調整措置法改正案及び国民健康保険法改正案の両案を一括して議題とした後、厚生委員長が報告されます。採決は両案を一括して行います。
 次に、公害健康被害補償法改正案について、環境特別委員長が報告された後、採決いたします。
 次に、公共職業安定所出張所設置承認案件について、労働委員長が報告された後、採決いたします。
 次に、新技術事業団法改正案について、科学技術特別委員長が報告された後、採決いたします。
 次に、裁判所職員定員法改正案について、法務委員長が報告された後、採決いたします。
 次に、地方税法等改正案について、地方行政委員長が報告された後、採決いたします。
 次に、在外公館名称位置法改正案について、外務委員長が報告された後、採決いたします。
 次に、エネルギー需給構造高度化関係法整備法案及びエネルギー等再生資源利用促進措置法案の両案を一括して議題とした後、商工委員長が報告されます。採決は両案を一括して行います。
 次に、恩給法等改正案について、内閣委員長が報告された後、採決いたします。
 次に、水産加工業施設資金臨時措置法改正案について、農林水産委員長が報告された後、採決いたします。
 次に、公立学校学級編制標準法等改正案について、文教委員長が報告された後、採決いたします。
 次に、道路整備緊急措置法等改正案について、建設委員長が報告された後、採決いたします。
 次に、国会議員歳費法改正案について、議院運営委員長が報告された後、採決いたします。
 最後に、先ほど本委員会において御決定のありました参議院事務局職員定員規程改正案について採決いたします。
 以上をもちまして本日の議事を終了いたします。その所要時間は約五十分の見込みでございます。
#23
○委員長(前田勲男君) ただいまの事務総長説明のとおり、本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#24
○委員長(前田勲男君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 暫時休憩いたします。
   午後七時五分休憩
   〔休憩後開会に至らなかった〕
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト