くにさくロゴ
1993/06/08 第126回国会 参議院 参議院会議録情報 第126回国会 議院運営委員会 第24号
姉妹サイト
 
1993/06/08 第126回国会 参議院

参議院会議録情報 第126回国会 議院運営委員会 第24号

#1
第126回国会 議院運営委員会 第24号
平成五年六月八日(火曜日)
   午後一時五十九分開会
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         前田 勲男君
    理 事
                石井 一二君
                中曽根弘文君
                西田 吉宏君
                小川 仁一君
                志苫  裕君
                中川 嘉美君
                足立 良平君
                橋本  敦君
                高井 和伸君
    委 員
                泉  信也君
                岡  利定君
                河本 英典君
                釘宮  磐君
                佐藤 泰三君
                宮澤  弘君
                山崎 正昭君
                一井 淳治君
                栗原 君子君
                菅野 久光君
                竹村 泰子君
                三上 隆雄君
                峰崎 直樹君
                風間  昶君
                続  訓弘君
        ―――――
       議     長  原 文兵衛君
       副  議  長  赤桐  操君
        ―――――
   事務局側
       事 務 総 長  戸張 正雄君
       事 務 次 長  黒澤 隆雄君
       議 事 部 長  堀川 久士君
       委 員 部 長  鈴木 重夫君
       記 録 部 長  貝田 泰雄君
       警 務 部 長  有馬 道夫君
       庶 務 部 長  吉岡 恒男君
       管 理 部 長  島原  勉君
       渉 外 部 長  川島  純君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に
 関する件
○本日の本会議の議事に関する件
○両院協議会開会の請求についての報告
○平成五年度一般会計補正予算(第1号)外二件
 両
 院協議会協議委員の選任に関する件
○本日の再開後の本会議の議事に関する件
○平成五年度一般会計補正予算(第1号)外二件
 両院協議会について
○本日の再開後の本会議の議事に関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(前田勲男君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。まず、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。
 本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、去る三日、衆議院から送付されました自衛隊法の一部を改正する法律案につき、本田の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、日本社会党・護憲民主連合一人十五分の質疑を行うことに意見が一致いたしました。
 理事会申し合わせのとおり決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○委員長(前田勲男君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#4
○委員長(前田勲男君) 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#5
○事務総長(戸張正雄君) 御説明申し上げます。
 本日の議事は、最初に、本日予算委員会議了の平成五年度一般会計補正予算(第1号)外二案に関するものでございます。まず、三案を日程に追加して一括して議題とすることを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、予算委員長が報告されます。次いで、山本正和君十分の討論の後、三案を一括して採決いたします。
 次に、自衛隊法の一部を改正する法律案の趣旨説明でございます。まず、日程に追加して提出者の趣旨説明を求めることを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、中山国務大臣から趣旨説明があり、これに対し、藁科滿治君が質疑を行います。
 次に、日程第一ないし第三を一括して議題とした後、農林水産委員長が報告まれます。採決は二回に分けて行います。まず、日程第一を採決し、続いて日程第二及び第三を一括して採決いたします。
 次に、日程第四について、逓信委員長が報告された後、採決いたします。
 続いて、緊急上程の議案でございます。これらの議案は、その都度、日程に追加して議題とすることを異議の有無をもってお諮りいたします。なお、委員会の建制順に御説明申し上げますが、本会議への上程は委員会の議了順となります。
 まず、地方交付税法の一部を改正する法律案について、地方行政委員長が報告された後、採決いたします。
 次に、租税特別措置法の一部を改正する法律案及び民間海外援助事業の推進のための物品の譲与に関する法律案を一括して議題とした後、大蔵委員長が報告及び趣旨説明をされます。採決は両案を一括して行います。
 なお、補正予算採決の結果、両院協議会開催の必要がある場合には一たん休憩いたします。
 ここまでの議事の所要時間は約一時間十分の見込みでございます。
#6
○委員長(前田勲男君) ただいまの事務総長説明のとおり、本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(前田勲男君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 暫時休憩いたします。
   午後二時三分休憩
     ―――――・―――――
   午後三時五十分開会
#8
○委員長(前田勲男君) ただいまから議院運営委員会を再開いたします。
 まず、両院協議会開会の請求につきまして事務総長の報告を求めます。
#9
○事務総長(戸張正雄君) 本日午後三時三十七分、衆議院議長より本院議長に対しまして、国会法第八十主条第一項の規定により、平成五年度一般会計補正予算(第1号)外二案につきまして、両院協議会を求めてまいりました。
 以上、御報告申し上げます。
    ―――――――――――――
#10
○委員長(前田勲男君) この際、平成五年度一般会計補正予算(第1号)外二件両院協議会協議委員の選任に関する件を議題といたします。
 本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、お手元の資料のとおり割り当てることに意見が一致いたしました。
 理事会申し合わせのとおり協議委員の割り当てを決定することとし、その選挙は、手続を省略して、議長において指名することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○委員長(前田勲男君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#12
○委員長(前田勲男君) 次に、本日の再開後の本会議の議事に関する件を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#13
○事務総長(戸張正雄君) 御説明申し上げます。
 再開後の議事は、平成五年度一般会計補正予算(第1号)外二案に関する両院協議会の協議委員の選挙でございます。まず、選挙の手続を省略し、議長において指名することを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、議長は協議委員を指名されます。
 以上をもちまして再び休憩いたします。再開後の所要時間は約五分の見込みでございます。
#14
○委員長(前田勲男君) ただいまの事務総長説明のとおり、再開後の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○委員長(前田勲男君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 暫時休憩いたします。
   午後三時五十二分休憩
     ―――――・―――――
   午後五時十三分開会
#16
○委員長(前田勲男君) ただいまから議院運営委員会を再開いたします。
 まず、事務総長から平成五年度一般会計補正予算(第1号)外二件両院協議会の協議の結果の報告がございます。
#17
○事務総長(戸張正雄君) 平成五年度一般会計補正予算(第1号)外二件両院協議会は、先ほど衆参各十名の協議委員の出席を得て両院協議室において開会されました。
 抽せんにより両院協議会議長に当選された本院協議委員議長村沢牧君の主宰により、初めに、各議院の議決の趣旨について、まず衆議院側から、続いて参議院側からそれぞれ説明が行われ、次に、各議院の協議委員から意見が述べられましたが、意見の一致を見るに至らず、両院協議会は成案を得るに至りませんでした。
 なお、協議委員議長は成案を得るに至らなかった旨を本会議に報告することになっております。
 以上、御報告申し上げます。
    ―――――――――――――
#18
○委員長(前田勲男君) 次に、本日の再開後の本会議の議事に関する件を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#19
○事務総長(戸張正雄君) 御説明申し上げます。
 再開後の議事は、平成五年度一般会計補正予算(第1号)外二件両院協議会参議院協議委員議長の報告でございます。協議委員議長村沢牧君から両院協議会における協議につき報告がございます。
 以上をもちまして本日の議事を終了いたします。再開後の所要時間は約五分の見込みでございます。
#20
○委員長(前田勲男君) ただいまの事務総長説明のとおり、再開後の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#21
○委員長(前田勲男君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 暫時休憩いたします。
   午後五時十五分休憩
   〔休憩後開会に至らなかった〕
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト