くにさくロゴ
1993/04/22 第126回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第126回国会 議院運営委員会 第22号
姉妹サイト
 
1993/04/22 第126回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第126回国会 議院運営委員会 第22号

#1
第126回国会 議院運営委員会 第22号
平成五年四月二十二日(木曜日)
    午後零時二分開議
出席委員
  委員長 与謝野 馨君
   理事 谷垣 禎一君 理事 大島 理森君
   理事 自見庄三郎君 理事 園田 博之君
   理事 鳩山由紀夫君 理事 佐藤 敬治君
   理事 新盛 辰雄君 理事 山下八洲夫君
   理事 森本 晃司君
      今津  寛君    魚住 汎英君
      岡田 克也君    野田  実君
      福永 信彦君    増子 輝彦君
      柳本 卓治君    遠藤  登君
      小川  信君    目黒吉之助君
      北側 一雄君    東中 光雄君
      伊藤 英成君
 委員外の出席者
        議     長 櫻内 義雄君
        副  議  長 村山 喜一君
        事 務 総 長 緒方信一郎君
    ―――――――――――――
委員の異動
四月二十二日
 辞任        補欠選任
  山口俊一君     柳本 卓治君
同日
 辞任        補欠選任
  柳本 卓治君    山口 俊一君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 国会法改正等に関する小委員長の報告
 国会法の一部を改正する法律案起草の件
 庶務小委員長の報告
 国会議員の秘書の給与等に関する法律の一部を
 改正する法律案起草の件
 国会議員の秘書の給与の支給等に関する規程の
 一部改正の件
 本会議における議案の趣旨説明聴取の件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○与謝野委員長 これより会議を開きます。
 まず、本日内閣委員会の審査を終了する予定の皇太子徳仁親王の結婚の儀の行われる日を休日とする法律案、日本国憲法第八条の規定による議決案について、委員長から緊急上程の申し出があります。
 右両案は、本日の本会議において緊急上程するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○与謝野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
#4
○与謝野委員長 次に、趣旨説明を聴取する議案の件についてでありますが、第百二十三回国会、内閣提出の児童の権利に関する条約の締結について承認を求めるの件は、本日の本会議において趣旨の説明を聴取し、これに対する質疑を行うことに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○与謝野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、右条約の趣旨説明は、武藤外務大臣が行います。
 右の趣旨説明に対し、日本社会党・護憲民主連合の佐藤泰介君、公明党・国民会議の大野由利子君、日本共産党の菅野悦子君、民社党の柳田稔君から、それぞれ質疑の通告があります。
 質疑時間は、おのおの十五分以内とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○与謝野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、質疑者の要求大臣は、お手元の印刷物のとおりであります。
    ―――――――――――――
 一、趣旨説明を聴取する議案の件
  児童の権利に関する条約の締結について承認
  を求めるの件(第百二十三回国会、内閣提出)
  (一、二二外務委員会付託)
   趣旨説明 外務大臣 武藤 嘉文君
   質疑通告
    総、外、法、文  佐藤 泰介君(社)
    総、外、法、文  大野由利子君(公)
    総、外、文、厚  菅野 悦子君(共)
    総、外、文    柳田  稔君(民)
    ―――――――――――――
#7
○与謝野委員長 次に、国会法の一部改正の件についてでありますが、国会法改正等に関する小委員会の小委員長であります私から御報告いたします。
 秘書増員問題は、長年の懸案事項であり、当委員会においては、抜本的政治改革の中における国会改革の一環としての重要課題であるとの観点から、その実現方について鋭意努力してきたところであり、本年度から政策担当秘書として制度化されるに至ったところであります。秘書問題協議会において政策担当秘書に係る国会法改正案等について慎重に協議が行われ、合意が得られました。それを受けて、去る二十日当国会法改正小委員会において決定いたしました国会法一部改正案について御報告いたします。
 この法律案は、議員の職務の遂行を補佐する秘書二人のほか、新たに主として議員の政策立案及び立法活動を補佐する秘書一人を付することができることとするほか、所要の規定の整備を行おうとするものであります。
 以上、御報告申し上げます。
    ―――――――――――――
 国会法の一部を改正する法律案
    〔本号末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
#8
○与謝野委員長 それでは、ただいま御報告いたしました国会法の一部改正の件につきましては、お手元に配付の案を委員会の成案と決定し、これを委員会提出の法律案とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○与謝野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#10
○与謝野委員長 次に、庶務小委員長から報告のため発言を求められております。これを許します。谷垣禎一君。
#11
○谷垣委員 庶務小委員会において協議決定いたしました案件について御報告いたします。
 まず、国会議員の秘書の給与等に関する法律の一部改正の件でありますが、これは、議員の職務の遂行を補佐する秘書二人のほか、新たに主として議員の政策立案及び立法活動を補佐する秘書一人を付することができることとする国会法の改正に伴い、この新たな議員秘書に適用される給料表及びその格付基準等を定めようとするものであります。
 次に、国会議員の秘書の給与の支給等に関する規程の一部改正の件でありますが、これは、ただいま御説明いたしました新たな議員秘書に適用される格付基準を具体的に定めようとするものであります。
 以上でございます。
    ―――――――――――――
 国会議員の秘書の給与等に関する法律の一部を
  改正する法律案
 国会議員の秘書の給与の支給等に関する規程の
  一部を改正する規程案
    〔本号末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
#12
○与謝野委員長 それでは、庶務小委員長から報告がありました小委員会の各案につきまして、順次採決いたします。
 まず、国会議員の秘書の給与等に関する法律の一部改正の件につきましては、お手元に配付の案を委員会の成案と決定し、これを委員会提出の法律案とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○与謝野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 次に、国会議員の秘書の給与の支給等に関する規程の一部改正の件につきましては、お手元に配付の案のとおり決定すべきものと議長に答申するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#14
○与謝野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#15
○与謝野委員長 次に、ただいま本委員会提出とするに決定いたしました国会法の一部を改正する法律案、国会議員の秘書の給与等に関する法律の一部を改正する法律案は、本日の本会議において緊急上程するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#16
○与謝野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#17
○与謝野委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#18
○緒方事務総長 まず最初に、日程第一及び第二につき、藤井大蔵委員長の報告がございます、両案を一括して採決いたしまして、共産党が反対でございます。
 次に、日程第三につき、野中建設委員長の報告がございまして、全会一致であります。
 次に、日程第四ないし第六につき、浦野厚生委員長の報告がございます。三案を一括して採決いたしまして、全会一致であります。
 次に、日程第七及び第八につき、井上商工委員長の報告がございます。両案を一括して採決いたしまして、全会一致であります。
 次に、日程第九及び第十につき、伊藤外務委員長の報告がございます。両件を一括して採決いたしまして、共産党が反対でございます。
 次に、動議により、内閣委員会の二議案を緊急上程いたしまして、牧野内閣委員長の報告がございます。両案を一括して採決いたしまして、共産党が反対でございます。
 次に、ただいま御決定いただきました国会法の一部改正案及び国会議員の秘書の給与等に関する法律の一部改正案の両案を緊急上程いたしまして、与謝野委員長の趣旨弁明がございます。両案を一括して採決いたしまして、全会一致であります。
 次に、児童の権利に関する条約の締結について承認を求めるの件につきまして、武藤外務大臣から趣旨の説明がございます。これに対しまして、四人の方々からそれぞれ質疑が行われます。
    ―――――――――――――
 本日の議事は、以上でございます。
 議事日程 第十六号
  平成五年四月二十二日
    午後一時開議
 第一 協同組織金融機関の優先出資に関する法
    律案(内閣提出)
 第二 皇太子徳仁親王の婚姻を記念するための
    五万円の貨幣の発行に関する法律案(内
    閣提出)
 第三 特定優良賃貸住宅の供給の促進に関する
    法律案(内閣提出)
 第四 母子及び寡婦福祉法の一部を改正する法
    律案(内閣提出)
 第五 診療放射線技師法の一部を改正する法律
    案(内閣提出、参議院送付)
 第六 視能訓練士法の一部を改正する法律案
    (内閣提出、参議院送付)
 第七 商工会及び商工会議所による小規模事業
    者の支援に関する法律案(内閣提出)
 第八 中小企業信用保険法の一部を改正する法
    律案(内閣提出)
 第九 所得に対する租税に関する二重課税の回
    避及び脱税の防止のための日本国とトル
    コ共和国との間の協定の締結について承
    調を求めるの件
 第十 所得に対する租税に関する二重課税の回
    避及び脱税の防止のための日本国とイス
    ラエル国との間の条約の締結について承
    調を求めるの件
    ―――――――――――――
#19
○与謝野委員長 それでは、本日の本会議は、午後零時五十分予鈴、午後一時から開会いたします。
    ―――――――――――――
#20
○与謝野委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、来る二十七日火曜日午後一時から開会することといたします。
 また、同日午前十一時理事会、正午から委員会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後零時九分散会
     ――――◇―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト