くにさくロゴ
1993/05/18 第126回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第126回国会 議院運営委員会 第27号
姉妹サイト
 
1993/05/18 第126回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第126回国会 議院運営委員会 第27号

#1
第126回国会 議院運営委員会 第27号
平成五年五月十八日(火曜日)
    正午開議
出席委員
  委員長 与謝野 馨君
   理事 谷垣 禎一君 理事 大島 理森君
   理事 自見庄三郎君 理事 園田 博之君
   理事 鳩山由紀夫君 理事 佐藤 敬治君
   理事 新盛 辰雄君 理事 山下八洲夫君
   理事 森本 晃司君
      浅野 勝人君    魚住 汎英君
      岡田 克也君    野田  実君
      福永 信彦君    古屋 圭司君
      増子 輝彦君    遠藤  登君
      鉢呂 吉雄君    目黒吉之助君
      北側 一雄君    東中 光雄君
      伊藤 英成君
 委員外の出席者
       議     長  櫻内 義雄君
       副  議  長  村山 喜一君
       事 務 総 長  緒方信一郎君
    ―――――――――――――
委員の異動
五月十八日
 辞任        補欠選任
  山口 俊一君    古屋 圭司君
  小川  信君    鉢呂 吉雄君
同日
 辞任        補欠選任
  古屋 圭司君    山口 俊一君
  鉢呂 吉雄君    小川  信君
    ―――――――――――――
五月十八日
 政治倫理法の制定に関する請願(佐藤恒晴君紹
 介)(第二一六七号)
 社会党の旧ソ連共産党からの財政支援疑惑にか
 かわる関係者の証人
 喚問と真相の究明に関する請願(高橋一郎君紹
 介)(第二二九五号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
五月十八日
 国会証人喚問のテレビ中継禁止の撤廃と開かれ
 た証言に関する陳情書外四件(大阪府高槻市桃
 園町二の一高槻市議会内伊川二郎外四名)(第
 二五七号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 林大蔵大臣の財政についての演説及びこれに対
 する質疑に関する件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○与謝野委員長 これより会議を開きます。
 まず、国務大臣の演説についてでありますが、本日の本会議において、大蔵大臣の財政についての演説を行うことに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○与謝野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、右の演説に対し、日本社会党・護憲民主連合の松浦利尚君、自由民主党の関谷勝嗣君、公明党・国民会議の宮地正介君、日本共産党の正森成二君、民社党の小平忠正君から、それぞれ質疑の通告があります。
 質疑時間は、おのおの十五分以内とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○与謝野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、質疑者の要求大臣は、お手元の印刷物のとおりであります。
    ―――――――――――――
 一、国務大臣の演説
  財政について   大蔵大臣 林  義郎君
   質疑通告
    総、大、外、経企 松浦 利尚君(社)
    総、大      関谷 勝嗣君(自)
    総、大、通    宮地 正介君(公)
    総、大、自    正森 成二君(共)
    総、大、経企   小平 忠正君(民)
    ―――――――――――――
#5
○与謝野委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#6
○緒方事務総長 まず最初に、林大蔵大臣から財政についての演説が行われます。これに対しまして、五人の方々からそれぞれ質疑が行われます。
 次に、日程第一につき、野中建設委員長の報告がございまして、共産党が反対でございます。
 本日の議事は、以上でございます。
    ―――――――――――――
 議事日程 第二十号
  平成五年五月十八日
    午後一時開議
  一 国務大臣の演説
    ―――――――――――――
 第一 流通業務市街地の整備に関する法律の一
    部を改正する法律案(内閣提出、参議院
    送付)
    ―――――――――――――
#7
○与謝野委員長 それでは、本日の本会議は、午後零時五十分予鈴、午後一時から開会いたします。
#8
○与謝野委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、来る二十日木曜日正午から開会することといたします。
    ―――――――――――――
 また、同日午前十一時理事会、午前十一時三十分から委員会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後零時二分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト