くにさくロゴ
1993/06/08 第126回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第126回国会 議院運営委員会 第32号
姉妹サイト
 
1993/06/08 第126回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第126回国会 議院運営委員会 第32号

#1
第126回国会 議院運営委員会 第32号
平成五年六月八日(火曜日)
    午後三時十分開議
出席委員
  委員長 与謝野 馨君
   理事 谷垣 禎一君 理事 大島 理森君
   理事 自見庄三郎君 理事 園田 博之君
   理事 鳩山由紀夫君 理事 佐藤 敬治君
   理事 新盛 辰雄君 理事 山下八洲夫君
   理事 森本 晃司君
      浅野 勝人君    今津  寛君
      魚住 汎英君    岡田 克也君
      野田  実君    福永 信彦君
      増子 輝彦君    山口 俊一君
      遠藤  登君    小川  信君
      目黒吉之助君    北側 一雄君
      東中 光雄君    伊藤 英成君
 委員外の出席者
        議     長 櫻内 義雄君
        副  議  長 村山 喜一君
        事 務 総 長 緒方信一郎君
    ―――――――――――――
六月七日
 社会党の旧ソ連共産党からの財政支援疑惑にか
 かわる関係者の証人喚問と真相の究明に関する
 請願(新井将敬君紹介)(第三三五一号)
 同(石橋一弥君紹介)(第三三五二号)
 同(坂本剛二君紹介)(第三三五三号)
 社会党・共産党等の旧ソ連共産党への財政支援
 要請疑惑にかかわる真相の究明に関する請願
 (越智通雄君紹介)(第三三五四号)
 佐川急便事件にかかわった議員の政治責任の追
 及と氏名公表に関する請願(外口玉子君紹介)
 (第三三五五号)
同月八日
 社会党の旧ソ連共産党からの財政支援疑惑にか
 かわる関係者の証人喚問と真相の究明に関する
 請願(松岡利勝君紹介)(第三四六五号)
 社会党・共産党等の旧ソ連共産党への財政支援
 要請疑惑にかかわる真相の究明に関する請願
 (羽田孜君紹介)(第三四六六号)
 同(吹田ナ君紹介)(第三四六七号)
 同(唐沢俊二郎君紹介)(第三六一九号)
 佐川急便事件の徹底究明に関する請願(加藤繁
 秋君紹介)(第三六六七号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 議案通知書及び返付議案受領の件
 平成五年度一般会計補正予算(第1号)外二件
 両院協議会協議委員の選挙の件
 平成五年度一般会計補正予算(第1号)外二件
 両院協議会協議委員議長の本会議における報告
 に関する件
 国家公務員任命につき同意を求めるの件
 本会議における議案の趣旨説明聴取の件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○与謝野委員長 これより会議を開きます。
 まず、平成五年度一般会計補正予算(第1号)外二件両院協議会協議委員の選挙の件についでであります保が、本日、原参議院議長から櫻内議長あて、平成五年度一般会計補正予算(第1号)、平成五年度特別会計補正予算(特第1号)、平成五年度政府関係機関補正予算(機第1号)は、いずれも否決した旨の通知を受領するとともに、本院に返付をされてまいりました。
 この場合、国会法第八十五条第一項の規定によりますと、本院は両院協議会を求めなければならないことになっております。
 つきましては、本日の本会議において両院協議会協議委員の選挙を行うこととし、この選挙は、先例により、その手続を省略して、議長において指名するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○与謝野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、この場合の議長の指名は、本院議決案に賛成した会派に属する議員の中から指名するのが先例でありますので、御了承願います。
 なお、協議委員につきましては、自由民主党から、お手元の印刷物にあります諸君を推薦してまいっております。
    ―――――――――――――
平成五年度一般会計補正予算(第1号)外二件両 院協議会協議委員候補者
              佐藤 信二君
              石川 要三君
              粕谷  茂君
              小杉  隆君
              中川 昭一君
              鴻池 祥肇君
              野呂田芳成君
              桜井  新君
              衛藤征士郎君
              谷垣 禎一君
    ―――――――――――――
#4
○与謝野委員長 次に、本日の本会議の議事について、事務総長の説明を求めます。
#5
○緒方事務総長 まず、議長より、参議院から、平成五年度一般会計補正予算(第1号)、平成五年度特別会計補正予算(特第1号)、平成五年度政府関係機関補正予算(機第1号)は、いずれも否決した旨の通知を受領するとともに、返付を受けた旨の報告がございまして、次いで、国会法第八十五条第一項により、本院は平成五年度一般会計補正予算(第1号)外二案について両院協議会を求めなければならない旨の発言がございます。
 引き続きまして、両院協議会協議委員の選挙を行います。この選挙は、動議により、手続を省略して、議長において指名されることになります。
 議長は、十名の協議委員を指名された後、協議委員は直ちに議長応接室に参集して、協議委員議長、副議長各一名を互選するよう要請いたします。
 以上で暫時休憩になります。
#6
○与謝野委員長 それでは、本日の本会議は、午後三時二十分予鈴、午後三時三十分から開会いたします。
 この際、暫時休憩いたします。
    午後三時十三分休憩
     ――――◇―――――
    午後五時二十分開議
#7
○与謝野委員長 休憩前に引き続き会議を開きます。
 まず、平成五年度一般会計補正予算(第1号)外二件両院協議会協議委員議長からの報告についてでありますが、先ほど協議委員議長より櫻内議長あて、平成五年度一般会計補正予算(第1号)外二案について両院協議会の成案を得なかった旨の報告書が提出されました。
 したがいましで、再開後の本会議において協議委員議長の報告を求めることに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○与謝野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#9
○与謝野委員長 次に、国家公務員任命につき同意を求めるの件についてでありますが、公正取引委員会委員、土地鑑定委員会委員、中央更生保護審査会委員長、中央社会保険医療協議会委員に、お手元の印刷物にあります諸君を任命するについて、内閣から本院の同意を求めてまいっております。
 一、国家公務員任命につき同意を求めるの件
  公正取引委員会委員
   植松  敏君 宇賀道郎君辞任予定につき
          その後任
   佐藤 勲平君 佐藤謙一君辞任予定につき
          その後任
  土地鑑定委員会委員
   新井 清光君
   枝村 利一君 七、四任期満了につき再任
   川井  健君
   高橋  敏君
   中嶋 計廣君 久保田誠三君七、四任期満
          了につきその後任
   中村  清君 小林忠雄君七、四任期満了
          につきその後任
   横須賀 博君 七、四任期満了につき再任
  中央更生保護審査会委員長
   石原 一彦君 六、二六任期満了につき再
          任
  中央社会保険医療協議会委員
   金森 久雄君 六、八任期満了につき再任
    ―――――――――――――
#10
○与謝野委員長 本件は、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○与謝野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#12
○与謝野委員長 次に、本日交通安全対策特別委員会から提出された自転車の安全利用の促進及び自転車駐車場の整備に関する法律の一部を改正する法律案について、委員長から緊急上程の申し出があります。
 右法律案は、本日の本会議において緊急上程するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○与謝野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#14
○与謝野委員長 次に、趣旨説明を聴取する議案の件についてでありますが、内閣提出の行政手続法案、行政手続法の施行に伴う関係法律の整備に関する法律案の両法律案は、本日の本会議において趣旨の説明を聴取し、これに対する質疑を行うことに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○与謝野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、右両法律案の趣旨説明は、鹿野国務大臣が行います。
 右の趣旨説明に対し、日本社会党・護憲民主連合の山中邦紀君、公明党・国民会議の山田英介君から、それぞれ質疑の通告があります。
 質疑時間は、おのおの十五分以内とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#16
○与謝野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、質疑者の要求大臣は、お手元の印刷物のとおりであります。
    ―――――――――――――
 一、趣旨説明を聴取する議案の件
  行政手続法案(内閣提出)
  行政手続法の施行に伴う関係法律の整備に関
  する法律案(内閣提出)
   趣旨説明 国務大臣 鹿野 道彦君
   質疑通告
    総、自、総務   山中 邦紀君(社)
    総、総務     山田 英介君(公)
    ―――――――――――――
#17
○与謝野委員長 次に。再開後の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#18
○緒方事務総長 まず、佐藤両院協議会協議委員議長の報告がございます。
 次いで、議長から、平成五年度一般会計補正予算(第1号)外二案につきましては、両院の意見が一致しないので、憲法第六十条第二項により、本院の議決が国会の議決となった旨の発言がございます。
 次に、国家公務員任命につき同意を求めるの件についてお諮りをいたします。採決は二回になります。一回目は公正取引委員会委員及び中央社会保険医療協議会委員で、全会一致であります。二回目は土地鑑定委員会委員及び中央更生保護審査会委員長で、共産党が反対でございます。ただし、共産党は、土地鑑定委員会委員のうち中嶋さんを除く六委員につきましては賛成とのことでございます。
 次に、日程第一につき、岡田労働委員長の報告がございまして、共産党が反対でございます。
 次に、日程第二ないし第四につき、貝沼決算委員長の報告がございます。採決は二回になります。一回目は日程第二で、社会党、公明党、共産党及び民社党が反対でございます。二回目は日程第三及び第四で、社会党、公明党、共産党及び民社党が反対でございます。
 次に、動議により、交通安全対策特別委員会の法律案を緊急上程いたしまして、鴻池交通安全対策特別委員会理事の趣旨弁明がございます。全会一致であります。
 次に、行政手続法案及び行政手続法の施行に伴う関係法律の整備法案につきまして、鹿野国務大臣から趣旨の説明がございます。これに対しまして、お二人の方々からそれぞれ質疑が行われます。
 本日の議事は、以上でございます。
    ―――――――――――――
 議事日程 第二十四号
  平成五年六月八日
    午後二時開議
 第一 短時間労働者の雇用管理の改善等に関す
    る法律案(内閣提出)
 第二 平成元年度一般会計歳入歳出決算
    平成元年度特別会計歳入歳出決算
    平成元年度国税収納金整理資金受払計算
    書
    平成元年度政府関係機関決算書
 第三 平成元年度国有財産増減及び現在額総計
    算書
 第四 平成元年度国有財産無償貸付状況総計算
    書
    ―――――――――――――
#19
○与謝野委員長 それでは、本会議は、午後五時三十分予鈴、午後五時四十分から再開いたします。
    ―――――――――――――
#20
○与謝野委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、来る十一日金曜日午後一時から開会することといたします。
 また、同日午前十一時理事会、正午から委員会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後五時二十五分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト