くにさくロゴ
1993/03/10 第126回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第126回国会 予算委員会 第20号
姉妹サイト
 
1993/03/10 第126回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第126回国会 予算委員会 第20号

#1
第126回国会 予算委員会 第20号
平成五年三月十日(水曜日)
    午前十時開議
 出席委員
   委員長 粕谷  茂君
    理事 石川 要三君  理事 小杉  隆君
    理事 鴻池 祥肇君  理事 佐藤 信二君
    理事 中川 昭一君  理事 串原 義直君
    理事 中西 績介君  理事 松浦 利尚君
    理事 草川 昭三君
       相沢 英之君     愛野興一郎君
       粟屋 敏信君     臼井日出男君
       内海 英男君     衛藤征士郎君
       大野 功統君     唐沢俊二郎君
       高鳥  修君     戸井田三郎君
       中山 太郎君     松本 十郎君
       村山 達雄君     柳沢 伯夫君
       綿貫 民輔君     阿部 昭吾君
       石井  智君    宇都宮真由美君
       関  晴正君     竹内  猛君
       富塚 三夫君     堀  昌雄君
       松前  仰君     水田  稔君
       目黒吉之助君     元信  堯君
       石田 祝稔君     宮地 正介君
       児玉 健次君     東中 光雄君
       中野 寛成君
 委員外の出席者
        予算委員会調査 堀口 一郎君
        室長
    ―――――――――――――
委員の異動
三月八日
 辞任        補欠選任
  石田 祝稔君    市川 雄一君
同月十日
 辞任        補欠選任
  倉成  正君    大野 功統君
  伊藤 忠治君    石井  智君
  楢崎弥之助君    阿部 昭吾君
  元信  堯君    伊東 秀子君
  市川 雄一君    石田 祝稔君
  不破 哲三君    東中 光雄君
同日
 辞任        補欠選任
  大野 功統君    倉成  正君
  阿部 昭吾君    楢崎弥之助君
  石井  智君    伊藤 忠治君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 委員派遣承認申請に関する件
 証人証言要求に関する件
 予算の実施状況に関する件
     ―――――◇―――――
#2
○粕谷委員長 これより会議を開きます。
 予算の実施状況に関する件について調査を進めます。
 この際、御報告いたします。
 明十一日出頭を求めておりました小針暦二君から、去る八日、櫻内議長あてに、医師の診断書を添えて、書面をもって病気のため出頭できない旨の申し出があり、議長より委員長に通知がありました。
 この際、診断書を朗読いたします。
    診 断 書
          氏名 小針 暦二殿
          生年月日 大正三年一月一日
   病名 心室性期外収縮(多源性)、心室頻拍、高血圧症、大動脈弁閉鎖不全症、脳梗塞上記病名により平成五年二月十七日より当院入院加療中である。現在不整脈が多発し、かつ、血圧の動揺が激しいため厳重な管理・治療が必要であ
   る。
   なお、同病名にて平成四年六月一日より同年十月十一日まで当院入院加療ののち、米国UCLAメディカルセンターにて精査加療中であったが、その中途にて長男の病気のために帰国し、当院に通院加療ののち上記のとおり入院したものである。
   以上により国会への出頭は不可能と診断する。
  上記のとおり診断いたします。
   平成五年三月八日
    東京都渋谷区代々木二−五−四
    財団法人 日本心臓血圧研究振興会
    附  属 榊原記念病院
           医師 鈴木  紳印
右のとおりであります。
 この際、お諮りいたします、
 ただいまの小針証人からの不出頭届について、昨日、各党理事間で御協議願いましたところ、これをやむを得ないものと認めるに至りましたが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○粕谷委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
    ―――――――――――――
#4
○粕谷委員長 次に、証人としてその現在場所においで証言を求めるの件についてお諮りいたします。
 予算の実施状況に関する件の調査に関し、東京佐川問題について、明十一日木曜日午後一時に、小針暦二君を証人として、その現在場所に委員を派遣し、同所において証言を求めたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○粕谷委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 なお、委員長において、十一日証言を求めることにつきましては、小針暦二君より同意を得ておりますので、御報告いたします。
 お諮りいたします。
 派遣委員の指名並びに諸般の手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○粕谷委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次回は、来る十二日午前十一時より委員会を開会することとし、本日は、これにて散会いたします。
    午前十時三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト