くにさくロゴ
1993/02/16 第126回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第126回国会 安全保障委員会 第1号
姉妹サイト
 
1993/02/16 第126回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第126回国会 安全保障委員会 第1号

#1
第126回国会 安全保障委員会 第1号
本国会召集日(平成五年一月二十二日)(金曜日
)(午前零時現在)における本委員は、次のとお
りである。
   理事 江口 一雄君 理事 上田  哲君
   理事 山中 邦紀君 理事 渡部 一郎君
      池田 行彦君    石井  一君
      石原 伸晃君    今津  寛君
      魚住 汎英君    木部 佳昭君
      北川 正恭君    久間 章生君
      佐藤謙一郎君    志賀  節君
      塩崎  潤君    鈴木 宗男君
      谷垣 禎一君    中尾 栄一君
      中谷  元君    中山 正暉君
      額賀福志郎君    浜田卓二郎君
      町村 信孝君    山崎  拓君
      山下 元利君    池田 元久君
      小澤 克介君    大出  俊君
      川崎 寛治君    佐藤 恒晴君
      斉藤 一雄君    筒井 信隆君
      松原 脩雄君    吉田 正雄君
      和田 静夫君    北側 一雄君
      玉城 栄一君    山口那津男君
      東中 光雄君    神田  厚君
    ―――――――――――――
一月二十二日
 志賀節君が議院において、委員長に補欠選任さ
 れた。
―――――――――――――――――――――
平成五年二月十六日(火曜日)
    午前十一時四十五分開議
出席委員
  委員長 志賀  節君
   理事 池田 行彦君 理事 魚住 汎英君
   理事 江口 一雄君 理事 佐藤謙一郎君
   理事 山崎  拓君 理事 上田  哲君
   理事 山中 邦紀君 理事 北側 一雄君
      麻生 太郎君    石原 伸晃君
      今津  寛君    久間 章生君
      鈴木 宗男君    谷垣 禎一君
      中尾 栄一君    中谷  元君
      中山 正暉君    浜田卓二郎君
      山下 元利君    池田 元久君
      小澤 克介君    大出  俊君
      筒井 信隆君    松原 脩雄君
      和田 静夫君    玉城 栄一君
      東中 光雄君    柳田  稔君
 出席政府委員
        内閣官房内閣安
        全保障室長   児玉 良雄君
        防衛庁長官官房
        長       村田 直昭君
        防衛施設庁総務
        部長      竹下  昭君
    ―――――――――――――
委員の異動
一月二十八日
 辞任         補欠選任
  石原 伸晃君     臼井日出男君
  今津  寛君     浜田 幸一君
  魚住 汎英君     倉成  正君
  小澤 克介君     元信  堯君
同日
 辞任         補欠選任
  臼井日出男君     石原 伸晃君
  倉成  正君     魚住 汎英君
  浜田 幸一君     今津  寛君
  元信  堯君     小澤 克介君
二月四日
 辞任         補欠選任
  東中 光雄君     三浦  久君
同日
 辞任         補欠選任
  三浦  久君     東中 光雄君
同月十日
 辞任         補欠選任
  塩崎  潤君     麻生 太郎君
同月十六日
 辞任         補欠選任
  神田  厚君     柳田  稔君
同日
 辞任         補欠選任
  柳田  稔君     神田  厚君
同日
 理事三原朝彦君平成四年十二月二十六日委員辞
 任につき、その補欠として魚住汎英君が理事に
 当選した。
同日
 理事大島理森君、亀井善之君及び瓦力君一月二
 十一日委員辞任につき、その補欠として佐藤謙
 一郎君、山崎拓君及び池田行彦君が理事に当選
 した。
同日
 理事渡部一郎君同日理事辞任につき、その補欠
 として北側一雄君が理事に当選した。
    ―――――――――――――
一月二十二日
 防衛庁設置法及び自衛隊法の一部を改正する法
 律案(内閣提出、第百十八回国会閣法第一八号
 )
 自衛隊法の一部を改正する法律案(内閣提出、
 第百二十三回国会閣法第六一号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の辞任及び補欠選任
 国政調査承認要求に関する件
     ――――◇―――――
#2
○志賀委員長 これより会議を開きます。
 この際、一言ごあいさつを申し上げさせていただきます。
 このたび、安全保障委員会の委員長に就任いたしました。まことに光栄に存じますとともに、その職員の重大さを痛切に感じている次第でございます。
 国際社会の中で我が国の平和と安全を確保するため、当委員会に課せられました使命は重大であります。
 ここに、委員各位の御支援、御協力を賜りまして、公正円満なる委員会運営に努めてまいる所存でございますので、よろしくお願い申し上げる次第でございます。よろしくお願いいたします。(拍手)
     ――――◇―――――
#3
○志賀委員長 これより、理事辞任の件についてお諮りいたします。
 理事渡部一郎君から、理事辞任の申し出があります。これを許可するに御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○志賀委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 引き続き、理事補欠選任の件についてお諮りいたします。
 ただいまの理事の辞任による欠員のほか、委員の異動に伴いまして、現在理事が五名欠員となっております。この補欠選任につきましては、先例により、委員長において指名するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
志賀委員長 御異議なしと認めます。
 それでは、理事に
      池田 行彦君    魚住 汎英君
      佐藤謙一郎君    山崎  拓君
      北側 一雄君を指名いたします。
     ――――◇―――――
#5
○志賀委員長 次に、国政調査承認要求に関する件についてお諮りいたします。
 国政に関する調査を行うため、本会期中、国の安全保障に関する事項について、衆議院規則第九十四条の規定により、議長に対して承認を求めたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○志賀委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次回は、二月十八日木曜日委員会を開会することとし、本日は、これにて散会いたします。
    午前十一時四十八分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト