くにさくロゴ
1993/03/31 第126回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第126回国会 本会議 第14号
姉妹サイト
 
1993/03/31 第126回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第126回国会 本会議 第14号

#1
第126回国会 本会議 第14号
平成五年三月三十一日(水曜日)
    ―――――――――――――
  平成五年三月三十一日
    午後二時 本会議
    ―――――――――――――
○本日の会議に付した案件
 平成五年度一般会計予算外二件両院協議会協議
  委員の選挙
 平成五年度一般会計予算外二件両院協議会協議
  委員議長の報告
    午後六時十二分開議
#2
○議長(櫻内義雄君) これより会議を開きます。
     ――――◇―――――
#3
○議長(櫻内義雄君) 本日、参議院から、平成五年度一般会計予算、平成五年度特別会計予算、平成五年度政府関係機関予算はいずれも否決した旨の通知を受領するとともに、返付を受けました。よって、国会法第八十五条第一項により、本院は、平成五年度一般会計予算外二案について両院協議会を求めなければなりません。
    ―――――――――――――
 平成五年度一般会計予算外二件両院協議会協
  議委員の選挙
#4
○議長(櫻内義雄君) つきましては、これより両院協議会協議委員の選挙を行います。
#5
○魚住汎英君 両院協議会協議委員の選挙は、その手続を省略して、議長において直ちに指名されることを望みます。
#6
○議長(櫻内義雄君) 魚住汎英君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○議長(櫻内義雄君) 御異議なしと認めます。よって、協議委員は議長において指名するに決しました。
 直ちに指名いたします。
 平成五年度一般会計予算外二件両院協議会協議
 委員
      佐藤 信二君    石川 要三君
      粕谷  茂君    小杉  隆君
      中川 昭一君    鴻池 祥肇君
      野呂田芳成君    亀井 静香君
      衛藤征士郎君    谷垣 禎一君
 ただいま指名いたしました協議委員諸君は、直ちに議長応接室に御参集の上、議長、副議長各一名を互選されることを望みます。
     ――――◇―――――
#8
○議長(櫻内義雄君) この際、暫時休憩いたします。
    午後六時十五分休憩
     ――――◇―――――
    午後八時三十二分開議
#9
○議長(櫻内義雄君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
     ――――◇―――――
 平成五年度一般会計予算外二件両院協議会協
  議委員議長の報告
#10
○議長(櫻内義雄君) 平成五年度一般会計予算外二件両院協議会協議委員議長から報告書が提出されました。よって、この際、協議委員議長の報告を求めます。佐藤信二君。
    ―――――――――――――
    〔報告書は本号末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
    〔佐藤信二君登壇〕
#11
○佐藤信二君 平成五年度一般会計予算外二件両院協議会の経過及び結果を御報告申し上げます。
 平成五年度一般会計予算、平成五年度特別会計予算及び平成五年度政府関係機関予算は、御承知のように去る三月六日衆議院において原案のとおり可決されましたが、本日参議院において否決されましたため、両院協議会を開くこととなったものであります。
 両院協議会協議委員は、先ほどの本会議において議長より指名されました後、直ちに協議委員議長、副議長の互選を行いました。その結果、議長には私が、副議長には石川要三君が当選いたしました。
 引き続き、両院協議室に両院の協議委員が参集いたしまして、くじにより、衆議院側において議長を務めることになりました。
 両院協議会においては、平成五年度一般会計予算外二案について、まず最初に、衆議院側から可決した趣旨について説明を聴取し、続いて、参議院側から否決した趣旨について説明を聴取した後、所得税減税、公共事業関係費、社会保障関係費、防衛関係費、税収見積もり等について各協議委員から意見が述べられ、協議が行われましたが、意見の一致を見るに至らず、両院協議会としては、成案を得るに至らなかったものとして、これを各議院にそれぞれ報告することとし、両院協議会は終了いたしました。
 以上、御報告申し上げます。(拍手)
#12
○議長(櫻内義雄君) ただいま両院協議会協議委員議長から報告されましたとおり、平成五年度一般会計予算外二案につきましては、両院の意見が一致いたしませんので、憲法第六十条第二項により、本院の議決が国会の議決となりました。(拍手)
     ――――◇―――――
#13
○議長(櫻内義雄君) 本日は、これにて散会いたします。
    午後八時三十六分散会
     ――――◇―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト