くにさくロゴ
1992/10/30 第125回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第125回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号
姉妹サイト
 
1992/10/30 第125回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第125回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号

#1
第125回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号
本特別委員会は平成四年十月三十日(金曜日)議
院において、沖縄及び北方問題に関する対策樹立
のため設置することに決した。
十月三十日
 本特別委員は議長の指名で、次のとおり選任さ
 れた。
      新井 将敬君    今津  寛君
      上草 義輝君    岡田 克也君
      北村 直人君    鈴木 宗男君
      武部  勤君    中川 昭一君
      仲村 正治君    町村 信孝君
      松浦  昭君    宮里 松正君
      与謝野 馨君    渡辺 省一君
      井上 一成君    上田 卓三君
      上原 康助君    川崎 寛治君
      五島 正規君    鉢呂 吉雄君
      前島 秀行君    玉城 栄一君
      藤原 房雄君    古堅 実吉君
      小平 忠正君
―――――――――――――――――――――
平成四年十月三十日(金曜日)
    午後零時十三分開議
出席委員
  委員長 井上 一成君
   理事 鈴木 宗男君 理事 武部  勤君
   理事 仲村 正治君 理事 宮里 松正君
   理事 上原 康助君 理事 前島 秀行君
      新井 将敬君    岡田 克也君
      増子 輝彦君    町村 信孝君
      松浦  昭君    上田 卓三君
      五島 正規君    鉢呂 吉雄君
      藤原 房雄君    古堅 実吉君
      小平 忠正君
 委員外の出席者
       特別委員会第一
       調査室長     吉田  稔君
―――――――――――――
委員の異動
十月三十日
 辞任         補欠選任
  今津  寛君     増子 輝彦君
同日
 辞任         補欠選任
  増子 輝彦君     今津  寛君
―――――――――――――
十月三十日
 井上一成君が委員長に当選した。
同日
      鈴木 宗男君    武部  勤君
      仲村 正治君    宮里 松正君
      渡辺 省一君    上原 康助君
      前島 秀行君    玉城 栄一君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
十月三十日
 沖縄県における駐留軍用地等の返還及び駐留軍
 用地跡地等の利用の促進に関する特別措置法案
 (上原康助君外七名提出、第百二十回国会衆法
 第一四号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 委員長及び理事の互選
     ――――◇―――――
    〔宮里委員、委員長席に着く〕
#2
○宮里委員 これより会議を開きます。
 衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。
 これより委員長の互選を行います。
#3
○仲村委員 動議を提出いたします。
 委員長の互選は、投票によらないで、井上一成君を委員長に推薦いたします。
#4
○宮里委員 ただいまの仲村正治君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○宮里委員 御異議なしと認めます。よって、井上一成君が委員長に御当選になりました。
    〔拍手〕
 委員長井上一成君に本席を譲ります。
    〔井上委員長、委員長席に着く〕
#6
○井上委員長 ただいま委員各位の御推挙によりまして、今国会も引き続き委員長の重責を担うことになりました。
     ――――◇―――――
 何とぞよろしくお願いいたします。(拍手)
#7
○井上委員長 これより理事の互選を行います。
#8
○仲村委員 動議を提出いたします。
 理事の員数は八名とし、委員長において指名されることを望みます。
#9
○井上委員長 ただいまの仲村正治君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○井上委員長 御異議なしと認めます。よって、委員長は
      鈴木 宗男君    武部  勤君
      仲村 正治君    宮里 松正君
      渡辺 省一君    上原 康助君
      前島 秀行君    玉城 栄一君
以上八名の方を理事に指名いたします。
     ――――◇―――――
#11
○井上委員長 この際、御報告申し上げます。
 去る九月十六日から十八日までの三日間にわたり、沖縄振興開発計画実施状況等の調査のため、沖縄県に委員を派遣し、実情を調査いたしてまいりました。
 その際、沖縄県、石垣市、竹富町及び与那国町から要請を受けましたので、昨日の理事懇談会において御報告いたしましたとおり、去る十月十六日、関係大臣へ参考のため送付いたしました。
 なお、調査の詳細並びに沖縄県、石垣市、竹富町及び与那国町からの要請につきましては、調査報告書として第百二十四回国会の本委員会議録附録に掲載してございますので、ごらん願いたいと存じます。
 以上、御報告いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後零時十六分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト