くにさくロゴ
1992/12/10 第125回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第125回国会 建設委員会 第3号
姉妹サイト
 
1992/12/10 第125回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第125回国会 建設委員会 第3号

#1
第125回国会 建設委員会 第3号
平成四年十二月十日(木曜日)
    午前十時三十分開議
出席委員
  委員長 古賀  誠君
   理事 片岡 武司君 理事 金子原二郎君
   理事 北村 直人君 理事 杉山 憲夫君
   理事 渡海紀三朗君 理事 三野 優美君
   理事 山内  弘君 理事 吉井 光照君
      植竹 繁雄君    川崎 二郎君
      瓦   カ君    木村 守男君
      久野統一郎君    塩谷  立君
      野田  実君    光武  顕君
      山本 有二君    石井  智君
      木間  章君    貴志 八郎君
      渋谷  修君    松本  龍君
      薮仲 義彦君    辻  第一君
 出席政府委員
        国土庁長官官房
        長       藤原 和人君
        建設大臣官房長 望月 薫雄君
 委員外の出席者
        建設委員会調査
        室長      杉本 康人君
    ―――――――――――――
委員の異動
十二月四日
 辞任         補欠選任
  辻  第一君     不破 哲三君
同日
 辞任         補欠選任
  不破 哲三君     辻  第一君
    ―――――――――――――
十二月二日
 公団住宅の建てかえに関して従前居住者の戻り
 入居と定住を保障する家賃制度の確立と高家賃
 化の抑制に関する請願外六件(大野由利子君紹
 介)(第一七五六号)
 同(木間章君紹介)(第一七五七号)
 同(中野寛成君紹介)(第一七五八号)
 長良川河口堰建設中止に関する請願(江田五月
 君紹介)(第一七六〇号)
 同(菅直人君紹介)(第一七六一号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
十二月二日
 生活最優先の公共事業に関する陳情書(青森県
 八戸市高州一の四の二四長沢意知夫外百二十八
 名)(第一六六号)
 河川等の整備促進に関する陳情書(水戸市三の
 丸一の四の五〇成毛平昌外一名)(第一六七号)
 先行性の高い水源開発に係る合理的な制度の確
 立等に関する陳情書外一件(山口市滝町一の一
 山口県議会内河野博行外十三名)(第一六八号
 )
 第四次国土調査事業十箇年計画の推進と大幅な
 事業費拡充に関する陳情書(和歌山市小松原通
 一の一和歌山県議会内馬頭哲弥)(第一六九号
 )
 第三次急傾斜地崩壊対策事業五箇年計画の投資
 規模の拡大に関する陳情書外二百三十二件(大
 阪府茨木市駅前三の八の一三茨木市議会内茂手
 木幹久外二百八十一名)(第一七〇号)
 都市部における駐車場問題の抜本的対策に関す
 る陳情書外三件(広島市中区基町一〇の五二広
 島県議会内檜山俊宏外三名)(第一七一号)
 地方拠点都市地域の整備促進等に関する陳情書
 外三件(山口市滝町一の一山口県議会内河野博
 行外二十五名)(第一七二号)
 地域振興対策に関する陳情書(福島市中町八の
 二稲垣浩平)(第一七三号)
 半島振興対策の充実強化に関する陳情書(名古
 屋市中区三の丸三の一の二愛知県議会内小田悦
 雄外六名)(第一七四号)
 新離島振興法の制定に関する陳情書(鹿児島市
 山下町一四の五六鹿児島県議会内橋口茂)(第
 一七五号)
 第十一次道路整備五箇年計画等に関する陳情書
 外二百八十七件(徳島県三好郡三加茂町議会内
 白川良吉外三百六十六名)(第一七六号)
 国道六万キロメートル構想の早期実現に関する
 陳情書(鹿児島市山下町一四の五六鹿児島県議
 会内橋口茂)(第一七七号)
 国道三百四十四号の整備促進に関する陳情書
 (山形県東田川郡朝日村大字下川名字落合一朝
 日村議会内渡部平吉外十九名)(第一七八号)
 高速自動車国道事業に対する国費助成の強化等
 に関する陳情書(長野市緑町一六一三長野市議
 会内高川秀雄外二十八名)(第一七九号)
 第二国土軸構想の推進に関する陳情書外六件
 (松山市一番町四の四の二愛媛県議会内小野義
 章外二十八名)(第一八〇号)
 日本海国土軸構想の推進に関する陳情書(松山
 市一番町四の四の二愛媛県議会内小野義章外八
 名)(第一八一号)
 東北地方の高速自動車道の早期建設及び関連国
 道の整備促進に関する陳情書外四件(福島県い
 わき市平字梅本二一いわき市議会内大平多太男
 外二十八名)(第一八二号)
 庄内・最土地域高規格幹線道路の早期建設に関
 する陳情書外一件(山形県東田川郡朝日村大字
 下川名字落合一朝日村議会内渡部平吉外二十
 名)(第一八三号)
 高規格幹線道路八戸・久慈自動車道の整備促進
 と延伸に関する陳情書(福島県いわき市平字梅
 本二一いわき市議会内大平多太男外二十四名)
 (第一八四号)
 三陸縦貫自動車道の建設促進等に関する陳情書
 (福島県いわき市平字梅本二一いわき市議会内
 大平多太男外二十四名)(第一八五号)
 首都圏の高規格幹線道路の整備促進に関する陳
 情書(水戸市三の丸一の四の五〇成毛平昌外一
 名)(第一八六号)
 第二東名自動車道等の建設促進に関する陳情書
 (静岡市追手町九の六伊藤晋一郎外三名)(第
 一八七号)
 東海北陸自動車道及び能越自動車道の整備促進
 に関する陳情書外一件(名古屋市中区三の丸三
 の一の二愛知県議会内小田悦雄外七名)(第一
 八八号)
 名古屋環状二号線の建設促進等に関する陳情書
 (名古屋市中区栄二の一〇の一九加藤隆一)(
 第一八九号)
 第二阪和国道早期延伸に関する陳情書(大阪市
 阪南市尾崎町三五の一阪南市議会内平田守)(
 第一九〇号)
 中部縦貫自動車道の早期建設に関する陳情書外
 一件(名古屋市中区三の丸三の一の二愛知県議
 会内小田悦雄外十六名)(第一九一号)
 中国・四国地方の主要幹線道路の建設促進に関
 する陳情書外二件(松山市一番町四の四の二愛
 媛県議会内小野義章外九名)(第一九二号)
 四国縦貫・横断自動車道並びに高規格幹線道路
 等の整備促進に関する陳情書(高知市丸ノ内一
 の二の二〇高知県議会内結城健輔)(第一九三
 号)
 高松空港への道路網の整備促進に関する陳情書
 (高松市番町一の八の一五高松市議会内諏訪博
 文)(第一九四号)
 九州の高速自動車道等の整備促進に関する陳情
 書外四件(鹿児島市山下町一四の五六鹿児島県
 議会内橋口茂外四名)(第一九五号)
 本州四国連絡橋の建設促進に関する陳情書外三
 件(高松市番町四の一の一〇香川県議会内谷川
 実外二十五名)(第一九六号)
 島原・天草・長島架橋構想の推進に関する陳情
 書外一件(鹿児島市山下町一四の五六鹿児島県
 議会内橋口茂外一名)(第一九七号)
 下水道整備事業の促進に関する陳情書外八件
 (高知市丸ノ内一の二の二〇高知県議会内結城
 健輔外三十八名)(第一九八号)
 住宅対策に関する陳情書外二件(東京都千代田
 区大手町一の九の四平岩外四外十一名)(第一
 九九号)
 住環境整備に対する基本法制定に関する陳情書
 外一件(大阪府豊中市中桜塚三の一の一豊中市
 議会内上原清外一名)(第二〇〇号)
 公団住宅の建てかえに関して従前居住者の戻り
 入居と定住を保障する家賃制度の確立と高家賃
 化の抑制に関する陳情書外八件(大阪府高槻市
 桃園町二の一高槻市議会内川上忠男外十八名)
 (第二〇一号)
 景観の保全・形成に資する法律の整備に関する
 陳情書(東京都新宿区西新宿二の八の一東京都
 議会内小林莞爾外九名)(第二〇二号)
 特別史跡吉野ケ里遺跡及び周辺の国営公園の実
 現に関する陳情書(鹿児島市山下町一四の五六
 鹿児島県議会内橋口茂)(第二〇三号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
 請 願
   一 公団住宅の建てかえに関して従前居住
     者の戻り入居と定住を保障する家賃制
     度の確立と高家賃化の抑制に関する請
     願外二件(三野優美君紹介)(第一号
     )
   二 同(山花貞夫君紹介)(第二号)
   三 同(近江巳記夫君紹介)(第一七号)
   四 同(渋谷修君紹介)(第一八号)
   五 同(鳥居一雄君紹介)(第一九号)
   六 同(長谷百合子君紹介)(第二〇号)
   七 同(上田卓三君紹介)(第三四号)
   八 同(加藤万吉君紹介)(第三五号)
   九 同(渋谷修君紹介)(第三六号)
  一〇 同(渋谷修君紹介)(第六一号)
  一一 同(新村勝雄君紹介)(第六二号)
  一二 同(辻第一君紹介)(第六三号)
  一三 同(長谷百合子君紹介)(第六四号)
  一四 同(正森成二君紹介)(第六五号)
  一五 同(松本龍君紹介)(第六六号)
  一六 同(渋谷修君紹介)(第二二七号)
  一七 同(松本龍君紹介)(第二一一八号)
  一八 急傾斜地崩壊対策事業の充実・強化に
     関する請願(岩村卯一郎君紹介)(第
     一三四号)
  一九 第十一次道路整備五箇年計画の投資規
     模確保等に関する請願(岩村卯一郎君
     紹介)(第二一五号)
  二〇 第十一次道路整備五箇年計画の総投資
     規模確保に関する請願(平沼赳夫君紹
     介)(第二二六号)
  二一 公団住宅の建てかえに関して従前居住
     者の戻り入居と定住を保障する家賃制
     度の確立と高家賃化の抑制に関する請
     願(渋谷修君紹介)(第二七一号)
  二二 同(鳥居一雄君紹介)(第二七二号)
  二三 同(常松裕志君紹介)(第三一八号)
  二四 同(寺前巖君紹介)(第三一九号)
  二五 同(井上一成君紹介)(第四〇二号)
  二六 同(貴志八郎君紹介)(第四四一号)
  二七 同(常松裕志君紹介)(第四四二号)
  二八 同(小松定男君紹介)(第五一四号)
  二九 同(常松裕志君紹介)(第五一五号)
  三〇 同(常松裕志君紹介)(第六一七号)
  三一 第三次急傾斜地崩壊対策事業五箇年計
     画の策定と計画規模の大幅な拡大に関
     する請願(串原義直君紹介)(第六一
     三号)
  三二 同(清水勇君紹介)(第六一四号)
  三三 第十一次道路整備五箇年計画の策定と
     投資規模確保等に関する請願(串原義
     直君紹介)(第六一五号)
  三四 同(清水男君紹介)(第六二八号)
  三五 公団住宅の建てかえに関して従前居住
     者の戻り入居と定住を保障する家賃制
     度の確立と高家賃化の抑制に関する請
     願(佐藤祐弘君紹介)(第七〇〇号)
  三六 同(常松裕志君紹介)(第七〇一号)
  三七 同(細川律夫君紹介)(第七〇二号)
  三八 同(加藤万吉君紹介)(第八〇九号)
  三九 長良川河口堰建設中止に関する請願
     (辻第一君紹介)(第八〇六号)
  四〇 同(寺前巖君紹介)(第八〇七号)
  四一 同(不破哲三君紹介)(第八〇八号)
  四二 第三次急傾斜地崩壊対策事業五箇年計
     画の策定と計画規模の大幅な拡大に関
     する請願(木島日出夫君紹介)(第八
     一〇号)
  四三 同(北沢清功君紹介)(第八一一号)
  四四 同(堀込征雄君紹介)(第九〇一号)
  四五 第十一次道路整備五箇年計画の策定と
     投資規模確保等に関する請願(北沢清
     功君紹介)(第八二一号)
  四六 同(堀込征雄君紹介)(第九〇二号)
  四七 身体障害者の家族及び介助者が運転す
     る自動車の有料道路通行料金割引に関
     する請願(吹田ナ君紹介)(第九
     九九号)
  四八 建築基準法改正等に関する請願(吹田
     ナ君紹介)(第一〇〇〇号)
  四九 第三次急傾斜地崩壊対策事業五箇年計
     画の策定と計画規模の大幅な拡大に関
     する請願(井出正一君紹介)(第一〇
     〇一号)
  五〇 同(唐沢俊二郎君紹介)(第一〇〇二
     号)
  五一 同(小坂憲次君紹介)(第一〇〇三号
     )
  五二 同(田中秀征君紹介)(第一〇〇四号
     )
  五三 同(中島衛君紹介)(第一〇〇五号)
  五四 同(村井仁君紹介)(第一〇〇六号)
  五五 第十一次道路整備五箇年計画の策定と
     投資規模確保等に関する請願(井出正
     一君紹介)(第一〇〇七号)
  五六 同(唐沢俊二郎君紹介)(第一〇〇八
     号)
  五七 同(小坂憲次君紹介)(第一〇〇九号
     )
  五八 同(田中秀征君紹介)(第一〇一〇号
     )
  五九 同(中島衛君紹介)(第一〇二号)
  六〇 同(村井仁君紹介)(第一〇一二号)
  六一 長良川河口堰建設中止に関する請願
     (阿部昭吾君紹介)(第一〇一三号)
  六二 同(阿部未喜男君紹介)(第一〇一四
     号)
  六三 同(秋葉忠利君紹介)(第一〇一五号
     )
  六四 同(伊東秀子君紹介)(第一〇一六号
     )
  六五 同(伊藤忠治君紹介)(第一〇一七号
     )
  六六 同(岩田順介君紹介)(第一〇一八号
     )
  六七 同(岩垂寿喜男君紹介)(第一〇一九
     号)
  六八 同(上田哲君紹介)(第一〇二〇号)
  六九 同(江田五月君紹介)(第一〇二一号
     )
  七〇 同(遠藤登君紹介)(第一〇二二号)
  七一 同(岡崎トミ子君紹介)(第一〇二三
     号)
  七二 同(岡崎宏美君紹介)(第一〇二四号
     )
  七三 同(加藤万吉君紹介)(第一〇二五号
     )
  七四 同(川島實君紹介)(第一〇二六号)
  七五 同(木間章君紹介)(第一〇二七号)
  七六 同(小林守君紹介)(第一〇二八号)
  七七 同(五島正規君紹介)(第一〇二九号
     )
  七八 同(佐々木秀典君紹介)(第一〇三〇
     号)
  七九 同(斉藤一雄君紹介)(第一〇三一号
     )
  八〇 同(鈴木喜久子君紹介)(第一〇三二
     号)
  八一 同(鈴木久君紹介)(第一〇三三号)
  八二 同(筒井信隆君紹介)(第一〇三四号
     )
  八三 同(外口玉子君紹介)(第一〇三五号
     )
  八四 同(土井たか子君紹介)(第一〇三六
     号)
  八五 同(時崎雄司君紹介)(第一〇三七号
     )
  八六 同(楢崎弥之助君紹介)(第一〇三八
     号)
  八七 同(馬場昇君紹介)(第一〇三九号)
  八八 同(長谷百合子君紹介)(第一〇四〇
     号)
  八九 同(日野市朗君紹介)(第一〇四一号
     )
  九〇 同(堀込征雄君紹介)(第一〇四二号
     )
  九一 同(松原脩雄君紹介)(第一〇四三号
     )
  九二 同(水田稔君紹介)(第一〇四四号)
  九三 同(元信堯君紹介)(第一〇四五号)
  九四 同(山口鶴男君紹介)(第一〇四六号
     )
  九五 同(山下八洲夫君紹介)(第一〇四七
     号)
  九六 同(吉田和子君紹介)(第一〇四八号
     )
  九七 同(吉田正雄君紹介)(第一〇四九号
     )
  九八 同(和田貞夫君紹介)(第一〇五〇号
     )
  九九 同(和田静夫君紹介)(第一〇五一号
     )
 一〇〇 公団住宅の建てかえに関して従前居住
     者の戻り入居と定住を保障する家賃制
     度の確立と高家賃化の抑制に関する請
     願外一件(菅直人君紹介)(第一二〇
     一号)
 一〇一 同(山田英介君紹介)(第一二〇二号
     )
 一〇二 同(和田静夫君紹介)(第二一一七七
     号)
 一〇三 同外六件(大野由利子君紹介)(第一
     七五六号)
 一〇四 同(木間章君紹介)(第一七五七号)
 一〇五 同(中野寛成君紹介)(第一七五八号
     )
 一〇六 長良川河口堰建設中止に関する請願
     (江田五月君紹介)(第一七六〇号)
 一〇七 同(菅直人君紹介)(第一七六一号)
     ――――◇―――――
#2
○古賀委員長 これより会議を開きます。
 請願の審査に入ります。
 今国会、本委員会に付託になりました請願は百七件であります。
 請願日程第一から第一〇七までの各請願を一括して議題といたします。
 まず、審査の方法についてお諮りいたします。
 各請願の趣旨につきましては、請願文書表等によりまして既に御承知のことと存じます。また、先ほどの理事会におきまして慎重に御検討いただきましたので、この際、各請願についての紹介護員からの説明聴取は省略し、直ちに採否の決定をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○古賀委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 採決いたします。
 本日の請願日程中
 急傾斜地崩壊対策事業の充実・強化に関する請願一件
及び
 第三次急傾斜地崩壊対策事業五箇年計画の策定と計画規模の大幅な拡大に関する請願十一件
以上の各請願は、いずれも採択の上、内閣に送付すべきものと決するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○古賀委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 ただいま議決いたしました各請願に関する委員会報告書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○古賀委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
    ―――――――――――――
    〔報告書は附録に掲載〕
    ―――――――――――――
#6
○古賀委員長 なお、本委員会に参考送付されました陳情書は、お手元に配付いたしましたとおり、生活最優先の公共事業に関する陳情書外三十七件であります。念のため御報告いたします。
     ――――◇―――――
#7
○古賀委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 第百二十回国会、吉井光照君外二名提出、住宅基本法案
 第百二十回国会、木間章君外九名提出、総合保養地域整備法の一部を改正する法律案
 建設行政の基本施策に関する件
 都市計画に関する件
 河川に関する件
 道路に関する件
 住宅に関する件
 建築に関する件
 国土行政の基本施策に関する件
以上の各案件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○古賀委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中審査におきまして、参考人から意見を聴取する必要が生じました場合には、参考人の出席を求めることとし、その日時、人選等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○古賀委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午前十時三十三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト