くにさくロゴ
1992/12/10 第125回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第125回国会 商工委員会 第3号
姉妹サイト
 
1992/12/10 第125回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第125回国会 商工委員会 第3号

#1
第125回国会 商工委員会 第3号
十二月一日
 武藤山治君委員長辞任につき、その補欠として
 山口鶴男君が議院において、委員長に選任され
 た。
    ―――――――――――――
平成四年十二月十日(木曜日)
    午前十時二十五分開議
出席委員
  委員長 山口 鶴男君
   理事 逢沢 一郎君 理事 井出 正一君
   理事 自見庄三郎君 理事 額賀福志郎君
   理事 山本  拓君 理事 竹村 幸雄君
   理事 和田 貞夫君 理事 森本 晃司君
      甘利  明君    新井 将敬君
      岩屋  毅君    植竹 繁雄君
      尾身 幸次君    奥田 幹生君
      古賀 一成君    佐藤 信二君
      斉藤斗志二君    谷川 和穗君
      中山 太郎君    仲村 正治君
      増田 敏男君    大畠 章宏君
      岡田 利春君    加藤 繁秋君
      後藤  茂君    鈴木  久君
      安田 修三君    安田  範君
      権藤 恒夫君    小沢 和秋君
      川端 達夫君
 委員外の出席者
        商工委員会調査 山下 弘文君
        室長
    ―――――――――――――
委員の異動
十二月一日
 辞任         補欠選任
  武藤 山治君     加藤 繁秋君
    ―――――――――――――
十二月一日
 古紙回収業界の存続とリサイクル社会実現に古
 紙リサイクル基金制度等の確立に関する請願
 (東順治君紹介)(第一一九四号)
 同(和田貞夫君紹介)(第一三七二号)
同月二日
 古紙回収業界の存続とリサイクル社会実現に古
 紙リサイクル基金制度等の確立に関する請願
 (小沢和秋君紹介)(第一七三一号)
 同(川端達夫君紹介)(第一七三二号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
十二月二日
 緊急総合経済対策の実施等に関する陳情書外四
 件(高知市丸ノ内一の二の二〇高知県議会内結
 城健輔外十六名)(第一三〇号)
 国民本位の不況対策に関する陳情書(北海道旭
 川市六条通九の四六旭川市議会内賀集一正)(
 第一三一号)
 自由・透明・公正な市場経済のための規制緩和
 に関する陳情書(東京都千代田区大手町一の九
 の四平岩外四)(第一三二号)
 特許紛争解決のための施策の実施に関する陳情
 書(名古屋市中区三の丸三の一の二愛知県議会
 内小田悦雄)(第一三三号)
 特定中小企業集積の活性化に関する臨時措置法
 に基づく中小企業の活性化支援施策の推進に関
 する陳情書外一件(山口市滝町一の一山口県議
 会内河野博行外十三名)(第一三四号)
 中小企業対策に関する陳情書外三件(大阪市中
 央区本町橋二の八佐治敬三外四名)(第一三五
 号)
 中小企業の人材・後継者確保策の抜本強化に関
 する陳情書(東京都新宿区西新宿二の八の一東
 京都議会内小林莞爾外九名)(第一三六号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
     ――――◇―――――
#2
○山口委員長 これより会議を開きます。
 この際、一言ごあいさつを申し上げます。
 このたび商工委員長に選任され、光栄に存じますとともに、その職責の重大なることを痛感する次第であります。
 もとより微力ではございますが、委員各位の御指導と御協力を賜りまして、委員会の公正かつ円満なる運営を期してまいりたいと存じます。
 何とぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
     ――――◇―――――
#3
○山口委員長 この際、御報告申し上げます。
 本委員会に付託されました請願は四件であります。本請願の取り扱いにつきましては、先ほどの理事会において協議をいたしましたが、委員会での採否の決定は保留することとなりましたので、御了承願います。
 なお、本委員会に参考送付されました陳情書は、お手元に配付いたしてありますとおり、七件でありますので、念のため御報告申し上げます。
     ――――◇―――――
#4
○山口委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りをいたします。
  第百二十二回国会、岡田利春君外五名提出、
  廃棄物利用発電の促進に関する法律案並びに通商産業の基本施策に関する件
  中小企業に関する件
  資源エネルギーに関する件
  特許及び工業技術に関する件
  経済の計画及び総合調整に関する件
  私的独占の禁止及び公正取引に関する件
  鉱業と一般公益との調整等に関する件
以上の各案件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○山口委員長 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決定をいたしました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午前十時二十七分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト