くにさくロゴ
1992/12/01 第125回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第125回国会 厚生委員会 第2号
姉妹サイト
 
1992/12/01 第125回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第125回国会 厚生委員会 第2号

#1
第125回国会 厚生委員会 第2号
平成四年十二月一日(火曜日)
    午後七時三十一分開議
出席委員
  委員長 牧野 隆守君
   理事 粟屋 敏信君 理事 石破  茂君
   理事 野呂 昭彦君 理事 平田辰一郎君
   理事 持永 和見君 理事 網岡  雄君
   理事 池端 清一君 理事 遠藤 和良君
      伊吹 文明君    衛藤 晟一君
      岡田 克也君    加藤 卓二君
      坂井 隆憲君    鈴木 俊一君
      住  博司君    戸井田三郎君
      丹羽 雄哉君    三原 朝彦君
      宮路 和明君    簗瀬  進君
      山口 俊一君    阿部 昭吾君
      沖田 正人君    川俣健二郎君
      五島 正規君    清水  勇君
      鈴木喜久子君    田中 昭一君
      竹村 幸雄君    外口 玉子君
      土肥 隆一君    石田 祝稔君
      大野由利子君    児玉 健次君
      柳田  稔君
 出席国務大臣
        厚 生 大 臣 山下 徳夫君
 出席政府委員
        厚生省生活衛生
        局水道環境部長 藤原 正弘君
 委員外の出席者
        厚生委員会調査
        室長      高峯 一世君
    ―――――――――――――
委員の異動
十一月三十日
 辞任         補欠選任
  山口 俊一君     萩山 教嚴君
同日
 辞任         補欠選任
  萩山 教嚴君     山口 俊一君
十二月一日
 辞任         補欠選任
  菅  直人君     阿部 昭吾君
同日
 辞任        補欠選任
  阿部 昭吾君     菅  直人君
    ―――――――――――――
十一月三十日
 小規模作業所等成人期障害者対策に関する請願
 (池端清一君紹介)(第六九〇号)
 同(竹村幸雄君紹介)(第六九一号)
 同(児玉健次君紹介)(第六九二号)
 同(菅野悦子君紹介)(第六九三号)
 同(辻第一君紹介)(第六九四号)
 同(寺前巖君紹介)(第六九五号)
 同(東中光雄君紹介)(第六九六号)
 同(藤田スミ君紹介)(第六九七号)
 同(池端清一君紹介)(第七九二号)
 同(金子満広君紹介)(第七九三号)
 同(坂井隆憲君紹介)(第七九四号)
 同(鈴木喜久子君紹介)(第七九五号)
 同(竹村幸雄君紹介)(第八六四号)
 同(土肥隆一君紹介)(第八六五号)
 同(川俣健二郎君紹介)(第八九三号)
 同(簗瀬進君紹介)(第八九四号)
 原爆被害者援護法の制定に関する請願(児玉健
 次君紹介)(第六九八号)
 シベリヤ抑留死没者に関する請願(森本晃司君
 紹介)(第七九一号)
 同(相沢英之君紹介)(第八六三号)
 健康教育・指導を専門に行う栄養士の設置等に
 関する請願(木島日出夫君紹介)(第七九六号
 )
 同(北沢清功君紹介)(第七九七号)
 同(堀込征雄君紹介)(第八九六号)
 原子爆弾被爆者等援護法の制定に関する請願
 (木島日出夫君紹介)(第七九八号)
 同(北沢清功君紹介)(第七九九号)
 同(堀込征雄君紹介)(第八九七号)
 療術の制度化促進に関する請願(村上誠一郎君
 紹介)(第八九二号)
 脳死・臓器移植の法制化の早期確立に関する請
 願(住博司君紹介)(第八九五号)
十二月一日
 医療制度の対策と改善に関する請願(吹田ナ
 君紹介)(第九六三号)
 重度障害者の高齢化対策としての養護保養施設
 の設置に関する請願(吹田ナ君紹介)(第
 九六四号)
 重度障害者の所得保障の充実のために障害基礎
 年金の増額に関する請願(吹田ナ君紹介)
 (第九六五号)
 在宅障害者の介護体制確立に関する請願(吹田
 ナ君紹介)(第九六六号)
 脊髄神経治療の研究開発促進に関する請願(吹
 田ナ君紹介)(第九六七号)
 介助用ホイスト・水平トランスファの支給基準
 緩和に関する請願(吹田ナ君紹介)(第九
 六八号)
 電動車椅子の支給基準緩和に関する請願(吹田
 ナ君紹介)(第九六九号)
 無年金障害者の救済制度の早期実現に関する請
 願(吹田ナ君紹介)(第九七〇号)
 より安全な水道水の水質基準見直しに関する請
 願(外口玉子君紹介)(第九七一号)
 同(菅直人君紹介)(第一一八六号)
 小規模作業所等成人期障害者対策に関する請願
 (丹羽雄哉君紹介)(第九七二号)
 同(池端清一君紹介)(第一一一二号)
 同(川俣健二郎君紹介)(第一一一三号)
 同(池端清一君紹介)(第一一八七号)
 同(市川雄一君紹介)(第一一八八号)
 同外二件(川崎寛治君紹介)(第一一八九号)
 同外四件(川俣健二郎君紹介)(第一一九〇号)
 同(牧野隆守君紹介)(第一一九一号)
 同外二件(川崎寛治君紹介)(第一三六六号)
 同(小泉純一郎君紹介)(第一三六七号)
 同)(外口玉子君紹介)(第一三六八号)
 健康教育・指導を専門に行う栄養士の設置等に
 関する請願(井出正一君紹介)(第九七三号)
 同(唐沢俊二郎君紹介)(第九七四号)
 同(小坂憲次君紹介)(第九七五号)
 同(田中秀征君紹介)(第九七六号)
 同(中島衛君紹介)(第九七七号)
 同(村井仁君紹介)(第九七八号)
 療術の制度化促進に関する請願外二件(宇野宗
 佑君紹介)(第九七九号)
 高齢化社会の看護、介護分野での家政婦及び看
 護婦・家政婦紹介所の積極的活用に関する請願
 (常松裕志君紹介)(第一一〇九号)
 同外一件(長谷百合子君紹介)(第一一一〇号
 )
 同外一件(山花貞夫君紹介)(第一一一一号)
 同外三件(常松裕志君紹介)(第一一九二号)
 脳死・臓器移植の法制化の早期確立に関する請
 願(山本拓君紹介)(第一一一四号〉
 同(嶋崎譲君紹介)(第一三六九号)
 同(安田修三君紹介)(第一三七〇号)
 保育制度の堅持と充実に関する請願(相沢英之
 君紹介)(第一三三一号)
 同(浅野勝人君紹介)(第一三三二号)
 同(麻生太郎君紹介)(第一三三三号)
 同(井上喜一君紹介)(第一三三四号)
 同(石井一君紹介)(第一三三五号)
 同(石川要三君紹介)(第一三三六号)
 同(今枝敬雄君紹介)(第一三三七号)
 同(小沢辰男君紹介)(第一三三八号)
 同(太田誠一君紹介)(第一三三九号)
 同(片岡武司君紹介)(第一三四〇号)
 同(亀井善之君紹介)(第一三四一号)
 同(瓦力君紹介)(第一三四二号)
 同(古賀誠君紹介)(第一三四三号)
 同(古賀正浩君紹介)(第一三四四号)
 同(高村正彦君紹介)(第一三四五号)
 同(坂井隆憲君紹介)(第一三四六号)
 同(坂本剛二君紹介)(第一三四七号)
 同(自見庄三郎君紹介)(第一三四八号)
 同(鈴木俊一君紹介)(第一三四九号)
 同(住博司君紹介)(第一三五〇号)
 同(関谷勝嗣君紹介)(第一三五一号)
 同(谷洋一君紹介)(第一三五二号)
 同(谷垣禎一君紹介)(第一三五三号)
 同(津島雄二君紹介)(第一三五四号)
 同(戸井田三郎君紹介)(第一三五五号)
 同(渡海紀三朗君紹介)(第一三五六号)
 同(橋本龍太郎君紹介)(第一三五七号)
 同(原健三郎君紹介)(第一三五八号)
 同(平泉渉君紹介)(第一三五九号)
 同(松岡利勝君紹介)(第一三六〇号)
 同(増岡博之君紹介)(第一三六一号)
 同(三原朝彦君紹介)(第一三六二号)
 同(宮里松正君紹介)(第一三六三号)
 同(簗瀬進君紹介)(第一三六四号)
 同(山口俊一君紹介)(第一三六五号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 廃棄物の処理及び清掃に関する法律の一部を改
 正する法律案(内閣提出、第百二十三回国会閣
 法第八四号)
     ――――◇―――――
#2
○牧野委員長 これより会議を開きます。
 第百二十三回国会、内閣提出、廃棄物の処理及び清掃に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。
 本案に対する質疑は、去る十一月二十七日に終局いたしております。
 これより討論に入るのでありますが、その申し出がありませんので、直ちに採決に入ります。
 第百二十三回国会、内閣提出、廃棄物の処理及び清掃に関する法律の一部を改正する法律案について採決いたします。
 本案に賛成の諸君の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
#3
○牧野委員長 起立総員。よって、本案は原案のとおり可決すべきものと決しました。
    ―――――――――――――
#4
○牧野委員長 この際、本案に対し、粟屋敏信君外四名から、自由民主党、日本社会党・護憲民主連合、公明党・国民会議、日本共産党及び民社党の五派共同提案に係る附帯決議を付すべしとの動議が提出されております。
 提出者より趣旨の説明を求めます。網岡雄君。
#5
○網岡委員 私は、自由民主党、日本社会党・護憲民主連合、公明党・国民会議、日本共産党及び民社党を代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。
 案文を朗読して説明にかえさせていただきます。
    廃棄物の処理及び清掃に関する法律の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)
  政府は、本法施行に当たり、次の事項につき格段の努力を払うべきである。
 一 廃棄物の輸出については、国内処理原則の徹底を図り、廃棄物はできる限り国内において処理するよう、輸出確認制度の適切な運用に努めること。
 二 特別管理廃棄物については、バーゼル条約への加盟の趣旨を踏まえ、同条約上の有害廃棄物を対象に検討調査を行い、必要なものについてその指定の拡大を速やかに進めること。
 三 バーゼル条約への加盟を踏まえ、廃棄物の安易な輸出により事業者処理原則の形骸化につながらないよう、最終処分場等廃棄物処理施設の整備を促進すること。
 四 安定型最終処分場への有害な廃棄物の混入防止のための措置の徹底を図る等最終処分場についての環境保全対策を推進すること。
 五 廃棄物の再生利用、減量化を推進していくため、リサイクルセンター等の整備等減量化対策の拡充強化を積極的に行うこと。
 六 発展途上国における廃棄物処理技術の開発や処理能力の向上を図るため、廃棄物に関する技術移転、技術協力を積極的に推進すること。
以上であります。
 何とぞ委員各位の御賛同をお願いいたします。
#6
○牧野委員長 以上で趣旨の説明は終わりました。
 採決いたします。
 粟屋敏信君外四名提出の動議に賛成の諸君の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
#7
○牧野委員長 起立総員。よって、本動議のとおり本案に附帯決議を付することに決しました。
 この際、山下厚生大臣から発言を求められておりますので、これを許します。山下厚生大臣。
#8
○山下国務大臣 ただいま御決議になられました附帯決議につきましては、その趣旨を十分尊重いたしまして、努力いたす所存でございます。
    ―――――――――――――
#9
○牧野委員長 お諮りいたします。
 ただいま議決いたしました本案に関する委員会報告書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○牧野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
    ―――――――――――――
    〔報告書は附録に掲載〕
    ―――――――――――――
#11
○牧野委員長 次回は、公報をもってお知らぜすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午後七時三十六分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト