くにさくロゴ
1992/06/18 第123回国会 参議院 参議院会議録情報 第123回国会 内閣委員会 第6号
姉妹サイト
 
1992/06/18 第123回国会 参議院

参議院会議録情報 第123回国会 内閣委員会 第6号

#1
第123回国会 内閣委員会 第6号
平成四年六月十八日(木曜日)
   午前十時開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 五月二十一日
    辞任         補欠選任
     三石 久江君     一井 淳治君
     太田 淳夫君     三木 忠雄君
 五月二十二日
    辞任         補欠選任
     一井 淳治君     三石 久江君
     三木 忠雄君     太田 淳夫君
 五月二十六日 
    辞任         補欠選任
     太田 淳夫君     及川 順郎君
 五月二十七日
    辞任         補欠選任
     瀬谷 英行君     青木 薪次君
     三石 久江君     角田 義一君
     田渕 哲也君     寺崎 昭久君
 五月二十八日
    辞任         補欠選任
     青木 薪次君     瀬谷 英行君
     角田 義一君     三石 久江君
     寺崎 昭久君     田渕 哲也君
 五月二十九日
    辞任         補欠選任
     及川 順郎君     広中和歌子君
 六月十七日
    辞任         補欠選任
     喜岡  淳君     清水 澄子君
     三石 久江君     青木 薪次君
     広中和歌子君     片上 公人君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         梶原  清君
    理 事
                板垣  正君
                田村 秀昭君
                翫  正敏君
                吉川 春子君
    委 員
                大島 友治君
                岡田  広君
                永野 茂門君
                小川 仁一君
                清水 澄子君
                瀬谷 英行君
                磯村  修君
                田渕 哲也君
   政府委員
       総務庁長官官房
       長        八木 俊道君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        菅野  清君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○共済年金の改善に関する請願(第一七号外六六
 件)
○自衛隊岩国基地へのP3Cの配備中止とそのた
 めの通信基地建設計画の撤回に関する請願(第
 六三号外六件)
○元日赤及び元陸海軍従軍看護婦慰労給付金未受
 給者に対する処遇に関する請願(第四六七号外
 二一件)
○旧満洲航空株式会社職員を恩給法令に外国特殊
 機関職員として追加規定することに関する請願
 (第七六八号外五件)
○アイヌ民族に関する法律の早期制定に関する請
 願(第九五三号外四件)
○従軍慰安婦などの戦後補償に関する請願(第一
 三八七号外二五〇件)
○自衛隊機海外派遣のための自衛隊法改正案の廃
 案に関する請願(第一六五五号外九件)
○シベリア抑留者の恩給加算改定に関する請願
 (第一六九一号外二二件)
○傷病恩給等の改善に関する請願(第一七二九号
 外一四件)
○アジア太平洋の人々への戦後補償に関する請願
 (第四〇九六号)
○継続調査要求に関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(梶原清君) ただいまから内閣委員会を開会いたします。
 まず一委員の異動について御報告いたします。
 去る五月二十六日、太田淳夫君が委員を辞任され、その補欠として及川順郎君が選任されました。
 また、去る五月二十九日、及川順郎君が委員を辞任され、その補欠として広中和歌子君が選任されました。
 また、昨十七日、広中和歌子君、三石久江君及び喜岡淳君が委員を辞任され、その補欠として片上公人君、青木薪次君及び清水澄子君が選任されました。
    ―――――――――――――
#3
○委員長(梶原清君) これより請願の審査を行います。
 第一七号共済年金の改善に関する請願外四百六件を議題といたします。
 本委員会に付託されております請願は、お手元に配付の付託請願一覧表のとおりであります。
 これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、第四六七号元旧赤及び元陸海軍従軍看護婦慰労給付金未受給者に対する処遇に関する請願外六十五件は採択すべきものにして内閣に送付するを要するものとし、第一七号共済年金の改善に関する請願外三百四十件は保留とすることになりました。
 以上御報告いたしましたとおり決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(梶原清君) 御異議ないと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(梶原清君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#6
○委員長(梶原清君) 次に、継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。
 国家行政組織及び国家公務員制度等に関する調査並びに国の防衛に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、両件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(梶原清君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○委員長(梶原清君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 本日はこれにて散会いたします。
    午前十時三分散会
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト