くにさくロゴ
1992/03/13 第123回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第123回国会 議院運営委員会 第11号
姉妹サイト
 
1992/03/13 第123回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第123回国会 議院運営委員会 第11号

#1
第123回国会 議院運営委員会 第11号
平成四年三月十三日(金曜日)
    午後二時三十分開議
出席委員
  委員長 中西 啓介君
   理事 与謝野 馨君 理事 奥田 幹生君
   理事 藤井 裕久君 理事 野呂 昭彦君
   理事 虎島 和夫君 理事 阿部未喜男君
   理事 森井 忠良君 理事 山下八洲夫君
   理事 貝沼 次郎君
      浅野 勝人君    岡田 克也君
      木村 義雄君    野田  実君
      鳩山由紀夫君    福永 信彦君
      前田  正君    増子 輝彦君
      石井  智君    小岩井 清君
      平田 米男君    東中 光雄君
      和田 一仁君
 委員外の出席者
        議     長 櫻内 義雄君
        副  議  長 村山 喜一君
        事 務 総 長 緒方信一郎君
    ―――――――――――――
委員の異動
三月十三日
 辞任         補欠選任
  伊藤 英成君     和田 一仁君
同日
 辞任         補欠選任
  和田 一仁君     伊藤 英成君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 議員上野建一君辞職の件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○中西委員長 これより会議を開きます。
 まず、議員辞職の件についてでありますが、昨日、議員上野建一君から辞表が提出されました。
 本件は、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○中西委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、議員辞職の件は、まず参事をして辞表を朗読させた後、議長からお諮りすることになっております。
    ―――――――――――――
#4
○中西委員長 次に、本日予算委員会の審査を終了する予定の平成四年度一般会計予算、平成四年度特別会計予算及び平成四年度政府関係機関予算について、委員長から緊急上程の申し出があります。
 右各案は、本日の本会議において緊急上程するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○中西委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#6
○中西委員長 次に、ただいま緊急上程するに決しました予算三案に対し、自由民主党の中山正暉君、日本社会党・護憲共同の野坂浩賢君、公明党・国民会議の矢追秀彦君、日本共産党の山原健二郎君、民社党の柳田稔君から、それぞれ討論の通告があります。
 討論時間は、おのおの十五分以内とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○中西委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、採決は、一括して記名投票をもって行います。
    ―――――――――――――
#8
○中西委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#9
○緒方事務総長 まず最初に、議員辞職の件につき、参事が辞職願を朗読いたしました後、お諮りをいたします。
 次に、動議により、総予算三案を緊急上程いたします。山村予算委員長の報告がございます。次いで三案に対して、五人の方々からそれぞれ討論が行われますが、順序はお手元の印刷物のとおりでございます。次いで三案を一括して記名投票をもって採決をいたします。
 次に、日程第一につき、桜井内閣委員長の報告がございまして、全会一致であります。
 本日の議事は、以上でございます。
    ―――――――――――――
 緊急上程申出議案
   予算委員会 委員長 山村新治郎君
  平成四年度一般会計予算
  平成四年度特別会計予算
  平成四年度政府関係機関予算
   討論通告
      反対   野坂浩賢君(社)
      賛成  中山正暉君(自)
      反対  矢追秀彦君(公)
      反対    山原健二郎君(共)
      反対    柳田  稔君(民)
    ―――――――――――――
 議事日程 第八号
  平成四年三月十三日
    午後二時開議
 第 一 在外公館の名称及び位置並びに在外公
     館に勤務する外務公務員の給与に関す
     る法律の一部を改正する法律案(内閣
     提出)
    ―――――――――――――
#10
○中西委員長 それでは、本日の本会議は、午後三時二十分予鈴、午後三時三十分から開会いたします。
    ―――――――――――――
#11
○中西委員長 次に、次回の本会議及び委員会は、追って公報をもってお知らせいたします。なお、来る十七日火曜日午前十一時から理事会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後二時三十二分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト