くにさくロゴ
1992/06/19 第123回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第123回国会 安全保障委員会 第4号
姉妹サイト
 
1992/06/19 第123回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第123回国会 安全保障委員会 第4号

#1
第123回国会 安全保障委員会 第4号
平成四年六月十九日(金曜日)
    午前十一時五十四分開議
出席委員
  委員長 中山 利生君
   理事 江口 一雄君 理事 大島 理森君
   理事 亀井 善之君 理事 瓦   力君
   理事 三原 朝彦君 理事 渡部 一郎君
      今津  寛君    佐藤謙一郎君
      鈴木 宗男君    中馬 弘毅君
      中谷  元君    中山 正暉君
      鳩山由紀夫君    東   力君
      保利 耕輔君    宮崎 茂一君
      北側 一雄君    山口那津男君
      東中 光雄君    神田  厚君
 委員外の出席者
        安全保障委員会 岩永 英一君
    ―――――――――――――
委員の異動
五月二十二日
 辞任         補欠選任
  元信  堯君     小澤 克介君
同日
 辞任         補欠選任
  小澤 克介君     元信  堯君
六月三日
 辞任         補欠選任
  元信  堯君     中村 正男君
同日
 辞任         補欠選任
  中村 正男君     元信  堯君
同月十九日
 辞任         補欠選任
  石井  一君     鳩山由紀夫君
  石原 伸晃君     森  喜朗君
  今津  寛君     江ア 真澄君
  塩崎  潤君     宮崎 茂一君
  鈴木 宗男君     亀井 静香君
  中馬 弘毅君     熊谷  弘君
  中尾 栄一君     谷川 和穗君
  中谷  元君     武藤 嘉文君
  中山 成彬君     田澤 吉郎君
  中山 正暉君     倉成  正君
  東   力君     粕谷  茂君
  保利 耕輔君     水野  清君
  山下 元利君     渡辺 栄一君
同日
 辞任         補欠選任
  江ア 真澄君     今津  寛君
  粕谷  茂君     東   力君
  亀井 静香君     鈴木 宗男君
  熊谷  弘君     中馬 弘毅君
  倉成  正君     中山 正暉君
  田澤 吉郎君     中山 成彬君
  谷川 和穗君     中尾 栄一君
  鳩山由紀夫君     石井  一君
  水野  清君     保利 耕輔君
  宮崎 茂一君     塩崎  潤君
  武藤 嘉文君     中谷  元君
  森  喜朗君     石原 伸晃君
  渡辺 栄一君     山下 元利君
    ―――――――――――――
六月十五日
 日本の軍縮に関する陳情書外六件(東京都千代
 田区神田駿河台三の二の一一真柄栄吉外五百七
 十一名)(第二〇八号)
 自衛隊機海外派遣のための自衛隊法改悪反対に
 関する陳情書外二件(秋田県湯沢市字新町二七
 小原征保外三十七名)(第二〇九号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
     ――――◇―――――
#2
○中山委員長 これより会議を開きます。
 日本社会党・護憲共同及び進歩民主連合所属委員は、諸般の事情により出席されておりませんが、やむを得ず議事を進めます。
 この際、御報告申し上げます。
 今会期中、本委員会に付託になりました請願は三十九件であります。各請願の取り扱いにつきましては、理事会において検討いたしましたが、委員会での採否の決定は保留することになりましたので、御了承願います。
 なお、今国会、本委員会に参考送付されました陳情書は、お手元に配付してありますとおり三件であります。念のため御報告申し上げます。
     ――――◇―――――
#3
○中山委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 第百十八回国会、内閣提出、防衛庁設置法及び自衛隊法の一部を改正する法律案につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、これに賛成の諸君の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
#4
○中山委員長 起立多数。よって、本案につきましては、閉会中審査の申し出をすることに決しました。
 次に、国の安全保障に関する件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○中山委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中審査案件が付託になり、閉会中、委員派遣を行う必要が生じました場合には、委員長において、議長に対し、委員派遣の承認申請を行うこととし、その派遣の日時、派遣地及び派遣委員の人選等所要の手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○中山委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午前十一時五十六分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト