くにさくロゴ
1991/08/08 第121回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第121回国会 議院運営委員会 第3号
姉妹サイト
 
1991/08/08 第121回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第121回国会 議院運営委員会 第3号

#1
第121回国会 議院運営委員会 第3号
平成三年八月八日(木曜日)
    午後零時二分開議
出席委員
  委員長 森 喜朗君
   理事 与謝野 馨君 理事 谷垣 禎一君
   理事 額賀福志郎君 理事 野呂 昭彦君
   理事 中川 昭一君 理事 阿部未喜男君
   理事 森井 忠良君 理事 貝沼 次郎君
      浅野 勝人君    岡田 克也君
      北村 直人君    鴻池 祥肇君
      野田  実君    福永 信彦君
      山口 俊一君    山本  拓君
      小林  守君    須永  徹君
      竹村 幸雄君    堀込 征雄君
      平田 米男君    東中 光雄君
      伊藤 英成君
 委員外の出席者
        議     長 櫻内 義雄君
        副  議  長 村山 喜一君
        事 務 総 長 緒方信一郎君
    ―――――――――――――
委員の異動
八月八日
 辞任         補欠選任
  東中 光雄君     金子 満広君
同日
 辞任         補欠選任
  金子 満広君     東中 光雄君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 裁判官訴追委員辞職の件
 裁判官訴追委員の選挙の件
 裁判官訴追委員予備員の選挙の件
 国土開発幹線自動車道建設審議会委員の選挙の
 件
 雲仙・普賢岳噴火の災害対策に関する決議案
 (清水勇君外十一名提出)の取扱いに関する件
 議員安倍晋太郎君逝去につき追悼演説の件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○森委員長 これより会議を開きます。
 本日の本会議における国務大臣の演説に対する質疑は、まず日本社会党・護憲共同の戸田菊雄君、次に日本共産党の不破哲三君、次いで民社党の大内啓伍君の順序で行い、本日をもって国務大臣の演説に対する質疑を終了することになっております。
 なお、質疑者の要求大臣は、お手元の印刷物のとおりであります。
    ―――――――――――――
   国務大臣の演説に対する質疑(前会の続)
  質 疑 者     時 間 要求大臣
 戸田 菊喜君(社) 三十五分以内 総、大、農、
                  環境
 不破 哲三君(共) 二十五分以内 総
 大内 啓伍君(民) 二十五分以内 総、大
    ―――――――――――――
#3
○森委員長 次に、裁判官訴追委員辞職の件についてでありますが、同委員である山花貞夫君から辞職願が提出されております。
 本件は、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○森委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#5
○森委員長 次に、裁判官訴追委員の選挙の件についてでありますが、裁判官訴追委員辞職の件が本会議において許可されましたならば、引き続き同委員の選挙を行うこととするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○森委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、後任候補者として、現在同予備員である石橋大吉君を届け出てまいっております。
    ―――――――――――――
#7
○森委員長 次に、裁判官訴追委員予備員の選挙の件についてでありますが、同訴追委員の選挙によりまして、同予備員に欠員が生じましたならば、引き続き同予備員の選挙を行うこととするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○森委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、後任候補者として、日本社会党・護憲共同から細川律夫君を届け出てまいっております。
    ―――――――――――――
#9
○森委員長 次に、国土開発幹線自動車道建設審議会委員の選挙の件についてでありますが、同委員の候補者として、自由民主党、日本社会党・護憲共同から、お手元の印刷物にあります両君を届け出てまいっております。
    ―――――――――――――
 一、国土開発幹線自動車道建設審議会委員の選
  挙の件
   中村喜四郎君(自)
   日野 市朗君(社)
    ―――――――――――――
#10
○森委員長 本件は、本日の本会議においてその選挙を行うこととするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○森委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、各選挙は、その手続を省略して、議長において指名することになりますから、御了承願います。
    ―――――――――――――
#12
○森委員長 次に、決議案の取扱いに関する件についてでありますが、昨日、清水勇君外十一名から、自由民主党、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議、日本共産党、民社党、進歩民主連合の六党共同提案による雲仙・普賢岳噴火の災害対策に関する決議案が提出されました。
 本決議案は、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○森委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、本決議案の趣旨弁明は、提出者を代表して、清水勇君が行います。
 また、本決議に対しまして、内閣を代表して、西田国務大臣から発言があります。
    ―――――――――――――
#14
○森委員長 次に、議員安倍晋太郎君逝去の件についてでありますが、去る五月十五日、山口県第一区選出議員安倍晋太郎君が逝去されました。
 ここに謹んで哀悼の意を表します。
 安倍君に対する追悼演説は、本日の本会議において行うこととし、演説者は、日本社会党・護憲共同の田邊誠君にお願いいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○森委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、安倍君に対する弔詞につきましては、お手元の印刷物のとおりの特別弔詞を、理事各位の御了承を得まして、葬儀当日、議長から贈呈していただきましたので、御了承願います。
    ―――――――――――――
 多年憲政のために尽力し 特に院議をもっ
 てその功労を表彰された議員従二位勲一等
 安倍晋太郎君は しばしば国務大臣の重任にあ
 たり 内政外交に多大の貢献をされ また終始
 政党政治の進展につとめられました その功績
 はまことに偉大であります
 衆議院は君の長逝を哀悼し つつしんで弔詞
 をささげます
    ―――――――――――――
#16
○森委員長 また、同君に対する弔詞は、本日の本会議において、議長から贈呈の報告があり、弔詞を朗読されることになります。
 その際、議員の方は御起立を願うことになっております。
    ―――――――――――――
#17
○森委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#18
○緒方事務総長 まず最初に、昨日に引き続きまして、国務大臣の演説に対する質疑を行います。
 国務大臣の演説に対する質疑が終了いたしました後、裁判官訴追委員辞職の件についてお諮りをいたします。
 それが許可されましたところで、引き続いて裁判官訴追委員の選挙、同予備員の選挙及び国土開発幹線自動車道建設審議会委員の選挙を行います。これらの選挙は、動議により、いずれもその手続を省略して、議長において指名されることになります。
 次に、動議によりまして、雲仙・普賢岳噴火の災害対策に関する決議案を上程いたします。提出者を代表して清水勇さんが趣旨弁明をされます。全会一致であります。採決の後、西田国務大臣から発言がございます。
 次に、議長から、故議員安倍晋太郎先生に対する弔詞贈呈の報告がございまして、弔詞を朗読されます。次いで田邊誠さんの追悼演説がございます。
 本日の議事は、以上でございます。
#19
○森委員長 それでは、本日の本会議は、午後一時五十分予鈴、午後二時から開会いたします。
    ―――――――――――――
#20
○森委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、来る二十日火曜日正午から開会することといたします。
 また、同日午前十一時理事会、午前十一時三十分から委員会を開会いたします。
 なお、同日午後零時十分から図書館運営小委員会、午後零時三十分から庶務小委員会を開会することになっております。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後零時七分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト