くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第120回国会 議院運営委員会 第12号
平成三年三月一日(金曜日)
   午前九時四十分開会
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         伊江 朝雄君
    理 事
                石井 一二君
                沓掛 哲男君
                高木 正明君
                稲村 稔夫君
                菅野 久光君
                常松 克安君
                橋本  敦君
                磯村  修君
                勝木 健司君
    委 員
                石川  弘君
                鹿熊 安正君
                須藤良太郎君
                田村 秀昭君
                仲川 幸男君
                成瀬 守重君
                藤田 雄山君
                山口 光一君
                翫  正敏君
                櫻井 規順君
                野別 隆俊君
                三重野栄子君
        ─────
       議     長  土屋 義彦君
       副  議  長  小山 一平君
        ─────
   事務局側
       事 務 総 長  佐伯 英明君
       事 務 次 長  戸張 正雄君
       議 事 部 長  菅野  清君
       委 員 部 長  黒澤 隆雄君
       記 録 部 長  中川 俊彦君
       警 務 部 長  鈴木 重夫君
       庶 務 部 長  島田 豊光君
       管 理 部 長  堀川 久士君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○本会議における大蔵大臣の演説(平成三年度予算の修正について及び財政について)及び議案の趣旨説明聴取並びにこれに対する質疑に関する件
○本日の本会議の議事に関する件
    ─────────────
#2
○委員長(伊江朝雄君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。
 まず、本会議における大蔵大臣の演説及び議案の趣旨説明聴取並びにこれに対する質疑に関する件を議題といたします。
 本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、本日の本会議において聴取することといたしております橋本大蔵大臣の平成三年度予算の修正及び財政に関する演説とともに、昨二月二十八日、衆議院から送付されました湾岸地域における平和回復活動を支援するため平成二年度において緊急に講ずべき財政上の措置に必要な財源の確保に係る臨時措置に関する法律案につき趣旨説明を聴取することとし、これらの演説及び説明に対し、お手元の資料のとおり質疑を行うことに意見が一致いたしました。
 理事会申し合わせのとおり決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○委員長(伊江朝雄君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#4
○委員長(伊江朝雄君) 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#5
○事務総長(佐伯英明君) 開会に先立ちまして、議長から、立太子の礼につき慶賀の意を表するため、去る二月十三日に議決されました賀詞を、同月二十三日、天皇陛下並びに皇太子殿下に奉呈した旨報告されます。
 本日の議事は、まず、新議員の紹介でございます。議長は、新たに議席に着かれました青森県選出議員松尾官平君を紹介されます。次いで、議長は、同君を運輸委員に指名されます。
 次に、日程第一 国務大臣の演説に関する件及び日程第二 湾岸地域における平和回復活動を支援するため平成二年度において緊急に講ずべき財政上の措置に必要な財源の確保に係る臨時措置に関する法律案(趣旨説明)でございます。両件を一括して議題とした後、橋本大蔵大臣から演説及び趣旨説明があり、小林正君、大木浩君、片上公人君、市川正一君、中村鋭一君、山田勇君、村田誠醇君の順にそれぞれ質疑を行います。
 以上をもちまして本日の議事を終了いたします。その所要時間は約三時間十分の見込みでございます。
#6
○委員長(伊江朝雄君) ただいまの事務総長説明のとおり、本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(伊江朝雄君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 暫時休憩いたします。
   午前九時四十二分休憩
   〔休憩後開会に至らなかった〕
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト