くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第120回国会 議院運営委員会 第16号
平成三年三月二十八日(木曜日)
   午後二時四十分開会
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         伊江 朝雄君
    理 事
                石井 一二君
                沓掛 哲男君
                高木 正明君
                稲村 稔夫君
                菅野 久光君
                常松 克安君
                橋本  敦君
                磯村  修君
                勝木 健司君
    委 員
                石川  弘君
                大島 慶久君
                鹿熊 安正君
                田村 秀昭君
                仲川 幸男君
                成瀬 守重君
                藤田 雄山君
                山口 光一君
                北村 哲男君
                櫻井 規順君
                野別 隆俊君
                三重野栄子君
        ─────
       議     長  土屋 義彦君
       副  議  長  小山 一平君
        ─────
   政府委員
       科学技術政務次
       官        本村 和喜君
       通商産業政務次
       官        中曽根弘文君
   事務局側
       事 務 総 長  佐伯 英明君
       事 務 次 長  戸張 正雄君
       議 事 部 長  菅野  清君
       委 員 部 長  黒澤 隆雄君
       記 録 部 長  中川 俊彦君
       警 務 部 長  鈴木 重夫君
       庶 務 部 長  島田 豊光君
       管 理 部 長  堀川 久士君
       渉 外 部 長  大鷹 市郎君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○原子力委員会委員の任命同意に関する件
○宇宙開発委員会委員の任命同意に関する件
○商品取引所審議会会長及び同委員の任命同意に関する件
○国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する法律案(衆議院提出)
○議院に出頭する証人等の旅費及び日当支給規程の一部改正に関する件
○参議院事務局職員定員規程の一部改正に関する件
○本日の本会議の議事に関する件
    ─────────────
#2
○委員長(伊江朝雄君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。
 まず、原子力委員会委員、宇宙開発委員会委員及び商品取引所審議会会長及び同委員の任命同意に関する件を議題といたします。
 政府委員の説明を求めます。科学技術政務次官本村和喜君。
#3
○政府委員(本村和喜君) 原子力委員会委員中江要介君は三月二十四日任期満了となりましたが、同君の後任として伊原義徳君を任命したいので、原子力委員会及び原子力安全委員会設置法第五条第一項の規定により、両議院の同意を求めるため本件を提出いたしました。
 次に、宇宙開発委員会委員齋藤成文君は三月三十一日任期満了となりますが、同君の後任として野村民也君を任命いたしたいので、宇宙開発委員会設置法第七条第一項の規定により、両議院の同意を求めるため本件を提出いたしました。
 何とぞ、御審議の上、速やかに御同意されますようお願いを申し上げます。
#4
○委員長(伊江朝雄君) 次に、通商産業政務次官中曽根弘文君。
#5
○政府委員(中曽根弘文君) 商品取引所審議会会長別府正夫君並びに同委員久保田晃、杉山克己、神崎克郎及び酒巻俊雄の四君は三月三十一日任期満了となりますが、会長別府正夫君の後任として杉山克己君を任命し、同委員久保田晃、杉山克己の両君の後任としてそれぞれ池田正義、植田守昭の両君を任命し、神崎克郎、酒巻俊雄の両君を再任いたしたいので、商品取引所法第百三十九条第二項の規定により、両議院の同意を求めるため本件を提出いたしました。
 何とぞ、御審議の上、速やかに御同意されますようお願いいたします。
#6
○委員長(伊江朝雄君) ただいま説明の人事案件について、これより採決を行います。
 まず、原子力委員会委員及び宇宙開発委員会委員の任命について同意を与えることに賛成の諸君の挙手を願います。
   〔賛成者挙手〕
#7
○委員長(伊江朝雄君) 多数と認めます。よって、本件は同意を与えることに決定いたしました。
 次に、商品取引所審議会会長及び同委員の任命について同意を与えることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○委員長(伊江朝雄君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#9
○委員長(伊江朝雄君) 次に、国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#10
○事務総長(佐伯英明君) 国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する法律案について御説明申し上げます。
 本法律案は、本年四月から永年在職表彰議員特別交通費の月額を二十五万円から三十万円に改めようとするものであります。
 以上でございます。
#11
○委員長(伊江朝雄君) これより採決を行います。
 本案に賛成の諸君の挙手を求めます。
   〔賛成者挙手〕
#12
○委員長(伊江朝雄君) 多数と認めます。よって、本案は多数をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。
 なお、審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○委員長(伊江朝雄君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#14
○委員長(伊江朝雄君) 次に、議院に出頭する証人等の旅費及び日当支給規程の一部改正に関する件及び参議院事務局職員定員規程の一部改正に関する件、以上両件を一括して議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#15
○事務総長(佐伯英明君) 御説明申し上げます。
 まず、議院に出頭する証人等の旅費及び日当支給規程の一部改正に関する件でありますが、これは、証人等が出頭し、または陳述をした日の日当について、陳述に要した時間が四時間未満の場合にあっては一万六千五百円を一万七千百円に、四時間以上の場合にあっては二万百円を二万九百円に、それぞれ改めようとするものであります。
 次に、参議院事務局職員定員規程の一部改正に関する件でありますが、これは、事務局職員の定員を一名減らし、千二百六十五人に改めようとするものであります。
 以上でございます。
#16
○委員長(伊江朝雄君) これより採決を行います。
 まず、議院に出頭する証人等の旅費及び日当支給規程の一部改正に関する件につきまして、事務総長説明のとおり改正することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#17
○委員長(伊江朝雄君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 次に、参議院事務局職員定員規程の一部改正に関する件につきまして、事務総長説明のとおり改正することに賛成の諸君の挙手を願います。
   〔賛成者挙手〕
#18
○委員長(伊江朝雄君) 多数と認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ─────────────
#19
○委員長(伊江朝雄君) 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#20
○事務総長(佐伯英明君) 本日の議事は、まず、日程第一 国家公務員等の任命に関する件でございます。原子力委員会委員外二委員計七名の任命について同意を求める件でございます。採決は、お手元の資料のとおり、三回に分けて順次行います。
 次に、間もなく予算委員会にて議了いたします平成三年度一般会計暫定予算外二案を緊急上程いたします。まず、三案を日程に追加して一括して議題とすることを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、予算委員長が報告されます。次いで、三案を一括して採決いたします。
 次に、先ほど本委員会を議了いたしました国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する法律案の緊急上程でございます。まず、本案を日程に追加して議題とすることを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、議院運営委員長が報告された後、採決いたします。
 次に、先ほど本委員会において御決定のありました参議院事務局職員定員規程の一部改正に関する件について採決いたします。
 以上をもちまして本日の議事を終了いたします。その所要時間は約十分の見込みでございます。
#21
○委員長(伊江朝雄君) ただいまの事務総長説明のとおり、本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#22
○委員長(伊江朝雄君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 暫時休憩いたします。
   午後二時四十八分休憩
   〔休憩後開会に至らなかった〕
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト