くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第120回国会 議院運営委員会 第24号
平成三年五月八日(水曜日)
   午後零時四十二分開会
    ─────────────
   委員の異動
 五月八日
    辞任         補欠選任
     常松 克安君     峯山 昭範君
     星川 保松君     磯村  修君
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         伊江 朝雄君
    理 事
                石井 一二君
                沓掛 哲男君
                高木 正明君
                稲村 稔夫君
                菅野 久光君
                常松 克安君
                橋本  敦君
                勝木 健司君
    委 員
                石川  弘君
                大島 慶久君
                鹿熊 安正君
                田村 秀昭君
                仲川 幸男君
                藤田 雄山君
                北村 哲男君
                櫻井 規順君
                野別 隆俊君
                三重野栄子君
                星川 保松君
        ─────
       議     長  土屋 義彦君
       副  議  長  小山 一平君
        ─────
   衆議院議員
       議院運営委員長  森  喜朗君
   政府委員
       厚生政務次官   伊吹 文明君
   事務局側
       事 務 総 長  佐伯 英明君
       事 務 次 長  戸張 正雄君
       議 事 部 長  菅野  清君
       委 員 部 長  黒澤 隆雄君
       記 録 部 長  中川 俊彦君
       警 務 部 長  鈴木 重夫君
       庶 務 部 長  島田 豊光君
       管 理 部 長  堀川 久士君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○中央社会保険医療協議会委員の任命同意に関する件
○国会法の一部を改正する法律案(衆議院提出)
○常任委員長の補欠選任の件
○本会議における調査会の中間報告に関する件
○本委員会の継続審査要求に関する件
○閉会中における本委員会所管事項の取り扱いに関する件
○本日の本会議の議事に関する件
○理事補欠選任の件
    ─────────────
#2
○委員長(伊江朝雄君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。
 まず、中央社会保険医療協議会委員の任命同意に関する件を議題といたします。
 政府委員の説明を求めます。厚生政務次官伊吹文明君。
#3
○政府委員(伊吹文明君) お許しを得ましてお願いを申し上げます。
 中央社会保険医療協議会の公益を代表いたします委員金森久雄君は六月八日任期満了となりますが、同君を再任いたしたいので、社会保険審議会及び社会保険医療協議会法第十五条第五項の規定により、両議院の同意を求めるため本件を提出いたしました。
 金森君は現在一期お務めであり、一任期は二年でございます。
 何とぞ、御審議の上、速やかに御同意くだされますようよろしくお願い申し上げます。
#4
○委員長(伊江朝雄君) ただいま説明の中央社会保険医療協議会委員の任命について同意を与えることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(伊江朝雄君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#6
○委員長(伊江朝雄君) 次に、国会法の一部を改正する法律案を議題といたします。
 提出者衆議院議院運営委員長森喜朗君から趣旨説明を聴取いたします。森君。
#7
○衆議院議員(森喜朗君) ただいま議題となりました国会法の一部を改正する法律案につきまして、提案の理由及びその内容を御説明申し上げます。
 御承知のように、国会法第四十一条において各議院の常任委員会の種類が規定されておりますが、今回の改正は、衆議院の社会労働委員会を厚生委員会と労働委員会に分けようとするものであります。
 本件につきましては、社会福祉並びに労働関係施策の増加に伴い、かねてからの懸案事項でございましたが、今国会に至り、議会制度に関する協議会、国会法改正等に関する小委員会などを中心に鋭意協議を続け、各党の合意を得て、昨七日の衆議院議院運営委員会において全会一致をもって本法案を委員会提出の法律案と決定し、同日の本会議において可決したものであります。
 なお、本案は、第百二十一国会の召集日から施行することになっております。
 何とぞ、御審議の上、御賛同をお願い申し上げます。
#8
○委員長(伊江朝雄君) 本案の修正について高木正明君から発言を求められておりますので、この際、これを許します。高木君。
#9
○高木正明君 私は、今般の参議院改革協議会の合意に基づき、自由民主党、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議、日本共産党、連合参議院、民社党・スポーツ・国民連合を代表して、国会法の一部を改正する法律案に対し、修正の動議を提出いたします。その内容は、お手元に配付されております案文のとおりであります。
 修正の要旨は、本院の社会労働委員会について、これを厚生委員会と労働委員会とに分けることとするものであります。
 何とぞ委員各位の御賛同をお願い申し上げます。
#10
○委員長(伊江朝雄君) それでは、これより直ちに採決を行います。
 まず、高木君提出の修正案の採決を行います。
 本修正案に賛成の諸君の挙手を願います。
   〔賛成者挙手〕
#11
○委員長(伊江朝雄君) 全会一致と認めます。よって、高木君提出の修正案は可決されました。
 次に、ただいま可決されました修正部分を除いた原案全部の採決を行います。
 修正部分を除いた原案に賛成の諸君の挙手を願います。
   〔賛成者挙手〕
#12
○委員長(伊江朝雄君) 全会一致と認めます。よって、修正部分を除いた原案は可決されました。
 以上の結果、本案は全会一致をもって修正議決すべきものと決定いたしました。
 なお、審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○委員長(伊江朝雄君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#14
○委員長(伊江朝雄君) 次に、常任委員長の補欠選任の件を議題といたします。
 事務総長の報告を求めます。
#15
○事務総長(佐伯英明君) 一昨六日欠員となりました商工委員長の後任につきまして、自由民主党から岩本政光君が推薦されております。
#16
○委員長(伊江朝雄君) ただいまの事務総長報告のとおり、委員長の補欠を選任することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#17
○委員長(伊江朝雄君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#18
○委員長(伊江朝雄君) 次に、本会議における調査会の中間報告に関する件を議題といたします。
 本日、外交・総合安全保障に関する調査会長から外交・総合安全保障に関する調査の中間報告書が、産業・資源エネルギーに関する調査会長から産業・資源エネルギーに関する調査の中間報告書が、それぞれ提出されました。
 つきましては、本日の本会議において各会長からこれらについて報告を聴取することにいたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#19
○委員長(伊江朝雄君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#20
○委員長(伊江朝雄君) 次に、本委員会の継続審査要求に関する件についてお諮りいたします。
 本委員会といたしましては、先例により、議院及び国立国会図書館の運営に関する件について継続審査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#21
○委員長(伊江朝雄君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#22
○委員長(伊江朝雄君) 次に、閉会中における本委員会所管事項の取り扱いに関する件についてお諮りいたします。
 本件につきましては、その処理を、委員会所管事項につきましては委員長に、小委員会所管事項につきましては小委員長に、それぞれ御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#23
○委員長(伊江朝雄君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#24
○委員長(伊江朝雄君) 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#25
○事務総長(佐伯英明君) 本日の議事は、まず、日程第一の常任委員長の選挙を後に回すことを異議の有無をもってお諮りいたします。
 次に、国家公務員等の任命に関する件でございます。中央社会保険医療協議会委員の任命同意について採決いたします。
 次に、日程第二について、地方行政委員長が報告された後、採決いたします。
 以下は本日委員会議了の緊急上程議案でございます。これらの議案につきましては、その都度、日程に追加して議題とすることを異議の有無をもってお諮りいたします。
 まず、貸金業の規制等に関する法律の一部を改正する法律案及び消費税法の一部を改正する法律案の両案について大蔵委員長が報告されます。採決は両案を一括して行います。
 次に、大規模小売店舗における小売業の事業活動の調整に関する法律の一部を改正する法律案、輸入品専門売場の設置に関する大規模小売店舗における小売業の事業活動の調整に関する法律の特例に関する法律案、特定商業集積の整備の促進に関する特別措置法案、民間事業者の能力の活用による特定施設の整備の促進に関する臨時措置法の一部を改正する法律案及び中小小売商業振興法の一部を改正する法律案の五案について商工委員会理事が報告されます。大規模小売店舗法改正案及び輸入品売場設置特例法案の両案に対し、谷畑孝君十分の討論の後、五案を三回に分けて順次採決いたします。まず、大規模小売店舗法改正案及び輸入品売場設置特例法案の両案を一括して採決し、次いで、特定商業集積整備特別措置法案及び特定施設整備臨時措置法改正案の両案を一括して採決した後、最後に中小小売商業振興法改正案を採決いたします。
 次に、先ほど本委員会において修正議決されました国会法の一部を改正する法律案について、議院運営委員長が報告された後、採決いたします。
 次に、外交・総合安全保障に関する調査及び産業・資源エネルギーに関する調査の中間報告でございます。これらは、その都度、中間報告を聴取することを異議の有無をもってお諮りいたしました後、それぞれ調査会長が報告されます。
 次に、請願の緊急上程でございます。日程に追加して各委員会採択の請願を一括して議題とすることを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、これらの請願は各委員長の報告を省略して、各委員会決定のとおり採択することを異議の有無をもってお諮りいたします。
 次に、委員会及び調査会の審査及び調査を閉会中も継続するの件でございます。本件は、各委員長及び各調査会長要求のとおり決することを異議の有無をもってお諮りいたします。
 次に、日程第一 常任委員長の選挙でございます。欠員中の商工委員長の選挙を行います。選挙省略・議長指名の動議を沓掛理事に御提出いただき、これに対する賛成を稲村理事にお願いいたします。本動議に異議がないと決しますと、議長は、商工委員長に岩本政光君を指名されます。
 最後に、今期国会を終了するに当たり、議長からごあいさつがございます。
 本日予定される議事は以上でございますが、衆議院本会議との関係を考慮し、休憩いたします。その所要時間は約四十五分の見込みでございます。
#26
○委員長(伊江朝雄君) ただいまの事務総長説明のとおり、本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#27
○委員長(伊江朝雄君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#28
○委員長(伊江朝雄君) 次に、理事の補欠選任についてお諮りいたします。
 委員の異動に伴い理事が二名欠員となっておりますので、この際、その補欠選任を行いたいと存じます。
 割り当て会派推薦のとおり、峯山昭範君及び磯村修君を理事に選任することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#29
○委員長(伊江朝雄君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 暫時休憩いたします。
   午後零時五十二分休憩
   〔休憩後開会に至らなかった〕
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト