くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第120回国会 外務委員会 第8号
平成三年五月八日(水曜日)
   午前十時一分開会
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         岡野  裕君
    理 事
                岡部 三郎君
                山岡 賢次君
                松前 達郎君
                中村 鋭一君
    委 員
                大鷹 淑子君
                久世 公堯君
                関口 恵造君
                原 文兵衛君
                清水 澄子君
                竹村 泰子君
                田  英夫君
                堂本 暁子君
                肥田美代子君
                黒柳  明君
                中西 珠子君
                立木  洋君
                猪木 寛至君
   政府委員
       外務大臣官房長  佐藤 嘉恭君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        辻  啓明君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○「児童の権利に関する条約」の批准に関する請願(第四一一号外二件)
○ペルシャ湾岸地域の平和的解決に関する請願(第四二五号外一件)
○朝鮮民主主義人民共和国との国交回復早期実現に関する請願(第四二七号外一件)
○日本の多国籍軍への戦争協力反対、速やかな和平に向けての最大限の努力に関する請願(第七七七号外八六件)
○多国籍軍への支援と自衛隊の海外派遣反対、湾岸戦争の即時停戦と中東和平会議の開催等平和的解決に関する請願(第八三三号外七二件)
○自衛隊の海外派兵につながる国際協力のための新規立法反対に関する請願(第九五二号外五九件)
○湾岸戦争反対、米軍への戦争協力の中止に関する請願(第一三〇二号外三件)
○湾岸戦争の即時停戦・平和に関する請願(第一四一三号外一件)
○多国籍軍への九十億ドル追加支出と自衛隊機の海外派遣反対に関する請願(第一五〇五号外一件)
○平和憲法に基づく湾岸戦争対策に関する請願(第一五七九号)
○湾岸戦争、米軍への戦争協力の中止に関する請願(第一五八四号)
○湾岸戦争と憲法違反の戦争協力反対、中東の平和に関する請願(第一六〇九号)
○湾岸戦争の平和解決と日本政府の戦争協力反対に関する請願(第一六一一号外一件)
○「子どもの権利条約」の批准と実行に関する請願(第一七四三号外九件)
○「子どもの権利に関する条約」の早期批准に関する請願(第一八八九号)
○日朝国交正常化の早期実現に関する請願(第一八九一号外一件)
○「子どもの権利条約」の早期批准に関する請願(第二七二一号外一件)
○継続調査要求に関する件
    ─────────────
#2
○委員長(岡野裕君) ただいまから外務委員会を開会いたします。
 これより請願の審査を行います。
 第四一一号「児童の権利に関する条約」の批准に関する請願外二百五十四件を議題といたします。
 まず、専門員から説明を聴取いたします。辻専門員。
#3
○専門員(辻啓明君) お手元の資料に基づきまして御説明いたします。
 まず、第四一一号外二件の請願、第一七四三号外九件の請願、第一八八九号の請願及び次のページの第二七二一号外一件の請願は、いずれも児童(子ども)の権利条約の早期批准を要請するものでございます。
 次に、第四二五号外一件の請願、第七七七号外八十六件の請願、三ページの第八三三号外七十二件の請願、四ページの第一三〇二号外三件の請願、第一四一三号外一件の請願、五ページの第一五〇五号外一件の請願、第一五七九号の請願、六ページの第一五八四号の請願、七ページの第一六〇九号の請願及び第一六一一号外一件の請願は、いずれも今般の湾岸危機または湾岸戦争の際に提出されたものでございまして、湾岸地域の平和的解決または即時停戦への努力を要請し、あるいは多国籍軍への戦争協力、自衛隊の海外派遣に反対する等のものでございます。
 次に、八ページの第四二七号外一件の請願及び第一八九一号外一件の請願は、いずれも我が国と朝鮮民主主義人民共和国との間の国交正常化の早期実現を要請するものでございます。
 最後に、第九五二号外五十九件の請願は、自衛隊の海外派兵につながる国際協力のための新規立法に反対するという内容のものでございます。
 以上でございます。
#4
○委員長(岡野裕君) 以上で説明は終わりました。
 これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、第四一一号「児童の権利に関する条約」の批准に関する請願外二件、第四二七号朝鮮民主主義人民共和国との国交回復早期実現に関する請願外一件、第一七四三号「子どもの権利条約」の批准と実行に関する請願外九件、第一八八九号「子どもの権利に関する条約」の早期批准に関する請願、第一八九一号日朝国交正常化の早期実現に関する請願外一件、第二七二一号「子どもの権利条約」の早期批准に関する請願外一件は採択すべきものにして内閣に送付するを要するものとし、第四二五号ペルシャ湾岸地域の平和的解決に関する請願外二百三十四件は保留とすることに意見が一致いたしました。
 以上のとおり決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(岡野裕君) 御異議ないと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(岡野裕君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#7
○委員長(岡野裕君) 次に、継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。
 国際情勢等に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○委員長(岡野裕君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(岡野裕君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 本日はこれにて散会いたします。
   午前十時五分散会
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト