くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第120回国会 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第2号
平成三年一月十八日(金曜日)
    午後二時三十一分開議
 出席委員
   委員長 中山 利生君
   委員長 石井  一君
   理事 武村 正義君 理事 佐藤 観樹君
   理事 山花 貞夫君 理事 河上 覃雄君
      浅野 勝人君    奥田 敬和君
      奥野 誠亮君    塩崎  潤君
      野田  毅君    羽田  孜君
      村田 吉隆君    小岩井 清君
      仙谷 由人君    松原 脩雄君
      井上 義久君    東中 光雄君
      川端 達夫君
 出席国務大臣
        自 治 大 臣 吹田  ナ君
 出席政府委員
        自治政務次官  岡島 正之君
        自治省行政局選
        挙部長     吉田 弘正君
 委員外の出席者
        自治大臣官房審
        議官      田中 宗孝君
        自治省行政局選
        挙部選挙課長  谷合 靖夫君
        自治省行政局選
        挙部管理課長  牧之内隆久君
        自治省行政局選
        挙部政治資金課
        長       井戸 敏三君
        特別委員会第二
        調査室長    岩田  脩君
    ─────────────
委員の異動
平成二年十二月十八日
 辞任         補欠選任
  池田 元久君     小岩井 清君
同月二十八日
 辞任         補欠選任
  福島 譲二君     野中 広務君
同月二十九日
 辞任         補欠選任
  井出 正一君     穂積 良行君
  小里 貞利君     古賀  誠君
平成三年一月十七日
 辞任         補欠選任
  野中 広務君     石井  一君
同月十八日
 辞任         補欠選任
  久野統一郎君     奥田 敬和君
  古賀  誠君     塩崎  潤君
  中山 利生君     羽田  孜君
  林  大幹君     野田  毅君
同日
 中山利生君委員長辞任につき、その補欠として
 石井一君が委員長に当選した。
    ─────────────
平成二年十二月二十七日
 小選挙区制の導入反対に関する請願(児玉健次君紹介)(第六号)
 小選挙区制反対、議員定数の抜本是正に関する請願(児玉健次君紹介)(第二一六号)
 同(東中光雄君紹介)(第二一七号)
は本委員会に付託された。
    ─────────────
本日の会議に付した案件
 委員長の辞任及び互選
     ────◇─────
#2
○武村委員長代理 これより会議を開きます。
 委員長の指名によりまして、私が委員長の職務を行います。
 お諮りをいたします。
 委員長中山利生君より、委員長を辞任したいとの申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○武村委員長代理 御異議なしと認め、辞任を許可することに決しました。
 これより委員長の互選を行います。
#4
○佐藤(観)委員 動議を提出いたします。
 委員長の互選は、投票によらないで、石井一君を委員長に推薦いたしたいと存じます。
#5
○武村委員長代理 ただいまの佐藤観樹君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○武村委員長代理 御異議なしと認めます。よって、石井一君が委員長に御当選になりました。
    〔拍手〕
 委員長石井一君に本席を譲ります。
    〔石井委員長、委員長席に着く〕
#7
○石井委員長 この際、一言ごあいさつ申し上げます。
 ただいま委員各位の御推挙によりまして、本委員会の委員長の重責を担うことになりました。光栄に存じますとともに、その責任の重大さを痛感しておるところでございます。
 現在、政治改革が国政の最重要課題の一つとなっておりますことは、委員各位の御高承のとおりであり、この政治改革をめぐる解決せなければならない課題が山積いたしております。当委員会の責務は多大なものがあり、その成果は国民の大きな関心の的であろうかと存じます。
 私は、本委員会の使命の重大さを深くかみしめ、委員各位の御指導と御協力のもとに、その職務の遂行に努めていく所存でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
     ────◇─────
#8
○石井委員長 この際、自治大臣及び自治政務次官から発言を求められておりますので、これを許します。吹田自治大臣。
#9
○吹田国務大臣 このたび自治大臣に就任いたしました吹田でございます。
 ただいま石井新委員長をお迎えしまして、本委員会にいろいろお世話になることになりますが、よろしくお願い申し上げたいと思います。
 特に選挙の関係につきましては、当委員会の皆様方にはかねてから格別の御高配にあずかっておることに対しまして、この機会に厚く御礼を申し上げます。
 申すまでもなく、選挙は民主政治の基盤をなすものであります。民主政治の健全な発展を期するためには、公正かつ明るい選挙の実現が必要であり、選挙制度の改善充実や国民の政治意識の涵養に努めてまいらなければならないと存じておる次第であります。
 私といたしましては、政治改革が重要な課題となっておる折でもあり、その責任の重さを痛感いたしまして、最大限の努力を傾注いたしてまいる所存でございますので、委員各位におかれましても、何とぞ御指導と御鞭撻と御協力をお願い申し上げまして、ごあいさつとする次第であります。よろしくお願いいたします。(拍手)
#10
○石井委員長 次に、岡島自治政務次官。
#11
○岡島政府委員 このたび自治政務次官を拝命いたしました岡島正之でございます。
 今、大臣からお話がございましたが、当委員会は、民主政治の基盤であります選挙制度についていろいろ御審議をいただく重要な委員会であります。
 選挙の問題につきましては、もう先生方みずから体験され、また高い見識をお持ちでございますから、先生方の適切な御指導を仰ぐことが大切であります。
 吹田大臣のもと、さらにまた石井委員長、各先生の皆様方の適切な御指導をいただいて取り組んでまいりますので、一層の御支援をいただくことをお願いして、ごあいさつにかえます。ありがとうございました。(拍手)
#12
○石井委員長 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午後二時三十五分散会
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト