くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第120回国会 議院運営委員会 第6号
第百二十回国会衆議院
議院運営委員会議録第六号
一月十八日
 山下徳夫君委員長辞任につき、その補欠として
 森喜朗君が議院において、委員長に選任された
 。
──────────────────────
平成三年一月十八日(金曜日)
    午前十一時三十分開議
 出席委員
   委員長 山下 徳夫君
   委員長 森  喜朗君
   理事 中村喜四郎君 理事 東家 嘉幸君
   理事 亀井 善之君 理事 平沼 赳夫君
   理事 高村 正彦君 理事 与謝野 馨君
   理事 谷垣 禎一君 理事 額賀福志郎君
   理事 野呂 昭彦君 理事 清水  勇君
   理事 阿部未喜男君 理事 森井 忠良君
   理事 貝沼 次郎君
      岡田 克也君    北村 直人君
      佐藤 敬夫君    野田  実君
      福永 信彦君    細田 博之君
      村上誠一郎君    山口 俊一君
      山本  拓君    山本 有二君
      小林  守君    須永  徹君
      竹村 幸雄君    堀込 征雄君
      平田 米男君    東中 光雄君
      伊藤 英成君
 委員外の出席者
        議     長 櫻内 義雄君
        副  議  長 村山 喜一君
        事 務 総 長 緒方信一郎君
    ─────────────
委員の異動
一月十七日
 辞任         補欠選任
  二田 孝治君     森  喜朗君
同月十八日
 辞任         補欠選任
  亀井 善之君     与謝野 馨君
  高村 正彦君     野呂 昭彦君
  佐藤 敬夫君     山本  拓君
  東家 嘉幸君     中川 昭一君
  中村喜四郎君     額賀福志郎君
  平沼 赳夫君     谷垣 禎一君
  細田 博之君     野田  実君
  村上誠一郎君     山本 有二君
  山下 徳夫君     浅野 勝人君
同日
 辞任         補欠選任
  山本 有二君     村上誠一郎君
同日
 理事中村喜四郎君、東家嘉幸君、亀井善之君、
 平沼赳夫君及び高村正彦君同日委員辞任につき
 、その補欠として与謝野馨君、谷垣禎一君、額
 賀福志郎君、野呂昭彦君及び中川昭一君が委員
 長の指名で理事に選任された。
    ─────────────
本日の会議に付した案件
 議院運営委員長外十六常任委員長辞任の件
 議院運営委員長外十六常任委員長の選挙の件
 議員稲村利幸君辞職の件
 湾岸危機対策についての国務大臣の演説及びこれに対する質疑に関する件
 森委員長の就任挨拶
 山下前委員長の辞任挨拶
 清水委員の祝辞及び謝辞
 本日の本会議の議事等に関する件
     ────◇─────
#2
○山下委員長 これより会議を開きます。
 まず、常任委員長辞任の件についてでありますが、本日、懲罰委員長を除く議院運営委員長外十六常任委員長から辞任願が提出されました。
 本件は、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○山下委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ─────────────
#4
○山下委員長 次に、常任委員長の選挙の件についてでありますが、ただいま御決定願いました十七常任委員長の辞任が本会議において許可されましたならば、引き続き議院運営委員長外十六常任委員長の選挙を行うこととし、この選挙は、その手続を省略して、議長において指名することとするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○山下委員長 御異議なしと認めます。よって、
そのように決定いたしました。
 なお、後任の候補者として、お手元の印刷物に
あります諸君を自由民主党から推薦してまいって
おります。
    ─────────────
   常任委員長候補者
        議院運営委員長 森  喜朗君
        内閣委員長   近岡理一郎君
        地方行政委員長 森田  一君
        法務委員長   伊藤 公介君
        外務委員長   牧野 隆守君
        大蔵委員長   平沼 赳夫君
        文教委員長   臼井日出男君
        社会労働委員長 浜田卓二郎君
        農林水産委員長 大原 一三君
        商工委員長   奥田 幹生君
        運輸委員長   亀井 善之君
        逓信委員長   野中 広務君
        建設委員長   桜井  新君
        科学技術委員長 中馬 弘毅君
        環境委員長   小杉  隆君
        予算委員長   渡部 恒三君
        決算委員長   渡辺 省一君
    ─────────────
#6
○山下委員長 次に、議員辞職の件についてでありますが、去る八日、議員稲村利幸君から辞表が提出されました。
 本件は、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○山下委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、議員辞職の件は、まず参事をして辞表を朗読させた後、議長からお諮りすることになっております。
    ─────────────
#8
○山下委員長 次に、国務大臣の演説についてでありますが、本日の本会議において、内閣総理大臣の湾岸危機対策についての発言を行うことに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○山下委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、右の発言に対し、自由民主党の西岡武夫君、日本社会党・護憲共同の土井たか子君、公明党・国民会議の石田幸四郎君、日本共産党の不破哲三君、民社党の大内啓伍君から、それぞれ質疑の通告があります。
 質疑時間は、おのおの十五分以内とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○山下委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、質疑者の要求大臣は、お手元の印刷物のとおりであります。
    ─────────────
 国務大臣の演説(湾岸危機対策について)
     内閣総理大臣 海部 俊樹君
  質疑通告
   総        土井たか子君(社)
   総、外      西岡 武夫君(自)
   総        石田幸四郎君(公)
   総        不破 哲三君(共)
   総        大内 啓伍君(民)
    ─────────────
#11
○山下委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#12
○緒方事務総長 まず最初に、各常任委員長辞任の件についてお諮りをいたします。
 本件が許可されましたならば、各常任委員長の選挙を行います。この選挙は、動議により、その手続を省略して、議長において指名されることになります。
 次に、議員辞職の件の議事に入りますが、参事が辞職願を朗読いたしました後にお諮りをいたします。
 次に、海部内閣総理大臣から、湾岸危機対策についての演説がございます。これに対しまして、五人の方々からそれぞれ質疑が行われます。
 本日の議事は、以上でございます。
#13
○山下委員長 それでは、本日の本会議は、午前十一時五十分予鈴、正午から開会いたします。
 この際、暫時休憩いたします。
    午前十一時三十二分休憩
     ────◇─────
    午後一時五十一分開議
#14
○森委員長 休憩前に引き続き会議を開きます。
 この際、一言ごあいさつを申し上げます。
 このたび、不肖私が図らずも議院運営委員長に選任され、その重責を担うことになりました。まことに光栄に存じますとともに、その責任の重大さを改めて痛感いたす次第であります。
 今日、我々に課せられた職責は極めて重大であり、議会政治の発展のため、誠心誠意その任務の遂行に努めてまいりたいと存じます。
 私は、まことに非力非才ではございますが、今後、議長、副議長の特段の御指導のもと、国会運営に経験豊かな皆様方の御協力によりまして、当委員会の円満な運営に微力を尽くしてまいりたいと存じます。
 何とぞよろしくお願い申し上げます。
 簡単ではございますが、ごあいさつといたします。(拍手)
    ─────────────
#15
○森委員長 この際、山下前委員長から発言を求められております。山下徳夫君。
#16
○山下前議院運営委員長 一言お礼のごあいさつを申し上げたいと存じます。
 不肖私、昨年の二月から議院運営委員長を仰せつかったのでございます。小一年務めさしていただきました。
 振り返ってみて、浅学非才にして、皆様方の御満足のいくような運営はできなかったと思っておりますけれども、皆様方の深い御理解と御協力によりまして何とか任期を満了することができまして、心からお礼を申し上げる次第でございます。
 今後とも何とぞよろしく御鞭撻のほどを心からお願い申し上げまして、お礼のごあいさつにかえる次第でございます。ありがとうございました。
(拍手)
    ─────────────
#17
○森委員長 次に、清水勇君から発言を求められております。清水勇君。
#18
○清水委員 甚だ僭越ではございますが、委員各位のお許しを得まして、一同を代表して、前委員長並びに新委員長に対しまして、一言ごあいさつを申し上げます。
 山下前委員長は、御就任以来、その円満なるお人柄をもって、当委員会の円滑なる運営と国会の権威の向上に努力をされてこられました。特に、昨年の議会開設百年記念行事においては式典委員長として活躍されました。我々一同深く敬意を表するとともに、その御労苦に対し深甚なる謝意を表するものであります。
 今後ますますの御活躍と御発展を心からお祈りをするとともに、当委員会に対しまして一層の御理解をお願い申し上げる次第であります。
 また、このたび新たに委員長に就任されました森委員長は、文部大臣を歴任され、またかつて当委員会の理事及び大蔵委員長として活躍されるなど、国会運営にも豊富な経験と高い見識をお持ちの方でございます。
 今回、衆望を担い、国会運営の中心たる議院運営委員長に就任されましたことは、我々一同心からお喜びを申し上げますとともに、委員長の一層の御指導と御鞭撻をお願い申し上げる次第であります。
 簡単ではございますが、新委員長にお祝いを申し上げるとともに、前委員長に対し感謝の意を表しまして、ごあいさつといたします。(拍手)
    ─────────────
#19
○森委員長 次に、理事の辞任並びに補欠選任についてでありますが、本日、理事中村喜四郎君、同東家嘉幸君、同亀井善之君、同平沼赳夫君及び同高村正彦君がそれぞれ委員を辞任されました。よって、委員長は、後任の理事に
      与謝野 馨君    谷垣 禎一君
      額賀福志郎君    野呂 昭彦君
   及び 中川 昭一君
を指名いたしましたので、御了承願います。
    ─────────────
#20
○森委員長 次に、次回の本会議は、追って公報をもってお知らせいたします。
 なお、来る二十三日水曜日正午理事会、午後一時から委員会を開会いたします。
 また、同日午後零時三十分から庶務小委員会、午後零時四十分から図書館運営小委員会を開会することになっております。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後一時五十六分散会
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト