くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第120回国会 社会労働委員会 第1号
本国会召集日(平成二年十二月十日)(月曜日)
(午前零時現在)における本委員は、次のとおり
である。
   委員長 畑 英次郎君
   理事 粟屋 敏信君 理事 伊吹 文明君
   理事 自見庄三郎君 理事 丹羽 雄哉君
   理事 持永 和見君 理事 池端 清一君
   理事 永井 孝信君 理事 貝沼 次郎君
      今枝 敬雄君    今津  寛君
      小沢 辰男君    岡田 克也君
      片岡 武司君    古賀 一成君
      古賀  誠君    坂井 隆憲君
      鈴木 俊一君    住  博司君
      平田辰一郎君    三原 朝彦君
      宮路 和明君    村岡 兼造君
      山口 俊一君    山本 有二君
      網岡  雄君    伊東 秀子君
      岩田 順介君    岡崎 宏美君
      沖田 正人君    川島  實君
      川俣健二郎君    五島 正規君
      外口 玉子君    渡部 行雄君
      石田 祝稔君    大野由利子君
      児玉 健次君    柳田  稔君
      菅  直人君
    ─────────────
平成三年一月十八日
 畑英次郎君委員長辞任につき、その補欠として
 浜田卓二郎君が議院において、委員長に選任さ
 れた。
──────────────────────
平成三年二月五日(火曜日)
    午前十時四十分開議
 出席委員
   委員長 浜田卓二郎君
   理事 粟屋 敏信君 理事 石破  茂君
   理事 加藤 卓二君 理事 丹羽 雄哉君
   理事 野呂 昭彦君 理事 池端 清一君
   理事 永井 孝信君 理事 遠藤 和良君
      岩屋  毅君    岡田 克也君
      片岡 武司君    坂井 隆憲君
      鈴木 俊一君    住  博司君
      野呂田芳成君    平田辰一郎君
      三原 朝彦君    宮路 和明君
      山口 俊一君    山下 徳夫君
      伊東 秀子君    岡崎 宏美君
      川俣健二郎君    小松 定男君
      外口 玉子君    土肥 隆一君
      石田 祝稔君    児玉 健次君
      柳田  稔君    菅  直人君
 委員外の出席者
        社会労働委員会
        調 査 室 長 滝口  敦君
    ─────────────
委員の異動
平成二年十二月十日
 辞任         補欠選任
  貝沼 次郎君     遠藤 和良君
同月十二日
 辞任         補欠選任
  今枝 敬雄君     林  義郎君
  今津  寛君     原田  憲君
  岡田 克也君     稲村 利幸君
 古賀  誠君     小此木彦三郎君
  坂井 隆憲君     長谷川 峻君
  石田 祝稔君     市川 雄一君
同日
 辞任         補欠選任
  稲村 利幸君     岡田 克也君
 小此木彦三郎君     古賀  誠君
  長谷川 峻君     坂井 隆憲君
  林  義郎君     今枝 敬雄君
  原田  憲君     今津  寛君
同月十三日
 辞任         補欠選任
  今枝 敬雄君     稲村 利幸君
 今津  寛君     小此木彦三郎君
  岡田 克也君     倉成  正君
  市川 雄一君     石田 祝稔君
  柳田  稔君     伊藤 英成君
同日
 辞任         補欠選任
  稲村 利幸君     今枝 敬雄君
 小此木彦三郎君     今津  寛君
  倉成  正君     岡田 克也君
  伊藤 英成君     柳田  稔君
同月十八日
 辞任         補欠選任
  川島  實君     小松 定男君
  渡部 行雄君     土肥 隆一君
同月二十九日
 辞任         補欠選任
  伊吹 文明君     深谷 隆司君
  今枝 敬雄君     高橋 一郎君
  今津  寛君     野呂 昭彦君
  坂井 隆憲君     加藤 卓二君
  自見庄三郎君     東   力君
  村岡 兼造君     保利 耕輔君
  持永 和見君     相沢 英之君
平成三年一月十七日
 辞任         補欠選任
  高橋 一郎君     浜田卓二郎君
同月二十二日
 辞任         補欠選任
  相沢 英之君     中谷  元君
  古賀 一成君     坂井 隆憲君
  東   力君     石破  茂君
  深谷 隆司君     野田  毅君
  保利 耕輔君     野呂田芳成君
  山本 有二君     山下 徳夫君
同月二十四日
 辞任         補欠選任
  中谷  元君     岩屋  毅君
同月三十日
 辞任         補欠選任
  石破  茂君     阿部 文男君
  岩屋  毅君     原田  憲君
  岡田 克也君     梶山 静六君
  石田 祝稔君     市川 雄一君
  柳田  稔君     川端 達夫君
同日
 辞任         補欠選任
  阿部 文男君     石破  茂君
  梶山 静六君     岡田 克也君
  原田  憲君     岩屋  毅君
  市川 雄一君     石田 祝稔君
  川端 達夫君     柳田  稔君
二月一日
 辞任         補欠選任
  柳田  稔君     川端 達夫君
同日
 辞任         補欠選任
  川端 達夫君     柳田  稔君
同月五日
 理事貝沼次郎君平成二年十二月十日委員辞任に
 つき、その補欠として遠藤和良君が理事に当選
 した。
同日
 理事伊吹文明君、自見庄三郎君及び持永和見君
 平成二年十二月二十九日委員辞任につき、その
 補欠として石破茂君、野呂昭彦君及び加藤卓二
 君が理事に当選した。
    ─────────────
平成二年十二月十日
 医療法の一部を改正する法律案(内閣提出、第百十八回国会閣法第六七号)
同月二十七日
 国民年金保険料免除特別制度の創設に関する請願(大野由利子君紹介)(第一四号)
 同(池端清一君紹介)(第六一号)
 同(石田祝稔君紹介)(第六二号)
 同(児玉健次君紹介)(第一八七号)
 戦時災害援護法制定に関する請願外四件(赤松広隆君紹介)(第一五号)
 同外二件(吉田和子君紹介)(第一六号)
 同(池端清一君紹介)(第六三号)
 同外二件(岩田順介君紹介)(第六四号)
 同外四件(川島實君紹介)(第六五号)
 同(川俣健二郎君紹介)(第一二六号)
 同外四件(佐藤泰介君紹介)(第一八八号)
 同外二件(渡部行雄君紹介)(第一八九号)
 保育所制度の充実に関する請願(麻生太郎君紹介)(第一七号)
 同(古賀誠君紹介)(第一八号)
 同(古賀正浩君紹介)(第一九号)
 同(谷垣禎一君紹介)(第二〇号)
 同(丹羽雄哉君紹介)(第二一号)
 同(野中広務君紹介)(第二二号)
 同(増岡博之君紹介)(第二三号)
 同(宮里松正君紹介)(第二四号)
 同(山崎拓君紹介)(第二五号)
 同(粟屋敏信君紹介)(第六六号)
 同(奥野誠亮君紹介)(第六七号)
 同(金子一義君紹介)(第六八号)
 同(古賀一成君紹介)(第六九号)
 同(平泉渉君紹介)(第七〇号)
 同(三原朝彦君紹介)(第七一号)
 同(宮路和明君紹介)(第七二号)
 同(小沢一郎君紹介)(第一九〇号)
 同(亀井善之君紹介)(第一九一号)
 同(畑英次郎君紹介)(第一九二号)
 同(浜田卓二郎君紹介)(第一九三号)
 同(古屋圭司君紹介)(第一九四号)
 同(松田岩夫君紹介)(第一九五号)
 同(山口俊一君紹介)(第一九六号)
 退職後の生活の安定と生きがいに関する請願(岩田順介君紹介)(第五九号)
 同(山元勉君紹介)(第一二七号)
 同外三件(貝沼次郎君紹介)(第一九七号)
 乳幼児から学童期までの保育充実に関する請願(大野由利子君紹介)(第六〇号)
 原爆被害者援護法の制定に関する請願(小沢和秋君紹介)(第一〇四号)
 同(児玉健次君紹介)(第一〇五号)
 同(藤田スミ君紹介)(第一〇六号)
 同(正森成二君紹介)(第一〇七号)
 同(三浦久君紹介)(第一〇八号)
 同(矢野絢也君紹介)(第一〇九号)
 同外六件(渡部一郎君紹介)(第一九八号)
 障害者の雇用と年金の保障に関する請願(小沢和秋君紹介)(第一一〇号)
 同(金子満広君紹介)(第一一一号)
 同(木島日出夫君紹介)(第一一二号)
 同(児玉健次君紹介)(第一一三号)
 同(佐藤祐弘君紹介)(第一一四号)
 同(菅野悦子君紹介)(第一一五号)
 同(辻第一君紹介)(第一一六号)
 同(寺前巖君紹介)(第一一七号)
 同(東中光雄君紹介)(第一一八号)
 同(不破哲三君紹介)(第一一九号)
 同(藤田スミ君紹介)(第一二〇号)
 同(古堅実吉君紹介)(第一二一号)
 同(正森成二君紹介)(第一二二号)
 同(三浦久君紹介)(第一二三号)
 同(山原建二郎君紹介)(第一二四号)
 同(吉井英勝君紹介)(第一二五号)
 国立明石病院の存続等に関する請願(児玉健次君紹介)(第一八〇号)
 同(菅野悦子君紹介)(第一八一号)
 同(東中光雄君紹介)(第一八二号)
 同(藤田スミ君紹介)(第一八三号)
 同(正森成二君紹介)(第一八四号)
 同(吉井英勝君紹介)(第一八五号)
 同(中野寛成君紹介)(第一八六号)
平成三年一月十八日
 医療改善に関する請願(石田幸四郎君紹介)(第二九三号)
 看護職員確保対策に関する請願(上原康助君紹介)(第二九四号)
 同(北川昌典君紹介)(第二九五号)
 同(志賀一夫君紹介)(第二九六号)
 同(田口健二君紹介)(第二九七号)
 同(細川律夫君紹介)(第二九八号)
 同(山中邦紀君紹介)(第二九九号)
 同(山元勉君紹介)(第三〇〇号)
 同(池田元久君紹介)(第四二一号)
 スモン患者の医療と生活の保障に関する請願(柳田稔君紹介)(第三〇一号)
 国民年金保険料免除特別制度の創設に関する請願(貝沼次郎君紹介)(第三〇二号)
 同(柳田稔君紹介)(第三〇三号)
 保育所制度の充実に関する請願(逢沢一郎君紹介)(第三〇四号)
 乳幼児から学童期までの保育充実に関する請願(小沢和秋君紹介)(第三〇五号)
 同(金子満広君紹介)(第三〇六号)
 同(木島日出夫君紹介)(第三〇七号)
 同(児玉健次君紹介)(第三〇八号)
 同(佐藤祐弘君紹介)(第三〇九号)
 同(菅野悦子君紹介)(第三一〇号)
 同(辻第一君紹介)(第三一一号)
 同(寺前巖君紹介)(第三一二号)
 同(東中光雄君紹介)(第三一三号)
 同(不破哲三君紹介〉(第三一四号)
 同(藤田スミ君紹介)(第三一五号)
 同(古堅実吉君紹介)(第三一六号)
 同(正森成二君紹介)(第三一七号)
 同(三浦久君紹介)(第三一八号)
 同(山原健二郎君紹介)(第三一九号)
 同(吉井英勝君紹介)(第三二〇号)
 医療の改善に関する請願(小沢和秋君紹介)(第四〇四号)
 同(金子満広君紹介)(第四〇五号)
 同(木島日出夫君紹介)(第四〇六号)
 同(児玉健次君紹介)(第四〇七号)
 同(佐藤祐弘君紹介)(第四〇八号)
 同(菅野悦子君紹介)(第四〇九号)
 同(辻第一君紹介)(第四一〇号)
 同(寺前巖君紹介)(第四一一号)
 同(東中光雄君紹介)(第四一二号)
 同(不破哲三君紹介)(第四一三号)
 同(藤田スミ君紹介)(第四一四号)
 同(古堅実吉君紹介)(第四一五号)
 同(正森成二君紹介)(第四一六号)
 同(三浦久君紹介)(第四一七号)
 同(山原健二郎君紹介)(第四一八号)
 同(吉井英勝君紹介)(第四一九号)
 戦時災害援護法制定に関する請願外二件(伊東秀子君紹介)(第四二〇号)
同月二十四日
 医療の改善等に関する請願(渡部一郎君紹介)(第五〇六号)
 戦時災害援護法制定に関する請願外二件(沖田正人君紹介)(第五〇七号)
 同(長谷百合子君紹介)(第五〇八号)
 同外二件(永井孝信君紹介)(第五八五号)
 退職後の生活の安定と生きがいに関する請願(岩田順介君紹介)(第五〇九号)
 同(永井孝信君紹介)(第五九八号)
 国立明石病院の存続等に関する請願外二件(渡部一郎君紹介)(第五一〇号)
 同(永井孝信君紹介)(第五九九号)
 保育制度の拡充、改善に関する請願(伊藤忠治君紹介)(第五七九号)
 同(石橋大吉君紹介)(第五八〇号)
 同(斉藤一雄君紹介)(第五八一号)
 同(常松裕志君紹介)(第五八二号)
 同(中村巖君紹介)(第五八三号)
 国民年金保険料免除特別制度の創設に関する請願(永井孝信君紹介)(第五八四号)
 保育所制度の充実に関する請願(小沢辰男君紹介)(第五八六号)
 同(岡田克也君紹介)(第五八七号)
 同(亀井静香君紹介)(第五八八号)
 同(木村義雄君紹介)(第五八九号)
 同(自見庄三郎君紹介)(第五九〇号)
 同(羽田孜君紹介)(第五九一号)
 同(福田康夫君紹介)(第五九二号)
 同(船田元君紹介)(第五九三号)
 同(細田博之君紹介)(第五九四号)
 同(宮下創平君紹介)(第五九五号)
 同(山下徳夫君紹介)(第五九六号)
 同(渡辺栄一君紹介)(第五九七号)
 原爆被害者援護法の制定に関する請願(小沢和秋君紹介)(第六〇〇号)
 同(金子満広君紹介)(第六〇一号)
 同(木島日出夫君紹介)(第六〇二号)
 同(児玉健次君紹介)(第六〇三号)
 同(佐藤祐弘君紹介)(第六〇四号)
 同(菅野悦子君紹介)(第六〇五号)
 同(辻第一君紹介)(第六〇六号)
 同(寺前巖君紹介)(第六〇七号)
 同(東中光雄君紹介)(第六〇八号)
 同(不破哲三君紹介)(第六〇九号)
 同(藤田スミ君紹介)(第六一〇号)
 同(古堅実吉君紹介)(第六一一号)
 同(正森成二君紹介)(第六一二号)
 同(三浦久君紹介)(第六一三号)
 同(山原健二郎君紹介)(第六一四号)
 同(吉井英勝君紹介)(第六一五号)
二月四日
 育児休業法の早期制定に関する請願(串原義直君紹介)(第八六六号)
 同(清水勇君紹介)(第八六七号)
 同(堀込征雄君紹介)(第八六八号)
 同(北沢清功君紹介)(第九八一号)
 看護婦等の確保対策の充実強化に関する請願(串原義直君紹介)(第八六九号)
 同(清水勇君紹介)(第八七〇号)
 同(堀込征雄君紹介)(第八七一号)
 同(北沢清功君紹介)(第九八二号)
 骨髄バンクの早期実現に関する請願外二件(早川勝君紹介)(第八七二号)
 寝たきり老人等介護家庭に対する支援施策の充実強化に関する請願(串原義直君紹介)(第八七三号)
 同(清水勇君紹介)(第八七四号)
 同(堀込征雄君紹介)(第八七五号)
 同(北沢清功君紹介)(第九八三号)
 国民年金保険料免除特別制度の創設に関する請願(菅直人君紹介)(第八七六号)
 退職後の生活の安定と生きがいに関する請願(永井孝信君紹介)(第八七七号)
 同(五島正規君紹介)(第九七一号)
 原爆被害者援護法の制定に関する請願(阿部昭吾君紹介)(第八七八号)
 同(秋葉忠利君紹介)(第八七九号)
 同(石田祝稔君紹介)(第八八〇号)
 同(上原康助君紹介)(第八八一号)
 同(江田五月君紹介)(第八八二号)
 同(遠藤和良君紹介)(第八八三号)
 同(大野由利子君紹介)(第八八四号)
 同(貝沼次郎君紹介)(第八八五号)
 同(川端達夫君紹介)(第八八六号)
 同(菅直人君紹介)(第八八七号)
 同(田口健二君紹介)(第八八八号)
 同(楢崎弥之助君紹介)(第八八九号)
 同(森本晃司君紹介)(第八九〇号)
 同(古堅実吉君紹介)(第九七二号)
 国立明石病院の存続等に関する請願(永井孝信君紹介)(第八九一号)
 保育制度の拡充、改善に関する請願外一件(石田幸四郎君紹介)(第八九二号)
 同(上原康助君紹介)(第八九三号)
 同(大野由利子君紹介)(第八九四号)
 同(菅直人君紹介)(第八九五号)
 同(沢田広君紹介)(第八九六号)
 同(渋沢利久君紹介)(第八九七号)
 同(渋谷修君紹介)(第八九八号)
 同(田並胤明君紹介)(第八九九号)
 同(金子満広君紹介)(第九三九号)
 同(東中光雄君紹介)(第九四〇号)
 同(不破哲三君紹介)(第九四一号)
 同(上田哲君紹介)(第九七三号)
 同(金子満広君紹介)(第九七四号)
 同(佐藤祐弘君紹介)(第九七五号)
 同(鈴木喜久子君紹介)(第九七六号)
 同(古堅実吉君紹介)(第九七七号)
 同(細川律夫君紹介)(第九七八号)
 同(正森成二君紹介)(第九七九号)
 同(吉田和子君紹介)(第九八〇号)
 医療の改善に関する請願(金子満広君紹介)(第九三八号)
 戦時災害援護法制定に関する請願外三件(五島正規君紹介)(第九七〇号)
は本委員会に付託された。
    ─────────────
本日の会議に付した案件
 理事の補欠選任
 国政調査承認要求に関する件
     ────◇─────
#2
○浜田委員長 これより会議を開きます。
 この際、一言ごあいさつを申し上げます。
 このたび、委員長に就任いたしました浜田卓二郎です。
 御承知のとおり、我が国の高齢化が進展する中で、医療、年金、福祉、雇用など当委員会に課せられた諸問題につきまして国民各界各層から強い関心が寄せられております。まことにその任務は重要であると考えております。このような時期に当委員会の委員長に就任をし、その職務の重大さを痛感いたしております。
 甚だ微力ではありますが、練達堪能なる委員各位の御指導と御協力を賜りまして、公平、誠実、円満なる委員会の運営に努めてまいりたいと存じますので、皆様方の特段の御支援と御鞭撻をお願い申し上げまして、あいさつといたします。どうぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
     ────◇─────
#3
○浜田委員長 理事補欠選任の件についてお諮りいたします。
 理事伊吹文明君、自見庄三郎君、持永和見君及び貝沼次郎君の委員辞任に伴いまして、現在理事が四名欠員となっております。その補欠選任を行いたいと存じますが、先例により、委員長において指名するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○浜田委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 それでは、理事に
      石破  茂君    加藤 卓二君
      野呂 昭彦君 及び 遠藤 和良君
を指名いたします。
     ────◇─────
#5
○浜田委員長 次に、国政調査承認要求に関する件についてお諮りいたします。
 厚生関係の基本施策に関する事項
 労働関係の基本施策に関する事項
 社会保障制度、医療、公衆衛生、社会福祉及び人口問題に関する事項
 労使関係、労働基準及び雇用・失業対策に関する事項
以上の各事項について、その実情を調査し、対策を樹立するため、小委員会の設置、関係各方面からの説明聴取及び資料の要求等の方法により、本会期中調査を進めたいと存じます。
 つきましては、衆議院規則第九十四条により、議長の承認を求めたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○浜田委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午前十時四十三分散会
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト