くにさくロゴ
1990/11/08 第119回国会 参議院 参議院会議録情報 第119回国会 地方行政委員会 第2号
姉妹サイト
 
1990/11/08 第119回国会 参議院

参議院会議録情報 第119回国会 地方行政委員会 第2号

#1
第119回国会 地方行政委員会 第2号
平成二年十一月八日(木曜日)
   午前十時開会
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         野田  哲君
    理 事
                竹山  裕君
                松浦  功君
                渡辺 四郎君
                諫山  博君
    委 員
                秋山  肇君
                井上 章平君
                岩崎 純三君
                加藤 武徳君
                後藤 正夫君
                須藤良太郎君
                野村 五男君
                岩本 久人君
                栗村 和夫君
                篠崎 年子君
                野別 隆俊君
                常松 克安君
                高井 和伸君
   政府委員
       警察庁長官官房
       長        浅野信二郎君
       自治大臣官房長  森  繁一君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        竹村  晟君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○国庫補助負担率の復元に関する請願(第三八号)
○固定資産税の評価替えに伴う負担の増大の緩和に関する請願(第三九号)
○国庫補助負担率復元に関する請願(第一〇七号)
○公害の防止に関する事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律の期間延長に関する請願(第一五六号)
○国庫補助の負担率の復元に関する請願(第一五九号)
○継続調査要求に関する件
○委員派遣に関する件
    ─────────────
#2
○委員長(野田哲君) ただいまから地方行政委員会を開会いたします。
 請願の審査を行います。
 請願第三八号国庫補助負担率の復元に関する請願外四件を議題といたします。
 まず、理事会において協議いたしました結果について、専門員に報告いたさせます。竹村専門員。
#3
○専門員(竹村晟君) ただいま議題となりました請願五件につきまして、お手元の資料に基づき、理事会の協議の結果を御報告申し上げます。
 理事会におきましては、資料四ページの第一五六号公害の防止に関する事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律の期間延長に関する請願及び資料五ページの第三九号固定資産税の評価替えに伴う負担の増大の緩和に関する請願につきましては採択、その他の請願につきましては保留すべきものと決定いたしました。
 以上が理事会における協議結果であります。
#4
○委員長(野田哲君) それでは、理事会において協議いたしましたとおり、第三九号固定資産税の評価替えに伴う負担の増大の緩和に関する請願外一件は採択すべきものにして内閣に送付するを要するものとし、第三八号国庫補助負担率の復元に関する請願外二件は保留といたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(野田哲君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(野田哲君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#7
○委員長(野田哲君) 次に、継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。
 地方行政の改革に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○委員長(野田哲君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(野田哲君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#10
○委員長(野田哲君) 次に、委員派遣に関する件についてお諮りいたします。
 閉会中の委員派遣につきましては、その取り扱いを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○委員長(野田哲君) 御異議ないと認め、さよう取り計らいます。
 本日はこれにて散会いたします。
   午前十時三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト