くにさくロゴ
1989/08/10 第115回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第115回国会 法務委員会 第1号
姉妹サイト
 
1989/08/10 第115回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第115回国会 法務委員会 第1号

#1
第115回国会 法務委員会 第1号
本国会召集日(平成元年八月七日)(月曜日)(
午前零時現在)における本委員は、次のとおりで
ある。
   委員長 戸塚 進也君
   理事 逢沢 一郎君 理事 井出 正一君
   理事 井上 喜一君 理事 太田 誠一君
   理事 保岡 興治君 理事 坂上 富男君
   理事 中村  巖君 理事 河村  勝君
      赤城 宗徳君    伊藤宗一郎君
      稻葉  修君    上村千一郎君
      大塚 雄司君    鹿野 道彦君
      木部 佳昭君    佐藤  隆君
      塩崎  潤君    白川 勝彦君
      戸沢 政方君    伊藤  茂君
      稲葉 誠一君    清水  勇君
      山花 貞夫君    冬柴 鉄三君
      山田 英介君    滝沢 幸助君
      安藤  巖君
──────────────────────
平成元年八月十日(木曜日)
    午前十時開議
 出席委員
   委員長 戸塚 進也君
   理事 逢沢 一郎君 理事 井出 正一君
   理事 井上 喜一君 理事 太田 誠一君
   理事 保岡 興治君 理事 坂上 富男君
   理事 中村  巖君 理事 河村  勝君
      赤城 宗徳君    伊藤宗一郎君
      稻葉  修君    上村千一郎君
      大塚 雄司君    塩崎  潤君
      白川 勝彦君    鈴木 恒夫君
      武村 正義君    野中 広務君
      稲葉 誠一君    清水  勇君
      冬柴 鉄三君    山田 英介君
      滝沢 幸助君    安藤  巖君
 委員外の出席者
        法務大臣官房長 井嶋 一友君
        法務委員会調査
        室長      乙部 二郎君
    ─────────────
委員の異動
八月十日
 辞任         補欠選任
  上村千一郎君     甘利  明君
  鹿野 道彦君     塩川正十郎君
  木部 佳昭君     野中 広務君
  佐藤  隆君     武村 正義君
  白川 勝彦君     西岡 武夫君
  戸沢 政方君     鈴木 恒夫君
同日
 辞任         補欠選任
  鈴木 恒夫君     戸沢 政方君
  武村 正義君     佐藤  隆君
  野中 広務君     木部 佳昭君
同日
 辞任         補欠選任
  戸沢 政方君     森田  一君
    ─────────────
八月七日
 刑事訴訟法の一部を改正する法律案(坂上富男君外三名提出、第百十二回国会衆法第四号)
 刑事施設法案(内閣提出、第百八回国会閣法第九六号)
 刑事施設法施行法案(内閣提出、第百八回国会閣法第九七号)
 民事保全法案(内閣提出、第百十四回国会閣法第四〇号)
 出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案(内閣提出、第百十四回国会閣法第六三号)
は本委員会に付託された。
    ─────────────
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
     ────◇─────
#2
○戸塚委員長 これより会議を開きます。
 閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 第百八回国会、内閣提出、刑事施設法案
及び
 第百八回国会、内閣提出、刑事施設法施行法案につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、これに賛成の諸君の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
#3
○戸塚委員長 起立多数。よって、両案について、閉会中審査の申し出をすることに決しました。
 次に、第百十四回国会、内閣提出、民事保全法案につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、これに賛成の諸君の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
#4
○戸塚委員長 起立多数。よって、本案について、閉会中審査の申し出をすることに決しました。
 次に
 第百十四回国会、内閣提出、出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案
 第百十二回国会、坂上富男君外三名提出、刑事訴訟法の一部を改正する法律案
 裁判所の司法行政に関する件
 法務行政及び検察行政に関する件
並びに
 国内治安及び人権擁護に関する件
以上各案件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○戸塚委員長 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決しました。
 次に、閉会中の委員派遣に関する件についてお諮りいたします。
 閉会中審査案件が付託になり、委員派遣を行う必要が生じました場合には、議長に対し、委員派遣承認申請を行うこととし、その派遣地、期間、人選等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○戸塚委員長 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午前十時二分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト