くにさくロゴ
1988/01/09 第114回国会 参議院 参議院会議録情報 第114回国会 弔詞案起草に関する特別委員会 第1号
姉妹サイト
 
1988/01/09 第114回国会 参議院

参議院会議録情報 第114回国会 弔詞案起草に関する特別委員会 第1号

#1
第114回国会 弔詞案起草に関する特別委員会 第1号
平成元年一月九日(月曜日)
   午後一時六分開会
    ―――――――――――――
平成元年一月九日議長において本委員を左のとお
り指名した。
                井上  裕君
                大塚清次郎君
                木宮 和彦君
                久世 公堯君
                佐藤謙一郎君
                斎藤 文夫君
                嶋崎  均君
                下条進一郎君
                陣内 孝雄君
                田辺 哲夫君
                高木 正明君
                高橋 清孝君
                高平 公友君
                松浦 孝治君
                柳川 覺治君
                鈴木 和美君
                田渕 勲二君
                浜本 万三君
                安恒 良一君
                山口 哲夫君
                太田 淳夫君
                鶴岡  洋君
                橋本孝一郎君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         嶋崎  均君
    委 員
                井上  裕君
                大塚清次郎君
                木宮 和彦君
                久世 公堯君
                佐藤謙一郎君
                斎藤 文夫君
                下条進一郎君
                陣内 孝雄君
                田辺 哲夫君
                高木 正明君
                高平 公友君
                松浦 孝治君
                柳川 覺治君
                鈴木 和美君
                田渕 勲二君
                浜本 万三君
                安恒 良一君
                山口 哲夫君
                太田 淳夫君
                鶴岡  洋君
                橋本孝一郎君
   事務局側
       事 務 総 長  加藤木理勝君
       事 務 次 長  佐伯 英明君
       議 事 部 長  戸張 正雄君
       委 員 部 長  辻  啓明君
       記 録 部 長  小野 博行君
       警 務 部 長  黒澤 隆雄君
       庶 務 部 長  菅野  清君
       管 理 部 長  中川 俊彦君
       渉 外 部 長  波多野裕造君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○特別委員長互選
○大行天皇崩御につき弔詞案起草の件
    ―――――――――――――
   〔高平公友君委員長席に着く〕
#2
○高平公友君 ただいまから弔詞案起草に関する特別委員会を開会いたします。
 本院規則第八十条により、年長のゆえをもちまして私が委員長の選任につきその議事を主宰いたします。
 これより委員長の選任を行います。
 つきましては、選任の方法はいかがいたしましょうか。
#3
○浜本万三君 私は、委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。
#4
○高平公友君 ただいまの浜本君の動議に御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○高平公友君 御異議ないと認めます。
 それでは、委員長に嶋崎均君を指名いたします。
    ―――――――――――――
   〔嶋崎均君委員長席に着く〕
#6
○委員長(嶋崎均君) 皆様方の御推挙によりまして、私が、非才の身でありますが、委員長に選任されました。
 よろしくお願いいたします。
    ―――――――――――――
#7
○委員長(嶋崎均君) これから弔詞案につきまして御協議をお願いするわけでありますが、各会派とも議院運営委員の方々に特別委員になっていただいておりますので、この後、特別委員会を休憩いたしまして、便宜、各会派の議院運営委員会の理事の皆さんと御協議をいたし、意見がまとまりました後、本委員会を再開して皆さん方にお諮りをいたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○委員長(嶋崎均君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 暫時休憩いたします。
   午後一時八分休憩
     ―――――・―――――
   午後一時五十二分開会
#9
○委員長(嶋崎均君) これより弔詞案起草に関する特別委員会を再開いたします。
 弔詞案の作成につきましては、先ほど各会派の議運の理事の皆さんと御協議をいたしました結果、お手元にお配りしてありますような弔詞案とすることに意見が一致いたしました。
 念のため、弔詞案を朗読させていただきます。
    弔 詞 (案)
 大行天皇におかせられては国民こぞって御健康と御長寿を乞い願い奉っておりましたところ にわかに 崩御あらせられました
 大行天皇におかせられては 御在位六十有余年 その間 内外極めて困難なときに際会せられました
 大行天皇におかせられては 清明無私 常に憲法に則られて御精励あらせられ 内に臨まれては 国民生活の安定と向上 文化の振興に 外に接せられては 列国との友誼の深厚 世界の平和に み心をそそがせられ また 御研究を通して 自然の摂理 真理の探究の尊さを 国民にお示しにならせられ 人みな尊崇敬仰申し上げているところでありました
 大行天皇の崩御に 国民は斉しく 帳帳として悲嘆措くところを知らないものがあります参議院は ここに国民の至情を代表して 謹んで弔意を表し奉ります
 これより採決をいたします。
 お手元にお配りしてあります弔詞案を本委員会起草の弔詞案とすることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○委員長(嶋崎均君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○委員長(嶋崎均君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 これにて散会いたします。
   午後一時五十五分散会
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト