くにさくロゴ
1988/06/19 第114回国会 参議院 参議院会議録情報 第114回国会 議院運営委員会 第16号
姉妹サイト
 
1988/06/19 第114回国会 参議院

参議院会議録情報 第114回国会 議院運営委員会 第16号

#1
第114回国会 議院運営委員会 第16号
平成元年六月十九日(月曜日)
   午前九時四十二分開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 六月十二日
    辞任         補欠選任
     久世 公堯君     降矢 敬義君
 六月十三日
    辞任         補欠選任
     降矢 敬義君     久世 公堯君
 六月十五日
    辞任         補欠選任
     木宮 和彦君     岩上 二郎君
     斎藤 文夫君     志村 哲良君
     高橋 清孝君     降矢 敬義君
     松浦 孝治君     松岡滿壽男君
 六月十六日
    辞任         補欠選任
     岩上 二郎君     木宮 和彦君
     志村 哲良君     斎藤 文夫君
     降矢 敬義君     高橋 清孝君
 六月十七日
    辞任         補欠選任
     松岡滿壽男君     松浦 孝治君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         嶋崎  均君
    理 事
                井上  裕君
                高木 正明君
                柳川 覺治君
                鈴木 和美君
                鶴岡  洋君
                沓脱タケ子君
                橋本孝一郎君
    委 員
                大塚清次郎君
                木宮 和彦君
                久世 公堯君
                佐藤謙一郎君
                斎藤 文夫君
                陣内 孝雄君
                田辺 哲夫君
                高橋 清孝君
                松浦 孝治君
                田渕 勲二君
                山口 哲夫君
                橋本  敦君
        ―――――
       議     長  土屋 義彦君
       副  議  長  瀬谷 英行君
        ―――――
   事務局側
       事 務 総 長  加藤木理勝君
       事 務 次 長  佐伯 英明君
       議 事 部 長  戸張 正雄君
       委 員 部 長  小野 博行君
       記 録 部 長  滝澤  朗君
       警 務 部 長  黒澤 隆雄君
       庶 務 部 長  菅野  清君
       管 理 部 長  中川 俊彦君
       渉 外 部 長  波多野裕造君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○本会議における議案の趣旨説明聴取及び自治大
 臣の報告並びにこれに対する質疑に関する件
○国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律
 の一部を改正する法律案(衆議院提出)
○国会議員の歳費、旅費及び手当等支給規程の一
 部改正に関する件
○議院に出頭する証人等の旅費及び日当支給規程
 の一部改正に関する件
○本日の本会議の議事に関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(嶋崎均君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。
 まず、本会議における議案の趣旨説明聴取及び自治大臣の報告並びにこれに対する質疑に関する件を議題といたします。
 本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、まず、去る十六日、衆議院から送付されました常時有人の民生用宇宙基地の詳細設計、開発、運用及び利用における協力に関するアメリカ合衆国政府、欧州宇宙機関の加盟国政府、日本国政府及びカナダ政府の間の協定の締結について承認を求めるの件につき、その趣旨説明を聴取するとともに、日本社会党・護憲共同一人十五分の質疑を行うことに意見が一致いたしました。
 理事会申し合わせのとおり決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○委員長(嶋崎均君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 次に、坂野自治大臣から、平成元年度地方財政計画について報告を聴取するとともに、去る十六日、衆議院から送付されました地方交付税法等の一部を改正する法律案及び平成元年度の財政運営に必要な財源の確保を図るための特別措置に関する法律案につき、その趣旨説明を聴取することに意見が一致いたしましたが、これに対する質疑の割り当てにつきましては意見が一致いたしませんでした。
 本件に対し、意見開陳の申し出がございます。沓脱タケ子君。
#4
○沓脱タケ子君 私は、本日の会議で委員長提案された議事予定に、我が党の強い要望にもかかわらず、地方交付税法等の一部を改正する法律案並びに平成元年度の財政運営に必要な財源の確保を図るための特別措置に関する法律案に対する我が党議員の質疑が━━━抑えられたことに対し、強く抗議をいたします。
 国会の立法活動に当たっての重要な責務は、国民の多様な意思を国政に反映きせ、法案審議を充実させることであります。
    ―――――――――――――
 昭和六十三年の参議院制度研究会の本院議長への報告でも、「参議院の運営」の中で「本会議・委員会の形骸化の是正と公明正大な審議の実行」を挙げ、議案の内容、審議の経緯を国民の前に明らかにすることを求めています。本日の措置は、この参議院改革の提案からも逸脱するものであります。
 私は、国民の声を十分本日の会議に反映させるためにも、参議院改革の精神にのっとり公明正大な審議を保証するためにも、二法案に対する我が党議員の質疑、発言を改めて強く要求するものでございます。
 以上です。
#5
○委員長(嶋崎均君) これより採決を行います。
 まず、両法律案の趣旨説明を聴取することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(嶋崎均君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 次に、自治大臣の報告及び地方交付税法等の一部を改正する法律案の趣旨説明に対し、日本社会党・護憲共同一人十五分及び公明党・国民会議一人十分の質疑を順次行うこと、及び平成元年度の財政運営に必要な財源の確保を図るための特別措置に関する法律案の趣旨説明に対し、日本社会
党・護憲共同一人十五分及び公明党・国民会議一人十分の質疑を順次行うことに賛成の諸君の挙手を願います。
   〔賛成者挙手〕
#7
○委員長(嶋崎均君) 多数と認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#8
○委員長(嶋崎均君) 次に、国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#9
○事務総長(加藤木理勝君) 国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する法律案について御説明申し上げます。
 本法律案は、各議院の役員及び特別委員長並びに参議院の調査会長が受ける議会雑費の日額の最高限度を四千五百円から六千円に改めようとするものでございます。
 なお、本法律案は公布の日から施行し、改正後の国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の規定は本年四月一日から適用することといたしております。
#10
○委員長(嶋崎均君) これより採決を行います。
 本案に賛成の諸君の挙手を願います。
   〔賛成者挙手〕
#11
○委員長(嶋崎均君) 全会一致と認めます。よって、本案は原案どおり可決すべきものと全会一致をもって決定いたしました。
 なお、審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○委員長(嶋崎均君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#13
○委員長(嶋崎均君) 次に、国会議員の歳費、旅費及び手当等支給規程の一部改正に関する件及び議院に出頭する証人等の旅費及び日当支給規程の一部改正に関する件、以上両件を一括して議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#14
○事務総長(加藤木理勝君) まず、国会議員の歳費、旅費及び手当等支給規程の一部改正に関する件について御説明申し上げます。
 本件は、国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部改正に伴い、この法律に基づく支給規程につきまして、議会雑費の日額を四千五百円から六千円に改めようとするものでございます。
 次に、議院に出頭する証人等の旅費及び日当支給規程の一部改正に関する件について御説明申し上げます。
 本件は、証人等が出頭し、または陳述をした日の日当について、陳述に要した時間が四時間未満の場合にあっては一万四千円を一万五千三百円に、四時間以上の場合にあっては一万七千百円を一万八千八百円に、それぞれ改めようとするものでございます。
#15
○委員長(嶋崎均君) ただいま説明の両件につきましては、事務総長説明のとおり改正することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#16
○委員長(嶋崎均君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#17
○委員長(嶋崎均君) 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#18
○事務総長(加藤木理勝君) 本日の議事は、冒頭、新議員の紹介でございます。議長は、新たに議席に着かれました比例代表選出議員今泉隆雄君を紹介されます。次いで、議長は、同君を逓信委員に指名されます。
 次に、常時有人の民生用宇宙基地の詳細設計、開発、運用及び利用における協力に関するアメリカ合衆国政府、欧州宇宙機関の加盟国政府、日本国政府及びカナダ政府の間の協定の締結について承認を求めるの件の趣旨説明でございます。まず、日程に追加して、提出者の趣旨説明を求めることにつきまして異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、三塚外務大臣から趣旨説明があり、これに対し、千葉景子君が質疑を行います。
 次に、平成元年度地方財政計画についての報告及び地方交付税法等の一部を改正する法律案の趣旨説明でございます。まず、日程に追加して、国務大臣の報告及び提出者の趣旨説明を求めることにつきまして異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、坂野自治大臣から報告及び趣旨説明があり、これに対し、一井淳治君、片上公人君の順で質疑を行います。
 次に、平成元年度の財政運営に必要な財源の確保を図るための特別措置に関する法律案の趣旨説明でございます。まず、日程に追加して、提出者の趣旨説明を求めることにつきまして異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、村山大蔵大臣から趣旨説明があり、これに対し、丸谷金保君、太田淳夫君の順で質疑を行います。
 次に、日程に入りまして、日程第一及び第二について、外務委員長が報告され、両件を一括して採決いたします。
 日程第三について、農林水産委員長が報告され、採決いたします。
 日程第四について、社会労働委員長が報告され、採決いたします。
 日程第五について、文教委員長が報告され、採決いたします。
 日程第六について、建設委員長が報告され、採決いたします。
 日程第七について、商工委員長が報告され、採決いたします。
 日程第八について、法務委員長が報告され、採決いたします。
 日程第九について、大蔵委員長が報告され、採決いたします。
 日程第一〇及び第一一について、逓信委員長が報告され、両案を一括して採決いたします。
 次に、国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する法律案の緊急上程でございます。まず、本案を日程に追加して議題とすることを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、議院運営委員長から報告の後、採決をいたします。
 以上をもちまして本日の議事を終了いたします。その所要時間は約三時間十分の見込みでございます。
#19
○委員長(嶋崎均君) ただいまの事務総長説明のとおり、本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#20
○委員長(嶋崎均君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 暫時休憩いたします。
   午前九時五十三分休憩
   〔休憩後開会に至らなかった〕
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト