くにさくロゴ
1988/06/22 第114回国会 参議院 参議院会議録情報 第114回国会 議院運営委員会 第18号
姉妹サイト
 
1988/06/22 第114回国会 参議院

参議院会議録情報 第114回国会 議院運営委員会 第18号

#1
第114回国会 議院運営委員会 第18号
平成元年六月二十二日(木曜日)
   午後四時三分開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 六月二十二日
    辞任         補欠選任
     斎藤 文夫君     添田増太郎君
  出席者は左のとおり。
    委員長         嶋崎  均君
    理 事
                井上  裕君
                高木 正明君
                柳川 覺治君
                鈴木 和美君
                浜本 万三君
                鶴岡  洋君
                沓脱タケ子君
                橋本孝一郎君
    委 員
                木宮 和彦君
                陣内 孝雄君
                田辺 哲夫君
                高橋 清孝君
                松浦 孝治君
                田渕 勲二君
                山口 哲夫君
                橋本  敦君
        ―――――
       議     長  土屋 義彦君
       副  議  長  瀬谷 英行君
        ―――――
   事務局側
       事 務 総 長  加藤木理勝君
       事 務 次 長  佐伯 英明君
       議 事 部 長  戸張 正雄君
       委 員 部 長  小野 博行君
       記 録 部 長  滝澤  朗君
       警 務 部 長  黒澤 隆雄君
       庶 務 部 長  菅野  清君
       管 理 部 長  中川 俊彦君
       渉 外 部 長  波多野裕造君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○本会議における調査会の報告に関する件
○決議案の委員会審査省略要求の取り扱いに関す
 る件
○外国派遣議員の報告に関する件
○本委員会の継続審査要求に関する件
○閉会中における本委員会所管事項の取り扱いに
 関する件
○本日の本会議の議事に関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(嶋崎均君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。
 まず、本会議における調査会の報告に関する件を議題といたします。
 去る二十日、産業・資源エネルギーに関する調査会長から産業・資源エネルギーに関する調査報告書が、また昨二十一日、外交・総合安全保障に関する調査会長から外交・総合安全保障に関する調査報告書が、また同日、国民生活に関する調査会長から国民生活に関する調査報告書がそれぞれ提出されました。
 つきましては、本日の本会議において、各会長からこれらについて報告を聴取することにいたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○委員長(嶋崎均君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#4
○委員長(嶋崎均君) 次に、決議案の委員会審査省略要求の取り扱いに関する件を議題といたします。
 事務総長の報告を求めます。
#5
○事務総長(加藤木理勝君) 本日、加藤武徳君外九名から、国際開発協力に関する決議案が提出されました。
 本決議案には、発議者全員から、委員会の審査を省略されたい旨の要求書が付されております。
 この要求につきまして御審議をお願いいたします。
#6
○委員長(嶋崎均君) ただいま事務総長報告の決議案の委員会審査を省略することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(嶋崎均君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#8
○委員長(嶋崎均君) 次に、今期国会開会中、列国議会同盟会議へ出席のため外国に派遣されました議員団から報告書が提出されました。
 本報告書は、先例により、本委員会の会議録に掲載いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(嶋崎均君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#10
○委員長(嶋崎均君) 次に、本委員会の継続審査要求に関する件についてお諮りいたします。
 本委員会といたしましては、先例により、議院及び国立国会図書館の運営に関する件について継続審査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○委員長(嶋崎均君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#12
○委員長(嶋崎均君) 次に、閉会中における本委員会所管事項の取り扱いに関する件についてお諮りいたします。
 本件につきましては、その処理を、委員会所管事項につきましては委員長に、小委員会所管事項につきましては小委員長に、それぞれ御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○委員長(嶋崎均君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#14
○委員長(嶋崎均君) 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#15
○事務総長(加藤木理勝君) 本日の議事は、まず、日程第一について、選挙制度に関する特別委員長が報告され、採決いたします。
 日程第二及び第三について、環境特別委員長が報告され、両案を一括して採決いたします。
 日程第四及び第五について、社会労働委員長が報告され、両案を一括して採決いたします。
 日程第六について、科学技術特別委員長が報告され、採決いたします。
 日程第七及び第八について、農林水産委員長が報告され、両案を一括して採決いたします。
 日程第九について、大蔵委員長が報告され、本岡昭次君十分の討論の後、採決いたします。
 日程第一〇について、地方行政委員長が報告され、採決いたします。
 次に、本日委員会を議了いたしました緊急上程
議案でございます。これらの議案は、その都度、日程に追加して議題とすることを異議の有無をもってお諮りするものでございます。
 まず、緊急上程の放送法及び電波法の一部を改正する法律案について、逓信委員長が報告され、採決いたします。
 次に、緊急上程の日本鉄道建設公団法及び新幹線鉄道保有機構法の一部を改正する法律案及び特定船舶製造業安定事業協会法の一部を改正する法律案の両案について、運輸委員長が報告されます。採決は、両案を一括して行います。
 次に、緊急上程の大都市地域における宅地開発及び鉄道整備の一体的推進に関する特別措置法案について、建設委員長が報告され、採決いたします。
 次に、緊急上程の地域ソフトウェア供給力開発事業推進臨時措置法案、小規模企業共済法及び中小企業事業団法の一部を改正する法律案、中小企業投資育成株式会社法の一部を改正する法律案及び中小企業事業団法の一部を改正する法律案の四法律案について、商工委員長が報告されます。採決は、二回に分けて行います。まず、地域ソフトウェア供給力開発事業推進臨時措置法案について採決し、次いで、小規模企業共済法及び中小企業事業団法の一部を改正する法律案外二案を一括して採決いたします。
 次に、緊急上程予定の常時有人の民生用宇宙基地の詳細設計、開発、運用及び利用における協力に関するアメリカ合衆国政府、欧州宇宙機関の加盟国政府、日本国政府及びカナダ政府の間の協定の締結について承認を求めるの件について、外務委員長が報告され、採決いたします。
 次に、外交・総合安全保障に関する調査、国民生活に関する調査及び産業・資源エネルギーに関する調査の報告でございます。これらは、その都度、報告を聴取することを異議の有無をもってお諮りした後、それぞれ調査会長が報告されます。
 次に、加藤武徳君外九名発議に係る国際開発協力に関する決議案を緊急上程いたします。まず、本決議案の委員会審査を省略し、日程に追加して議題とすることを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、発議者加藤武徳君から趣旨説明がありました後、採決いたします。本決議案が可決されますと、三塚外務大臣から所信表明がございます。
 次に、日程第一一ないし第二九の請願及び緊急上程請願を一括して議題とすることを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、これらの請願は、各委員長の報告を省略して、各委員会決定のとおり採択することにつきまして異議の有無をもってお諮りいたします。
 次に、委員会の審査及び調査を閉会中も継続するの件でございます。本件は、各委員長の要求のとおり決することについて異議の有無をもってお諮りいたします。
 最後に、今期国会の議事の終了と半数の議員が任期満了となることにつきまして議長からごあいさつがあり、七月九日任期満了の議員を代表して徳永正利君からごあいさつがございます。
 以上をもちまして議事を終了いたします。その所要時間は約一時間四十分の見込みでございます。
#16
○委員長(嶋崎均君) ただいまの事務総長説明のとおり、本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#17
○委員長(嶋崎均君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 暫時休憩いたします。
   午後四時十分休憩
   〔休憩後開会に至らなかった〕
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト