くにさくロゴ
1988/12/30 第114回国会 参議院 参議院会議録情報 第114回国会 外務委員会 第1号
姉妹サイト
 
1988/12/30 第114回国会 参議院

参議院会議録情報 第114回国会 外務委員会 第1号

#1
第114回国会 外務委員会 第1号
昭和六十三年十二月三十日(金曜日)
   午前十時二十六分開会
    ―――――――――――――
  委員氏名
    委員長         堀江 正夫君
    理 事         久世 公堯君
    理 事         森山 眞弓君
    理 事         矢田部 理君
    理 事         小西 博行君
                大鷹 淑子君
                倉田 寛之君
                後藤 正夫君
                嶋崎  均君
                林 健太郎君
                林田悠紀夫君
                原 文兵衛君
                最上  進君
                中村  哲君
                松前 達郎君
                黒柳  明君
                広中和歌子君
                立木  洋君
                吉岡 吉典君
                田  英夫君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         堀江 正夫君
    理 事
                久世 公堯君
                森山 眞弓君
                矢田部 理君
                小西 博行君
    委 員
                倉田 寛之君
                嶋崎  均君
                林 健太郎君
                中村  哲君
                松前 達郎君
                黒柳  明君
                広中和歌子君
                立木  洋君
                吉岡 吉典君
                田  英夫君
   国務大臣
       外 務 大 臣  宇野 宗佑君
   政府委員
       外務政務次官   牧野 隆守君
       外務大臣官房長  藤井 宏昭君
       外務省欧亜局長  都甲 岳洋君
       外務省条約局長  斉藤 邦彦君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        木村 敬三君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○国政調査に関する件
○委員派遣に関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(堀江正夫君) ただいまから外務委員会を開会いたします。
 国政調査に関する件についてお諮りいたします。
 本委員会は、今期国会におきましても、国際情勢等に関する調査を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○委員長(堀江正夫君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#4
○委員長(堀江正夫君) この際、宇野外務大臣及び牧野外務政務次官より発言を求められておりますので、順次これを許します。宇野外務大臣。
#5
○国務大臣(宇野宗佑君) このたび外務大臣を留任いたすことになりましたので、一言謹んでごあいさつを申し上げたいと存じます。
 御承知のとおり、この一年余りの間の国際情勢には、東西関係を初め従来とは異なった展開が見られます。この動きの激しい国際環境の中にあって、我が国の平和と繁栄の確保のために外交に課せられた使命は、重にして大なるものがあります。
 我が国といたしましては、世界の平和と繁栄があってこそ、我が国自身の平和と繁栄が確保されるとの観点から、「世界に貢献する日本」の実現に向け努力してきたところでありますが、最近の国際情勢に見られる好ましい動きが定着していくよう、我が国といたしましてもこれまで以上に貢献をしていくことが必要であると存じます。
 そのため、本年竹下内閣が提唱いたしました「国際協力構想」のおのおのの柱をさらに具体化、拡充するとともに、新たな分野での国際的貢献を果たしていくことが重要であると考える次第であります。
 外務大臣としてのこの一年余りの間を見ましても、諸外国の我が国に対する期待と関心は高まっており、また、「国際協力構想」を初めとする我が国の貢献にも、高い評価が寄せられております。
 今後、これまでの経験を踏まえ、一層積極的な外交を展開してまいる決意でございます。
 この委員会に御出席の皆様方は、多年にわたり外交問題に真摯に取り組んでこられ、この分野に精通されているわけでございます。皆様のよき御指導と御鞭撻を賜り、今後とも外務大臣としての重責を全うできますよう、皆様の御協力をお願い申し上げまして、私のごあいさつといたします。(拍手)
#6
○委員長(堀江正夫君) 宇野外務大臣の今後一層の御健闘、御活躍を心からお祈りをいたしたいと思います。
 次に、牧野外務政務次官。
#7
○政府委員(牧野隆守君) このたび外務政務次官に就任いたしました牧野隆守でございます。
 宇野大臣を補佐いたしまして、微力でございますが、職務を全うするため全力を傾ける所存でございます。
 本委員会の諸先生方の御指導、御鞭撻と御協力をお願い申し上げまして、私の就任のごあいさつとさせていただきます。
 どうぞよろしくお願いをいたします。(拍手)
    ―――――――――――――
#8
○委員長(堀江正夫君) 次に、委員派遣に関する件についてお諮りいたします。
 自然休会中の委員派遣につきましては、その取り扱いを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(堀江正夫君) 御異議ないと認め、さよう取り計らいます。
 本日はこれにて散会いたします。
   午前十時二十九分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト