くにさくロゴ
1988/02/13 第114回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第114回国会 議院運営委員会 第5号
姉妹サイト
 
1988/02/13 第114回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第114回国会 議院運営委員会 第5号

#1
第114回国会 議院運営委員会 第5号
平成元年二月十三日(月曜日)
    正午開議
出席委員
  委員長 山口 敏夫君
   理事 村岡 兼造君 理事 石川 要三君
   理事 塚原 俊平君 理事 糸山英太郎君
   理事 野呂 昭彦君 理事 清水  勇君
   理事 阿部未喜男君 理事 鳥居 一雄君
   理事 中野 寛成君
      井上 喜一君    魚住 汎英君
      江口 一雄君    川崎 二郎君
      鴻池 祥肇君    自見庄三郎君
      月原 茂皓君    虎島 和夫君
      二田 孝治君    石橋 大吉君
      田口 健二君    井上 和久君
      森本 晃司君    木下敬之助君
      東中 光雄君
 委員外の出席者
        議     長 原 健三郎君
        副  議  長 多賀谷真稔君
        事 務 総 長 弥富啓之助君
    ―――――――――――――
委員の異動
二月十三日
 辞任         補欠選任
  金子原二郎君     川崎 二郎君
  三原 朝彦君     魚住 汎英君
同日
 辞任         補欠選任
  魚住 汎英君     三原 朝彦君
  川崎 二郎君     金子原二郎君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○山口委員長 これより会議を開きます。
 まず、国務大臣の演説に対する質疑についてでありますが、本日の本会議においては、まず日本社会党・護憲共同の土井たか子君、次に自由民主党の渡辺美智雄君、次いで公明党・国民会議の矢野絢也君の順序で行います。
 なお、質疑者の要求大臣は、お手元の印刷物のとおりであります。
    ―――――――――――――
   国務大臣の演説に対する質疑
  質 疑 者     時 間   要求大臣
 土井たか子君(社) 三十五分以内 総
 渡辺美智雄君(自) 三十五分以内 総
 矢野 絢也君(公) 三十五分以内 総、法、大、
                  労
    ―――――――――――――
#3
○山口委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#4
○弥富事務総長 まず最初に、国務大臣の演説に対する質疑に入ります。
 三人目の矢野絢也さんの質疑に対する答弁が終わりましたところで、動議が出て、残余の質疑は延期し、明十四日にこれを行うことを決定していただくことになります。
 次に、日程第一でありますが、これは委員長提出の議案でございますので、議長から、委員会の審査省略をお諮りし、中村大蔵委員長の趣旨弁明がございまして、これは全会一致であります。
 次に、日程第二、第三につき、玉生内閣委員長の報告がございます。両案を一括採決をいたしまして、共産党が反対でございます。
 本日の議事は、以上でございます。
    ―――――――――――――
 議事日程 第四号
  平成元年二月十三日
    午後一時開議
  一 国務大臣の演説に対する質疑
    ―――――――――――――
 第一 昭和六十三年度の水田農業確立助成補助金についての所得税及び法人税の臨時特例に関する法律案(大蔵委員長提出)
 第二 昭和天皇の大喪の礼の行われる日を休日とする法律案(内閣提出)
 第三 国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出)
    ―――――――――――――
#5
○山口委員長 それでは、本日の本会議は、午後零時五十分予鈴、午後一時から開会いたします。
    ―――――――――――――
#6
○山口委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、明十四日火曜日午後二時から開会することといたします。
 また、同日午前十一時理事会、正午から委員会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後零時二分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト