くにさくロゴ
1988/03/03 第114回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第114回国会 議院運営委員会 第7号
姉妹サイト
 
1988/03/03 第114回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第114回国会 議院運営委員会 第7号

#1
第114回国会 議院運営委員会 第7号
平成元年三月三日(金曜日)
    午後四時三十一分開議
出席委員
  委員長 山口 敏夫君
   理事 村岡 兼造君 理事 石川 要三君
   理事 塚原 俊平君 理事 野呂 昭彦君
   理事 清水  勇君 理事 阿部未喜男君
   理事 鳥居 一雄君 理事 神田  厚君
      井上 喜一君    江口 一雄君
      金子原二郎君    鴻池 祥肇君
      自見庄三郎君    月原 茂皓君
      虎島 和夫君    二田 孝治君
      三原 朝彦君    石橋 大吉君
      田口 健二君    井上 和久君
      森本 晃司君    伊藤 英成君
      東中 光雄君
 委員外の出席者
        議     長 原 健三郎君
        副  議  長 多賀谷真稔君
        事務総長    弥富啓之助君
     ――――◇―――――
委員の異動
二月二十七日
 辞任         補欠選任
  中野 寛成君     神田  厚君
同月二十八日
 辞任         補欠選任
  木下敬之助君     米沢  隆君
同日
 辞任         補欠選任
  米沢  隆君     木下敬之助君
三月三日
 辞任         補欠選任
  木下敬之助君     伊藤 英成君
二月二十七日
 理事中野寛成君同日委員辞任につき、その補欠
 として神田厚君が委員長の指名で理事に選任さ
 れた。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 北海道開発審議会委員の選挙の件
 中央選挙管理会委員及び同予備委員指名の件
 本会議における議案の趣旨説明聴取の件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○山口委員長 これより会議を開きます。
 まず、理事の辞任並びに補欠選任についてでありますが、去る二月二十七日、理事中野寛成君が委員を辞任されました。よって、委員長は、後任の理事に神田厚君を指名いたしましたので、御了承願います。
    ―――――――――――――
#3
○山口委員長 次に、北海道開発審議会委員の選挙の件についてでありますが、同委員の候補者として、自由民主党、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議から、お手元の印刷物にあります諸君を届け出てまいっております。
    ―――――――――――――
 一、北海道開発審議会委員の選挙の件
   阿部 文男君(自)
   渡辺 省一君(自)
   町村 信孝君(自)
   小林 恒人君(社)
   藤原 房雄君(公)
    ―――――――――――――
#4
○山口委員長 本件は、本日の本会議においてその選挙を行うこととするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○山口委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、この選挙は、その手続を省略して、議長において指名することになりますから、御了承願います。
    ―――――――――――――
#6
○山口委員長 次に、中央選挙管理会委員及び同予備委員指名の件についてでありますが、同委員及び同予備委員に、お手元の印刷物にあります諸君を各党から届け出てまいっております。
    ―――――――――――――
 一、中央選挙管理会委員及び同予備委員指名の
  件
    委  員
     吉岡 恵一君(自推薦)
     堀家 嘉郎君(自推薦)
     上坂  明君(社推薦)
     鈴木 一弘君(公推薦)
     駿河 哲男君(共推薦)
    予備委員
     佐久間 彊君(自推薦)
     大谷  操君(自推薦)
     瀬尾 忠博君(社推薦)
     岡本 富夫君(公推薦)
     向  武男君(共推薦)
    ―――――――――――――
#7
○山口委員長 本件は、本日の本会議において指名を行うこととするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○山口委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、この指名は、その手続を省略して、議長において指名することになりますから、御了承願います。
    ―――――――――――――
#9
○山口委員長 次に、本日予算委員会の審査を終了する予定の昭和六十三年度一般会計補正予算、昭和六十三年度特別会計補正予算及び昭和六十三年度政府関係機関補正予算について、委員長から緊急上程の申し出があります。
 右各案は、本日の本会議において緊急上程するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○山口委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#11
○山口委員長 次に、ただいま緊急上程するに決しました補正予算三案に対し、自由民主党の田名部匡省君、日本社会党・護憲共同の野坂浩賢君、公明党・国民会議の冬柴鉄三君、民社党・民主連合の大矢卓史君、日本共産党・革新共同の安藤巖君から、それぞれ討論の通告があります。
 討論時間は、おのおの十分以内とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○山口委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、採決は、一括して起立採決をもって行います。
    ―――――――――――――
#13
○山口委員長 次に、趣旨説明を聴取する議案の件についてでありますが、内閣提出の租税特別措置法の一部を改正する法律案は、本日の本会議において趣旨の説明を聴取し、これに対する質疑を行うこととするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#14
○山口委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、右法律案の趣旨説明は、村山大蔵大臣が行います。
 右の趣旨説明に対し、日本社会党・護憲共同の
早川勝君、公明党・国民会議の橋本文彦君、民社党・民主連合の伊藤英成君、日本共産党・革新共同の柴田睦夫君から、それぞれ質疑の通告があります。
 質疑時間は、おのおの十五分以内とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○山口委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、質疑者の要求大臣は、お手元の印刷物のとおりであります。
    ―――――――――――――
 一、趣旨説明を聴取する議案の件
  租税特別措置法の一部を改正する法律案(内閣提出)
   趣旨説明 大蔵大臣 村山 達雄君
   質疑通告
    総、大、自、経企 早川  勝君(社)
    総、大、経企、自 橋本 文彦君(公)
    総、大      伊藤 英成君(民)
    総、大、自、農  柴田 睦夫君(共)
#16
○山口委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#17
○弥富事務総長 まず最初に、北海道開発審議会委員の選挙を行います。この選挙は、動議により、手続省略、議長指名ということになります。
 次に、中央選挙管理会委員及び同予備委員の指名を行います。この指名は、動議により、手続省略、議長において指名することになります。
 それが終わりましたところで、動議によりまして、補正予算三案を緊急上程いたしまして、大野予算委員長の報告があります。次いで三案に対して、五人の方々からそれぞれ討論が行われますが、順序は印刷物のとおりでございます。次いで三案を一括して採決いたしまして、社会党、公明党、民社党、共産党が反対でございます。
 次に、日程に入りまして、日程第一につき、西田地方行政委員長の報告がありまして、社会党、公明党、民社党、共産党が反対でございます。
 次に、日程第二につき、中村大蔵委員長の報告がございまして、これは全会一致であります。
 次に、租税特別措置法の一部改正につきまして、村山大蔵大臣から趣旨の説明があり、これに対して、四人の方々からそれぞれ質疑が行われます。
 本日の議事は、以上でございます。
    ―――――――――――――
 緊急上程申出議案
   予算委員会 委員長 大野  明君
  昭和六十三年度一般会計補正予算(第1号)
  昭和六十三年度特別会計補正予算(特第1号)
  昭和六十三年度政府関係機関補正予算(機第1号)
   討論通告
      反 対    野坂 浩賢君(社)
      賛 成    田名部匡省君(自)
      反 対    冬柴 鉄三君(公)
      反 対    大矢 卓史君(民)
      反 対    安藤  巖君(共)
    ―――――――――――――
 議事日程 第七号
  平成元年三月三日
    午後二時開議
 第一 地方交付税法等の一部を改正する法律案(内閣提出第五号)
 第二 農業共済再保険特別会計における農作物共済に係る再保険金の支払財源の不足に充てるための一般会計からする繰入金に関する法律案(内閣提出)
    ―――――――――――――
#18
○山口委員長 それでは、本日の本会議は、午後五時二十分予鈴、午後五時三十分から開会いたします。
    ―――――――――――――
#19
○山口委員長 次に、次回の本会議及び委員会は、追って公報をもってお知らせいたします。
 なお、来る八日水曜日午前十一時から理事会を開会いたします。本日は、これにて散会いたします。
   午後四時三十七分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト