くにさくロゴ
1987/11/10 第110回国会 参議院 参議院会議録情報 第110回国会 決算委員会 第1号
姉妹サイト
 
1987/11/10 第110回国会 参議院

参議院会議録情報 第110回国会 決算委員会 第1号

#1
第110回国会 決算委員会 第1号
昭和六十二年十一月十日(火曜日)
   午後一時開会
    ―――――――――――――
  委員氏名
    委員長         穐山  篤君
    理 事         井上  裕君
    理 事         石井 道子君
    理 事         大島 友治君
    理 事         杉山 令肇君
    理 事         菅野 久光君
    理 事         峯山 昭範君
                井上  孝君
                板垣  正君
                河本嘉久蔵君
                沓掛 哲男君
                斎藤栄三郎君
                鈴木 省吾君
                寺内 弘子君
                中曽根弘文君
                永野 茂門君
                福田 幸弘君
                松尾 官平君
                宮崎 秀樹君
                守住 有信君
                一井 淳治君
                久保  亘君
                佐藤 三吾君
                山本 正和君
                片上 公人君
                刈田 貞子君
                佐藤 昭夫君
                橋本  敦君
                関  嘉彦君
                抜山 映子君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         穐山  篤君
    理 事
                井上  裕君
                石井 道子君
                大島 友治君
                杉山 令肇君
                菅野 久光君
    委 員
                井上  孝君
                河本嘉久蔵君
                沓掛 哲男君
                斎藤栄三郎君
                寺内 弘子君
                中曽根弘文君
                福田 幸弘君
                宮崎 秀樹君
                守住 有信君
                久保  亘君
                山本 正和君
                刈田 貞子君
                佐藤 昭夫君
                橋本  敦君
                関  嘉彦君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        小島 和夫君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○国政調査及び継続調査要求に関する件
○継続審査要求に関する件
○参考人の出席要求に関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(穐山篤君) ただいまから決算委員会を開会いたします。
 国政調査及び継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。
 本委員会は、従来どおり国家財政の経理及び国有財産の管理に関する調査を行うこととし、今期国会閉会中も継続して調査を行うため、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○委員長(穐山篤君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(穐山篤君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#5
○委員長(穐山篤君) 次に、継続審査要求に関する件についてお諮りいたします。
 昭和六十年度決算外二件及び昭和六十一年度一般会計国庫債務負担行為総調書(その一)、以上四件につきましては、閉会中もなお審査を継続することとし、継続審査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(穐山篤君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(穐山篤君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#8
○委員長(穐山篤君) 次に、参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。
 昭和六十年度決算外二件及び昭和六十一年度一般会計国庫債務負担行為総調書(その1)、以上四件の審査並びに国家財政の経理及び国有財産の管理に関する調査のため、閉会中必要に応じ、政府関係機関等の役職員を参考人として出席を求めることとし、日時及び人選等につきましては、これをあらかじめ委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(穐山篤君) 御異議ないと認め、さよう取り計らいます。
 次回の委員会は来る十二日午前十時に開会することとし、本日はこれにて散会いたします。
   午後一時二分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト