くにさくロゴ
1987/11/10 第110回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第110回国会 建設委員会 第1号
姉妹サイト
 
1987/11/10 第110回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第110回国会 建設委員会 第1号

#1
第110回国会 建設委員会 第1号
本国会召集日(昭和六十二年十一月六日)(金曜
日)(午前零時現在)における本委員は、次のと
おりである。
  委員長 村岡 兼造君
   理事 谷  洋一君 理事 中島  衛君
   理事 野中 広務君 理事 平沼 赳夫君
   理事 森田  一君 理事 中村  茂君
   理事 坂井 弘一君 理事 西村 章三君
      榎本 和平君    金子原二郎君
      瓦   力君    桜井  新君
      田村 良平君    中島源太郎君
      中村喜四郎君    浜田 幸一君
      東   力君    松田 九郎君
      松永  光君    三塚  博君
      井上  泉君    小野 信一君
      坂上 富男君    三野 優美君
      大野  潔君    伏木 和雄君
      伊藤 英成君    辻  第一君
      中島 武敏君
    ―――――――――――――
十一月十日
 村岡兼造君委員長辞任につき、その補欠として
 中村喜四郎君が議院において、委員長に選任さ
 れた。
―――――――――――――――――――――
昭和六十二年十一月十日(火曜日)
    午後一時四十二分開議
出席委員
  委員長 中村喜四郎君
   理事 加藤 卓二君 理事 谷  洋一君
   理事 東家 嘉幸君 理事 中島  衛君
   理事 野中 広務君 理事 中村  茂君
   理事 坂井 弘一君 理事 西村 章三君
      榎本 和平君    金子原二郎君
      木村 守男君    塩川正十郎君
      田村 良平君    武村 正義君
      松田 九郎君    松永  光君
      小野 信一君    坂上 富男君
      三野 優美君    大野  潔君
      伏木 和雄君    伊藤 英成君
      辻  第一君    中島 武敏君
 出席国務大臣
        建 設 大 臣 越智 伊平君
        国 務 大 臣
        (国土庁長官) 奥野 誠亮君
 委員外の出席者
        国土政務次官  大原 一三君
        国土庁長官官房
        長       清水 達雄君
        建設政務次官  古賀  誠君
        建設大臣官房長 高橋  進君
        建設委員会調査
        室長      佐藤 毅三君
    ―――――――――――――
委員の異動
十一月六日
 辞任         補欠選任
  瓦   力君     熊谷  弘君
  中島源太郎君     塩川正十郎君
同月十日
 辞任         補欠選任
  熊谷  弘君     木村 守男君
  浜田 幸一君     橋本龍太郎君
  平沼 赳夫君     加藤 卓二君
  三塚  博君     武村 正義君
  森田  一君     東家 嘉幸君
同日
 理事平沼赳夫君及び森田一君同日委員辞任につ
 き、その補欠として加藤卓二君及び東家嘉幸君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
十一月六日
 中水道の整備の促進に関する法律案(伏木和雄
 君外二名提出、第百七回国会衆法第五号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の補欠選任
 閉会中審査に関する件
     ――――◇―――――
#2
○中村委員長 これより会議を開きます。
 この際、一言ごあいさつを申し上げます。
 このたび、私が建設委員長に就任いたしました。まことに光栄に存ずる次第であります。
 御承知のように、本委員会の使命は、二十一世紀への国土づくりを目指し、住宅、道路等、広範多岐にわたって国民生活に密着する重要なものであります。また、内需拡大が緊急的課題となっておる今日、本委員会に寄せる国民の期待と関心は一層高まっており、このときに当たり本委員会の委員長に就任し、その職責の大きいことを痛感いたしております。
 つきましては、委員各位の御理解、御協力、御指導をいただきながら、円満なる委員会の運営に努めさせていただきたいと思いますので、どうかよろしく御指導のほどをお願い申し上げます。(拍手)
     ――――◇―――――
#3
○中村委員長 理事の補欠選任に関する件についてお諮りいたします。
 理事平沼赳夫君及び森田一君が委員を辞任されましたので、現在理事が二名欠員となっております。その補欠選任につきましては、先例によりまして、委員長において指名いたしたいと存じますが、これに御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○中村委員長 御異議なしと認めます。
 それでは
      加藤卓二君 及び 東家嘉幸君を理事に指名いたします。
     ――――◇―――――
#5
○中村委員長 この際、越智建設大臣、奥野国土庁長官、古賀建設政務次官及び大原国土政務次官から、それぞれ発言を求められておりますので、順次これを許します。越智建設大臣。
#6
○越智国務大臣 このたび建設大臣を仰せつかりました越智伊平でございます。どうぞよろしくお願いを申し上げます。
 御承知のとおり、建設行政は、住宅・宅地の供給、道路、河川、下水道、公園の整備等、いずれも国民生活に密着した極めて重要なものであります。したがって、国民の要望に的確にこたえつつ、二十一世紀に向けて活力ある経済社会と安全で快適な国民生活を実現するため、その基盤となる住宅・社会資本の整備を積極的に推進していくことが必要であると考えております。
 また、国際公約ともなっております内需主導型の経済成長への速やかな転換を実現する上でも、公共事業を通じて建設行政の果たす役割には極めて大きなものがあります。
 このため、今後、継続的な公共事業の積極的拡大を図るとともに、総合的、効率的な建設行政の推進を図るため最大限の努力を払ってまいる所存であります。
 委員長初め委員各位の格別の御指導と御協力を切にお願い申し上げまして、ごあいさつといたします。よろしくお願いします。(拍手)
#7
○中村委員長 奥野国土庁長官。
#8
○奥野国務大臣 このたび国土庁長官を拝命いたしました奥野誠亮でございます。一言ごあいさつ申し上げます。
 国土行政につきましては、国民の生活に大きな影響を及ぼしている地価対策及び適正な土地利用の推進、多極分散型国土づくりを目指す四全総、すなわち第四次全国総合開発計画の推進、東京一極集中是正のための地方振興の推進、都市再開発プロジェクトの推進などによる大都市圏の整備、水資源対策の推進、災害対策の強化などの重要課題が山積しております。
 私は、これらの課題に対し全力で取り組み、豊かで住みよい国づくり、地域づくりを積極的に進めてまいる所存であります。
 委員長初め委員各位の御指導、御協力をお願い申し上げまして、私のごあいさつとさせていただきます。(拍手)
#9
○中村委員長 古賀建設政務次官。
#10
○古賀説明員 このたび建設政務次官を拝命いたしました古賀誠でございます。よろしくお願い申し上げます。
 もとより微力ではございますが、越智建設大臣の御指導のもとで誠心誠意建設行政の推進のために努力を重ねていくつもりでございますので、委員長初め委員各位の皆様方の御指導、御鞭撻を心からお願いを申し上げまして、ごあいさつといたします。よろしくお願いいたします。(拍手)
#11
○中村委員長 大原国土政務次官。
#12
○大原説明員 このたび国土政務次官を拝命いたしました大原一三でございます。
 微力ではございますが、奥野国土庁長官の御指導をいただきながら、国土行政の推進のため全力で取り組んでまいる決意でございます。
 委員長初め委員各位の御指導、御協力を心からお願い申し上げまして、私のごあいさつとさせていただきます。よろしくお願いいたします。(拍手)
     ――――◇―――――
#13
○中村委員長 次に、閉会中審査申し出の件についてお諮りいたします。
 第百七回国会、伏木和雄君外二名提出、中水道の整備の促進に関する法律案
 建設行政の基本施策に関する件
 都市計画に関する件
 河川に関する件
 道路に関する件
 住宅に関する件
 建築に関する件
 国土行政の基本施策に関する件
以上の各案件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#14
○中村委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中審査案件が付託になり、閉会中審査のため、委員会において参考人から意見を聴取する必要が生じました場合、人選、日時、その他所要の手続等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○中村委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 本日は、これにて散会をいたします。
    午後一時四十九分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト