くにさくロゴ
1987/11/10 第110回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第110回国会 大蔵委員会 第1号
姉妹サイト
 
1987/11/10 第110回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第110回国会 大蔵委員会 第1号

#1
第110回国会 大蔵委員会 第1号
本国会召集日(昭和六十二年十一月六日)(金曜
日)(午前零時現在)における本委員は、次のと
おりである。
  委員長 池田 行彦君
   理事 大島 理森君 理事 熊川 次男君
   理事 笹山 登生君 理事 中川 昭一君
   理事 中村正三郎君 理事 野口 幸一君
   理事 宮地 正介君 理事 玉置 一弥君
      新井 将敬君    井上 喜一君
      石破  茂君    今枝 敬雄君
      江口 一雄君    遠藤 武彦君
      金子 一義君    小泉純一郎君
      笹川  堯君    杉山 憲夫君
      高鳥  修君    戸塚 進也君
      鳩山由紀夫君    藤波 孝生君
      村井  仁君    村上誠一郎君
      山中 貞則君    山本 幸雄君
      上田 卓三君    沢田  広君
      中村 正男君    早川  勝君
      堀  昌雄君    武藤 山治君
      日笠 勝之君    森田 景一君
      矢追 秀彦君    山田 英介君
      安倍 基雄君    正森 成二君
      矢島 恒夫君
    ―――――――――――――
十一月十日
 池田行彦君委員長辞任につき、その補欠として
 越智通雄君が議院において、委員長に選任され
 た。
―――――――――――――――――――――
昭和六十二年十一月十日(火曜日)
    午後一時四十分開議
出席委員
  委員長 越智 通雄君
   理事 大島 理森君 理事 太田 誠一君
   理事 中川 昭一君 理事 中西 啓介君
   理事 中村正三郎君 理事 野口 幸一君
   理事 宮地 正介君 理事 玉置 一弥君
      新井 将敬君    井上 喜一君
      江口 一雄君    遠藤 武彦君
      金子 一義君    小泉純一郎君
      笹川  堯君    杉山 憲夫君
      鳩山由紀夫君    村上誠一郎君
      山中 貞則君    山本 幸雄君
      沢田  広君    中村 正男君
      早川  勝君    堀  昌雄君
      武藤 山治君    日笠 勝之君
      森田 景一君    矢追 秀彦君
      山田 英介君    安倍 基雄君
      正森 成二君    矢島 恒夫君
 出席国務大臣
        大 蔵 大 臣 宮澤 喜一君
 委員外の出席者
        大蔵政務次官  平沼 赳夫君
        大蔵政務次官  佐藤栄佐久君
        大蔵委員会調査
        室長      矢島錦一郎君
    ―――――――――――――
委員の異動
十一月六日
 辞任         補欠選任
  江口 一雄君     中川 秀直君
  高鳥  修君     後藤田正晴君
同月十日
 辞任         補欠選任
  池田 行彦君     衛藤征士郎君
  熊川 次男君     越智 通雄君
  後藤田正晴君     中西 啓介君
  笹山 登生君     太田 誠一君
  中川 秀直君     江口 一雄君
同日
 理事熊川次男君及び笹山登生君同日委員辞任に
 つき、その補欠として中西啓介君及び太田誠一
 君が理事に当選した。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の補欠選任
 閉会中審査に関する件
     ――――◇―――――
#2
○越智委員長 これより会議を開きます。
 この際、一言ごあいさつ申し上げます。
 ただいま、本会議におきまして、議長から大蔵委員長の御指名を賜りました越智通雄でございます。浅学非才の身でございますが、委員各位の御協力をいただきまして、本委員会の伝統と名誉に背かないよう、力いっぱいやらせていただきたいと思っております。
 殊に、きょうあたりは一ドル百三十三円まで出ておりますし、株価も二万二千円を後場で割ったかどうかわかりませんが、大変厳しい国際経済情勢でございます。また、税制改正につきましては道半ばにございまして、国民のこれに寄せる期待も大変大きいものがございます。
 本委員会は、まさに今国会注目の的でもございますし、多くの期待を集めているところでございますので、皆様とともどもにその職責を立派に果たさせていただきたい、このように思っております。
 私も、大蔵省在籍中から当委員会に出入りさせていただいておりますが、与野党の徹底的な論議と合意を求めて審議をしているというのがこの委員会の伝統だと思っておりますので、その伝統を守りまして、与党、野党の各委員の先生方の忌憚ない御意見をじっくり伺わせていただきましてこの委員会の本当の機能を果たしていきたい、このように思っている次第でございます。
 どうぞ、皆様の一段の御指導、御鞭撻のほどを心からお願い申し上げまして、委員長就任のごあいさつにかえさせていただきます。よろしくお願いいたします。(拍手)
     ――――◇―――――
#3
○越智委員長 理事の補欠選任についてお諮りいたします。
 委員の異動に伴い、現在二名の理事が欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じますが、先例により、委員長において指名することに御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○越智委員長 御異議なしと認めます。よって、
     中西 啓介君 及び 太田 誠一君を理事に指名いたします。
     ――――◇―――――
#5
○越智委員長 この際、大蔵大臣及び政務次官から発言を求められておりますので、これを許します。宮澤大蔵大臣。
#6
○宮澤国務大臣 今回、再び大蔵大臣を拝命いたしました。
 内外情勢の厳しい折、引き続き財政金融政策の運営の任に当たることとなり、その責任の重大さを痛感いたしております。
 今後とも、政策運営に誤りなきを期すべく、全力を尽くしてまいる所存でありますので、どうぞよろしく御指導のほどをお願い申し上げます。(拍手)
#7
○越智委員長 次に、平沼大蔵政務次官。
#8
○平沼説明員 このたび、大蔵政務次官を拝命をいたしました平沼赳夫でございます。
 経済状況厳しい折から、委員各位の御指導をいただきながらその職責を全うしてまいりたいと思ますので、どうぞよろしくお願いをいたします。(拍手)
#9
○越智委員長 次に、佐藤大蔵政務次官。
#10
○佐藤説明員 今般、図らずも大蔵政務次官を拝命いたしました佐藤栄佐久でございます。
 職責の重大さをひしひしと痛感いたしております。微力ながら、全力を傾けて職務の遂行に当たる所存でございます。
 委員各位の御指導と御叱正をよろしくお願いいたします。(拍手)
     ――――◇―――――
#11
○越智委員長 閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 国の会計に関する件
 税制に関する件
 関税に関する件金融に関する件
 証券取引に関する件
 外国為替に関する件
 国有財産に関する件
 専売事業に関する件
 印刷事業に関する件
 造幣事業に関する件
の各件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○越智委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後一時四十四分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト