くにさくロゴ
1987/09/17 第109回国会 参議院 参議院会議録情報 第109回国会 商工委員会 第5号
姉妹サイト
 
1987/09/17 第109回国会 参議院

参議院会議録情報 第109回国会 商工委員会 第5号

#1
第109回国会 商工委員会 第5号
昭和六十二年九月十七日(木曜日)
   午前十時一分開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 九月四日
    辞任         補欠選任
     下稲葉耕吉君     松岡滿壽男君
     高橋 清孝君     平井 卓志君
 九月八日
    辞任         補欠選任
     松浦 孝治君     石井 道子君
 九月九日
    辞任         補欠選任
     石井 道子君     遠藤 政夫君
 九月十日
    辞任         補欠選任
     遠藤 政夫君     松浦 孝治君
     本岡 昭次君     八百板 正君
     井上  計君     柳澤 錬造君
 九月十一日
    辞任         補欠選任
     八百板 正君     本岡 昭次君
     柳澤 錬造君     井上  計君
 九月十二日
    辞任         補欠選任
     松浦 孝治君     石井 道子君
 九月十六日
    辞任         補欠選任
     平井 卓志君     土屋 義彦君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         大木  浩君
    理 事
                下条進一郎君
                前田 勲男君
                福間 知之君
                市川 正一君
    委 員
                石井 道子君
                佐藤栄佐久君
                杉元 恒雄君
                中曽根弘文君
                降矢 敬義君
                松尾 官平君
                松岡滿壽男君
                向山 一人君
                梶原 敬義君
                本岡 昭次君
                矢原 秀男君
                木本平八郎君
   政府委員
       通商産業大臣官
       房総務審議官   山本 幸助君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        野村 静二君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○円高不況及び雇用不安対策に関する請願(第二
 五二号)
○石炭産業及び造船業の安定と雇用の確保並びに
 特定不況地域の振興に関する請願(第二九八号
 )
○円高不況対策の充実強化に関する請願(第三〇
 〇号)
○継続調査要求に関する件
○委員派遣に関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(大木浩君) ただいまから商工委員会を開会いたします。
 まず、委員の異動について御報告いたします。
 去る九月四日、下稲葉耕吉君、高橋清孝君が、九月十二日、松浦孝治君が委員を辞任され、その補欠として松岡滿壽男君、平井卓志君、石井道子君がそれぞれ選任されました。
 また、昨九月十六日、平井卓志君が委員を辞任され、その補欠として土屋義彦君が選任されました。
    ―――――――――――――
#3
○委員長(大木浩君) これより請願の審査を行います。
 第二五二号円高不況及び雇用不安対策に関する請願外二件を議題といたします。
 これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、第二五二号円高不況及び雇用不安対策に関する請願は採択すべきものにして、内閣に送付するを要するものとし、第二九八号石炭産業及び造船業の安定と雇用の確保並びに特定不況地域の振興に関する請願外一件はいずれも保留とすることに意見が一致いたしました。
 以上、理事会の申し合わせのとおり決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(大木浩君) 御異議ないと認めます。よってさよう決定いたしました。
 なお、審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(大木浩君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#6
○委員長(大木浩君) 次に、継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。
 産業貿易及び経済計画等に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(大木浩君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○委員長(大木浩君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#9
○委員長(大木浩君) 次に、委員派遣に関する件についてお諮りいたします。
 閉会中の委員派遣につきましては、その取り扱いを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○委員長(大木浩君) 御異議ないと認め、さよう取り計らいます。
 本日はこれにて散会いたします。
   午前十時三分散会
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト