くにさくロゴ
1986/05/19 第108回国会 参議院 参議院会議録情報 第108回国会 外務委員会 第2号
姉妹サイト
 
1986/05/19 第108回国会 参議院

参議院会議録情報 第108回国会 外務委員会 第2号

#1
第108回国会 外務委員会 第2号
昭和六十二年五月十九日(火曜日)
   午後零時十四分開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 三月二十六日
    辞任         補欠選任
     永野 茂門君     大鷹 淑子君
 三月二十七日
    辞任         補欠選任
     石井 道子君     三池  信君
 四月十五日
    辞任         補欠選任
     立木  洋君     近藤 忠孝君
 四月十六日
    辞任         補欠選任
     近藤 忠孝君     立木  洋君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         宮澤  弘君
    理 事
                最上  進君
                森山 眞弓君
                松前 達郎君
                小西 博行君
    委 員
                後藤 正夫君
                鳩山威一郎君
                林 健太郎君
                中村  哲君
                広中和歌子君
                立木  洋君
   国務大臣
       外 務 大 臣  倉成  正君
   政府委員
       外務大臣官房審
       議官       柳井 俊二君
       外務省経済局次
       長        池田 廸彦君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        小杉 照夫君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○アジア=太平洋郵便連合憲章の締結について承
 認を求めるの件(内閣提出)
○アジア=太平洋郵便連合一般規則及びアジア=
 太平洋郵便条約の締結について承認を求めるの
 件(内閣提出)
○南東大西洋の生物資源の保存に関する条約第八
 条、第十七条、第十九条及び第二十一条の改正
 並びに南東大西洋の生物資源の保存に関する条
 約第十三条1の改正の受諾について承認を求め
 るの件(内閣提出)
○千九百八十六年の国際ココア協定の締結につい
 て承認を求めるの件(内閣提出)
○特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に
 関する条約を改正する議定書の締結について承
 認を求めるの件(内閣提出)
○世界保健機関憲章第二十四条及び第二十五条の
 改正の受諾について承認を求めるの件(内閣提
 出)
    ―――――――――――――
#2
○委員長(宮澤弘君) ただいまから外務委員会を開会いたします。
 まず、委員の異動について御報告いたします。
 去る三月二十六日、永野茂門君が委員を辞任され、その補欠として大鷹淑子君が選任されました。
 また、三月二十七日、石井道子君が委員を辞任され、その補欠として三池信君が選任されました。
    ―――――――――――――
#3
○委員長(宮澤弘君) アジア=太平洋郵便連合憲章の締結について承認を求めるの件、アジア=太平洋郵便連合一般規則及びアジア=太平洋郵便条約の締結について承認を求めるの件、南東大西洋の生物資源の保存に関する条約第八条、第十七条、第十九条及び第二十一条の改正並びに南東大西洋の生物資源の保存に関する条約第十三条1の改正の受諾について承認を求めるの件、千九百八十六年の国際ココア協定の締結について承認を求めるの件、特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約を改正する議定書の締結について承認を求めるの件、世界保健機関憲章第二十四条及び第二十五条の改正の受諾について承認を求めるの件、以上六件を便宜一括して議題といたします。
 政府から順次趣旨説明を聴取いたします。倉成外務大臣。
#4
○国務大臣(倉成正君) ただいま議題となりましたアジア=太平洋郵便連合憲章の締結について承認を求めるの件につきまして提案理由を御説明いたします。
 アジア=太平洋郵便連合は、アジア・太平洋地域の加盟国の間の郵便関係を改善し、郵便業務の分野における協力を増進することを目的として設立され、我が国も昭和四十三年に加盟して以来、同連合の活動に積極的に参加しております。
 アジア=太平洋郵便連合の基本文書は、従来、同連合の大会議のたびに改正されるアジア=太平洋郵便条約でありましたが、同連合の継続性及び安定性を確保するために、昭和六十年十二月四日、バンコクにおいて無期限の有効期間を有するこの憲章が新たな基本文書として作成されたものであります。
 我が国がこの憲章を締結することは、我が国の国際郵便業務の円滑な運営のために有益であるとともに、この地域の諸国に対する国際協力の見地からも有意義であると認められます。
 よって、ここに、この憲章の締結について御承認を求める次第であります。
 次に、アジア=太平洋郵便連合一般規則及びアジア=太平洋郵便条約の締結について承認を求めるの件につきまして提案理由を御説明いたします。
 この一般規則及び条約は、アジア=太平洋郵便連合憲章とともに、昭和六十年十二月四日、バンコクにおいて作成されたものであります。一般規則は、アジア=太平洋郵便連合憲章の適用及び同連合の運営を確保するための規則を定めており、また、条約は、同連合の加盟国の間の国際郵便業務について規定しております。
 この一般規則及び条約は、アジア=太平洋郵便連合の加盟国にとって締結が義務付けられているものであります。我が国がこれらの文書を締結することは、我が国の国際郵便業務の円滑な運営のために有益であるとともに、この地域の諸国に対する国際協力の見地からも有意義であると認められます。
 よって、ここに、これら文書の締結について御承認を求める次第であります。
 次に、南東大西洋の生物資源の保存に関する条約第八条、第十七条、第十九条及び第二十一条の改正並びに南東大西洋の生物資源の保存に関する条約第十三条1の改正の受諾について承認を求めるの件につきまして提案理由を御説明いたします。
 これらの改正は、昭和六十年十二月にスペインのタラゴナで開催された南東大西洋漁業国際委員
会の第八回通常会議において採択されたものであります。
 これらの改正は、地域的な経済統合のための機関が同条約を締結し得るようにすること及び同委員会がその会計期間を変更し得るようにすることを内容としております。
 我が国がこれらの改正を受諾することは、南東大西洋における漁業の安定した発展及び同委員会の財政実務の円滑化を図るとの見地から有意義であると認められます。
 よって、ここに、これらの改正の受諾について御承認を求める次第であります。
 次に、千九百八十六年の国際ココア協定の締結について承認を求めるの件につきまして提案理由を御説明いたします。
 この協定は、千九百八十年の国際ココア協定にかわるものとして、昭和六十一年七月二十五日に、ジュネーブで開催された国際連合ココア会議において採択されたものであります。
 この協定は、緩衝在庫の運用等によって世界のココア市場の安定を図ることを目的としております。
 我が国は、千九百七十二年の協定以来国際ココア協定の加盟国となっており、我が国がこの協定を締結することは、ココアの価格の安定に寄与するとともに、開発途上にあるココアの生産国の経済発展に引き続き貢献する等の見地から有意義であると認められます。
 よって、ここに、この協定の締結について御承認を求める次第であります。
 次に、特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約を改正する議定書の締結について承認を求めるの件につきまして提案理由を御説明いたします。
 この議定書は、昭和五十七年十二月にパリで開催されたこの条約の臨時締約国会議において作成されたものであります。
 この議定書は、この条約に改正の手続に関する規定を追加すること、同条約において解釈正文が英文とされていたものを改正してフランス文、ドイツ文及びロシア文も英文とひとしく条約の正文とすること等について定めております。
 我が国がこの議定書を締結し、条約の実効性を高める努力に協力していくことは、環境保全の分野における国際協力を推進するとの見地から有意義であると認められます。
 よって、ここに、この議定書の締結について御承認を求める次第であります。
 次に、世界保健機関憲章第二十四条及び第二十五条の改正の受諾について承認を求めるの件につきまして提案理由を御説明いたします。
 この改正は、昭和六十一年五月にジュネーブで開催された世界保健機関の第三十九回総会において採択されたものであります。
 この改正は、世界保健機関の執行理事会の構成員の数を三十一から三十二に増加すること等を内容としております。
 我が国がこの改正を受諾することは、保健衛生の各分野における国際協力に一層の積極的な貢献を行うとの見地から有意義であると認められます。
 よって、ここに、この改正の受諾について御承認を求める次第であります。
 以上六件につき、何とぞ御審議の上、速やかに御承認あらんことを希望いたします。
#5
○委員長(宮澤弘君) 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。
 六件に対する質疑は後日に譲ることにいたします。
 本日はこれにて散会いたします。
   午後零時二十三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト