くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第108回国会 議院運営委員会 第12号
昭和六十二年三月二十五日(水曜日)
    午後四時開議
出席委員
  委員長 越智 伊平君
   理事 石井  一君 理事 田名部匡省君
   理事 北口  博君 理事 糸山英太郎君
   理事 高村 正彦君 理事 清水  勇君
   理事 近江巳記夫君 理事 中野 寛成君
      甘利  明君    伊吹 文明君
      江口 一雄君    鴻池 祥肇君
      谷垣 禎一君    鳩山由紀夫君
      二田 孝治君    前田 武志君
      三原 朝彦君    伊藤 忠治君
      佐藤 徳雄君    鳥居 一雄君
      日笠 勝之君    田中 慶秋君
      東中 光雄君
 委員外の出席者
        議     長 原 健三郎君
        副  議  長 多賀谷真稔君
        事 務 総 長 弥富啓之助君
    ―――――――――――――
委員の異動
三月二十日
 辞任         補欠選任
  日笠 勝之君     坂口  力君
同日
 辞任         補欠選任
  坂口  力君     日笠 勝之君
同月二十四日
 辞任         補欠選任
  伊藤 忠治君     小林 恒人君
  田中 慶秋君     佐々木良作君
同日
 辞任         補欠選任
  小林 恒人君     伊藤 忠治君
  佐々木良作君     田中 慶秋君
同月二十五日
 辞任         補欠選任
  井上 喜一君     前田 武志君
  中山 成彬君     鳩山由紀夫君
  山下八洲夫君     佐藤 敬治君
同日
 辞任         補欠選任
  鳩山由紀夫君     中山 成彬君
  前田 武志君     井上 喜一君
  佐藤 敬治君     佐藤 徳雄君
同日
 辞任         補欠選任
  佐藤 徳雄君     山下八洲夫君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 中央選挙管理会委員指名の件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○越智委員長 これより会議を開きます。
 まず、中央選挙管理会委員指名の件についてでありますが、同委員に日本社会党・護憲共同から水嶋晃君を候補者として届け出てまいっております。
    ―――――――――――――
 一、中央選挙管理会委員指名の件
    水嶋  晃君(社推薦) 沖崎 利夫君六
      二、三、六辞任につきその後任
    ―――――――――――――
#3
○越智委員長 本件は、本日の本会議において指名を行うこととするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○越智委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、この指名は、その手続を省略して、議長において指名することになりますから、御了承願います。
    ―――――――――――――
#5
○越智委員長 次に、本日の議事日程第四、水源地域対策特別措置法の一部を改正する等の法律案及び日程第五、砂防法の一部を改正する等の法律案に対し、日本社会党・護憲共同の三野優美君から、討論の通告があります。
 討論時間は、十分以内とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○越智委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#7
○越智委員長 次に、本日文教委員会の審査を終了した国立学校設置法の一部を改正する法律案、社会労働委員会の審査を終了する予定の地域雇用開発等促進法案、農林水産委員会の審査を終了した森林法の一部を改正する等の法律案、商工委員会の審査を終了した輸出保険法の一部を改正する法律案、また、同委員会の審査を終了する予定の産業構造転換円滑化臨時措置法案、運輸委員会の審査を終了する予定の外航船舶建造融資利子補給臨時措置法の一部を改正する法律案、港湾法の一部を改正する等の法律案、特定船舶製造業経営安定臨時措置法案、沖縄及び北方問題に関する特別委員会の審査を終了した沖縄の復帰に伴う特別措置に関する法律の一部を改正する法律案の各法案について、それぞれ委員長から緊急上程の申し出があります。
 右各法案は、本日の本会議において緊急上程するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○越智委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#9
○越智委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#10
○弥富事務総長 まず最初に、中央選挙管理会委員の指名を行います。この指名は、動議によりまして、その手続を省略、議長において指名するということになります。
 次に、これは二十四本ありますので、お手元にお配りしてあります議事日程と緊急上程申出議案をごらんになりながらお願い申し上げます。
 まず、日程第一及び第二でございますが、委員長提出の議案でありますので、議長から、委員会の審査省略をお諮りいたしました後、日程第一ないし第五について、村岡建設委員長の趣旨弁明及び報告があります。次いで日程第四及び第五に対して、討論が行われます。採決は三回になりまして、日程第一及び第二は全会一致、日程第三は全会一致、日程第四及び第五は社会党、公明党、民社党、共産党が反対でございます。
 次に、日程第六及び第七について、石川内閣委員長の報告がございます。両案を一括採決、全会一致であります。
 次に、日程第八でありますが、委員長提出の議案でございますので、議長から、委員会審査省略をお諮りいたしました後に、石橋地方行政委員長の趣旨弁明がありまして、社会党、公明党、民社党、共産党が反対でございます。
 次に、日程第九について、大塚法務委員長の報告があり、全会一致であります。
 次に、日程第十について、深谷逓信委員長の報告があり、全会一致であります。
 次に、動議によりまして、日程第十一とともに森林法の一部改正を緊急上程いたしまして、玉沢農林水産委員長の報告があります。採決は二回になりまして、日程第十一は社会党が反対、森林法の一部改正は社会党、公明党、民社党、共産党が反対ということになります。
 次に、日程第十二及び第十三について、竹内石炭対策特別委員長の報告があります。採決は二回になりまして、日程第十二は社会党、共産党が反対、日程第十三は全会一致であります。
 次に、日程第十四及び第十五でございますが、池田大蔵委員長の報告があり、両案を一括採決、社会党、公明党、民社党、共産党が反対でございます。
 次に、動議によりまして、八法律案を順次緊急上程いたします。
 まず、文教委員会の法律案について、愛知文教委員長の報告があり、全会一致。
 次いで、社会労働委員会の法律案について、堀内社会労働委員長の報告があり、全会一致。
 次いで、商工委員会の二法律案につき、佐藤商工委員長の報告がありまして、両案を一括採決いたします。第一案は可決、第二案は修正であり、いずれも共産党が反対であります。
 次いで、運輸委員会の三法律案につき、鹿野運輸委員長の報告があり、採決は二回になります。第一案及び第三案は共産党が反対、第二案は社会党、公明党、民社党、共産党が反対であります。
 最後に、沖縄及び北方問題に関する特別委員会の法律案について、加藤特別委員長の報告があり、全会一致であります。
 本日の議事は、以上でございます。
    ―――――――――――――
 議事日程 第十号
  昭和六十二年三月二十五日
    午後三時開講
 第 一 特殊土壌地帯災害防除及び振興臨時措置法の一部を改正する法律案(建設委員長提出)
 第 二 国際観光文化都市の整備のための財政上の措置等に関する法律の一部を改正する法律案(建設委員長提出)
 第 三 住宅金融公庫法及び北海道防寒住宅建設等促進法の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第 四 水源地域対策特別措置法の一部を改正する等の法律案(内閣提出)
 第 五 砂防法の一部を改正する等の法律案(内閣提出)
 第 六 在外公館の名称及び位置並びに在外公館に勤務する外務公務員の給与に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第 七 地域改善対策特定事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律案(内閣提出)
 第 八 地方税法の一部を改正する法律案(地方行政委員長提出)
 第 九 裁判所職員定員法の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第 十 放送法第三十七条第二項の規定に基づき、承認を求めるの件
 第十一 松くい虫被害対策特別措置法の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第十二 石炭鉱業合理化臨時措置法等の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第十二 炭鉱離職者臨時措置法の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第十四 関税定率法及び関税暫定措置法の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第十五 租税特別措置法の一部を改正する法律案(内閣提出)
    ―――――――――――――
#11
○越智委員長 それでは、本日の本会議は、午後四時五十分予鈴、午後五時から開会いたします。
    ―――――――――――――
#12
○越智委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、来る三十日月曜日午後三時から開会することといたします。
 また、同日午後一時理事会、午後二時から委員会を開会いたします。本日は、これにて散会いたします。
    午後四時六分散会
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト