くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第108回国会 議院運営委員会 第20号
昭和六十二年五月十九日(火曜日)
    午前十一時三十分開議
出席委員
  委員長 越智 伊平君
   理事 石井  一君 理事 田名部匡省君
   理事 北口  博君 理事 糸山英太郎君
   理事 高村 正彦君 理事 清水  勇君
   理事 阿部未喜男君 理事 近江巳記夫君
   理事 中野 寛成君
      甘利  明君    井上 喜一君
      江口 一雄君    鴻池 祥肇君
      自見庄三郎君    谷垣 禎一君
      中山 成彬君    二田 孝治君
      三原 朝彦君    前島 秀行君
      山下八洲夫君    日笠 勝之君
      東中 光雄君
 委員外の出席者
        議     長 原 健三郎君
        副  議  長 多賀谷真稔君
        事 務 総 長 弥富啓之助君
    ―――――――――――――
委員の異動
五月十九日
 辞任         補欠選任
  伊藤 忠治君     前島 秀行君
同日
 辞任         補欠選任
  前島 秀行君     伊藤 忠治君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 本会議における議案の趣旨説明聴取の件
 議院に出頭する証人等の旅費及び日当支給規程
 の一部改正の件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○越智委員長 これより会議を開きます。
 まず、趣旨説明を聴取する議案の件についてでありますが、内閣提出に居る公害健康被害補償法の一部を改正する法律案は、本日の本会議において趣旨の説明を聴取し、これに対する質疑を行うこととするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○越智委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、右法律案の趣旨説明は、稲村国務大臣が行います。
 右の趣旨説明に対し、日本社会党・護憲共同の沢藤礼次郎君、公明党・国民会議の斉藤節君、日本共産党・革新共同の岩佐恵美君から、それぞれ質疑の通告があります。
 質疑時間は、おのおの十五分以内とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○越智委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、質疑者の要求大臣は、お手元の印刷物のとおりであります。
    ―――――――――――――
 一、趣旨説明を聴取する議案の件
  公害健康被害補償法の一部を改正する法律案
  (内閣提出)
   趣旨説明 国務大臣 稲村 利幸君
   質疑通告
    総、環境     沢藤礼次郎君(社)
    総、環境     斉藤  節君(公)
    総、環境、自   岩佐 恵美君(共)
    ―――――――――――――
#5
○越智委員長 次に、本日の議事日程第一ないし第二十八は、これを延期するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○越智委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#7
○越智委員長 次に、議院に出頭する証人等の旅費及び日当支給規程の一部改正の件についてでありますが、事務総長の説明を求めます。
#8
○弥富事務総長 議院に出頭する証人等の旅費及び日当支給規程の一部を改正する規程案について御説明申し上げます。
 この規程案は、証人等の日当について、陳述に要した時間が四時間未満の場合は一万三千六百円を一万三千八百円に、四時間以上の場合は一万六千六百円を一万六千九百円に引き上げようとするものであります。
 よろしく御承認くださるようお願い申し上げます。
    ―――――――――――――
 議院に出頭する証人等の旅費及び日当支給規程
  の一部を改正する規程案
    〔本号末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
#9
○越智委員長 それでは、議院に出頭する証人等の旅費及び日当支給規程の一部改正の件につきましては、お手元に配付の案のとおり決定すべきものと議長に答申するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○越智委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#11
○越智委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#12
○弥富事務総長 まず最初に、公害健康被害補償法の一部改正案につきまして、稲村国務大臣から趣旨説明がございます。これに対しまして、三人の方々から、それぞれ質疑が行われます。
 これが終了いたしましたところで、動議により、議事日程を延期し、散会することになります。
 本日の議事は、以上でございます。
    ―――――――――――――
 議事日程 第十七号
  昭和六十二年五月十九日
    正午開講
 第 一 国際花と緑の博覧会政府代表の設置に
     関する臨時措置法案(内閣提出)
 第 二 文化交流に関する日本国政府とソヴィ
     エト社会主義共和国連邦政府との間の
     協定の締結について承認を求めるの件
 第 三 多数国間投資保証機関を設立する条約
     の締結について承認を求めるの件
 第 四 商品の名称及び分類についての統一シ
     ステムに関する国際条約及び商品の名
     称及び分類についての統一システムに
     関する国際条約の改正に関する議定書
     (千九百八十六年六月二十四日にブラ
     ッセルで作成)の締結についで承認を
     求めるの件
 第 五 関税及び貿易に関する一般協定のジュ
     ネーヴ議定書(千九百八十七年)の締結
     について承認を求めるの件
 第 六 民間航空機貿易に関する協定附属書を
     改正する議定書(千九百八十六年)の締
     結について承認を求めるの件
 第 七 原子力事故の早期通報に関する条約の
     締結について承認を求めるの件
 第 八 原子力事故又は放射線緊急事態の場合
     における援助に関する条約の締結につ
     いて承認を求めるの件
 第 九 日本国とアメリカ合衆国との間の相互
     協力及び安全保障条約第六条に基づく
     施設及び区域並びに日本国における合
     衆国軍隊の地位に関する協定第二十四
     条についての特別の措置に関する日本
     国とアメリカ合衆国との間の協定の締
     結について承認を求めるの件
 第 十 治山治水緊急措置法及び河川法の一部
     を改正する法律案(内閣提出)
 第十一 民間都市開発の推進に関する特別措置
     法案(内閣提出)
 第十二 昭和六十二年度における私立学校教職
     員共済組合法の年金の額の改定の特例
     に関する法律案(内閣提出)
 第十二 簡易生命保険及び郵便年金の積立金の
     運用に関する法律及び簡易保険郵便年
     金福祉事業団法の一部を改正する法律
     案(内閣提出)
 第十四 簡易生命保険法及び郵便年金法の一部
     を改正する法律案(内閣提出)
 第十五 放送法及び電波法の一部を改正する法
     律案(内閣提出)
 第十六 電波法の一部を改正する法律案(内閣
     提出)
 第十七 電気通信事業法の一部を改正する法律
     案(内閣提出)
 第十八 児童扶養手当法等の一部を改正する法
     律案(内閣提出)
 第十九 原子爆弾被爆者に対する特別措置に関
     する法律の一部を改正する法律案(内
     閣提出)
 第二十 戦傷病者戦没者遺族等援護法等の一部
     を改正する法律案(内閣提出)
 第二十一 臨床工学技士法案(内閣提出)
 第二十二 義肢装具士法案(内閣提出)
 第二十二 昭和六十二年度における農林漁業団
      体職員共済組合法の年金の額の改定
      の特例に関する法律案(内閣提出)
 第二十四 国有林野事業改善特別措置法の一部
      を改正する法律案(内閣提出)
 第二十五 森林法の一部を改正する法律案(内
      閣提出)
 第二十六 農林漁業信用基金法案(内閣提出)
 第二十七 民間事業者の能力の活用による特定
      施設の整備の促進に関する臨時措置
      法の一部を改正する法律案(内閣提
      出)
 第二十八 昭和六十二年度の財政運営に必要な
      財源の確保を図るための特別措置に
      関する法律案(内閣提出)
    ―――――――――――――
#13
○越智委員長 それでは、本日の本会議は、午前十一時五十分予鈴、正午から開会いたします。
    ―――――――――――――
#14
○越智委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、明二十日水曜日午後零時三十分から開会することといたします。
 また、同日午前十一時理事会、午前十一時三十分から委員会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午前十一時三十二分散会
     ――――◇―――――
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト