くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第108回国会 建設委員会 第6号
昭和六十二年五月二十六日(火曜日)
    午前十時一分開議
出席委員
  委員長 村岡 兼造君
   理事 谷  洋一君 理事 中島  衛君
   理事 野中 広務君 理事 平沼 赳夫君
   理事 中村  茂君 理事 坂井 弘一君
   理事 西村 章三君
      榎本 和平君    金子原二郎君
      瓦   力君    桜井  新君
      田村 良平君    中島源太郎君
      東   力君    松田 九郎君
      松永  光君    井上  泉君
      坂上 富男君    三野 優美君
      伊藤 英成君    辻  第一君
      中路 雅弘君
 委員外の出席者
        建設委員会調査
        室長      佐藤 毅三君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
     ――――◇―――――
#2
○村岡委員長 これより会議を開きます。
 この際、委員長から申し上げます。
 最近における東京を中心とする地価高騰は、東京都区部商業地で七六・二%、区部南西部の住宅地で一〇二・二%と著しく高い上昇率となっているほか、その他の大都市においても一部中心商業地において高い上昇率を示しております。
 本委員会においては、このような現状について憂慮し、種々議論してきたのでありますが、地価対策への適切な対応が現在の最優先課題とされ、土地問題に関する小委員会が設置されたところであります。
 ついては、本日の理事会において、次のような申し合わせが行われました。
 最近における東京を中心とした地価の高騰は、国民の住生活を脅かし、計画的な町づくりを阻害するとともに、社会資本整備を著しく困難にする等、国民生活の安定と経済の健全な運営に重大な支障を及ぼしつつある。
 このため、土地税制の改善を早急に実施するとともに、地方分散の積極的推進、金融緩和を背景とした投機的土地取引の抑制等、総合的かつ効果的な地価高騰対策について積極的に取り組むべきである。
 以上であります。
 委員各位の御協力をお願い申し上げます。(拍手)
     ――――◇―――――
#3
○村岡委員長 次に、御報告申し上げます。
 今国会、本委員会に付託になりました請願は三十二件であります。各請願の取り扱いにつきましては、理事会等で協議いたしましたが、委員会での採否の決定は保留することになりましたので、さよう御了承願います。
 なお、本委員会に参考送付されました陳情書は、お手元に配付いたしましたとおり、道路特定財源の確保に関する陳情書外十六件であります。
     ――――◇―――――
#4
○村岡委員長 次に、閉会中審査申し出の件についてお諮りいたします。
 第百七回国会、伏木和雄君外二名提出、中水道
  の整備の促進に関する法律案
 建設行政の基本施策に関する件
 都市計画に関する件
 河川に関する件
 道路に関する件
 住宅に関する件
 建築に関する件
 国土行政の基本施策に関する件以上の各案件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○村岡委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 次に、閉会中審査案件が付託になりました場合の諸件についてお諮りいたします。
 まず、今国会設置いたしました土地問題に関する小委員会は閉会中もなお存置することとし、小委員及び小委員長は従前どおりとし、小委員及び小委員長の辞任の許可及び補欠選任につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○村岡委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 次に、閉会中審査のため、委員会及び小委員会において、参考人から意見を聴取する必要が生じました場合、人選、日時、その他所要の手続等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○村岡委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 次に、閉会中委員派遣を行う必要が生じました場合には、議長に対し、委員派遣承認申請を行うこととし、その派遣地、期間、人選等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○村岡委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
     ――――◇―――――
#9
○村岡委員長 この際、一言ごあいさつを申し上げます。
 今国会中における委員各位の御協力に対し深く感謝申し上げます。
 本日は、これにて散会いたします。
    午前十時六分散会
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト