くにさくロゴ
1985/05/21 第104回国会 参議院 参議院会議録情報 第104回国会 建設委員会 第13号
姉妹サイト
 
1985/05/21 第104回国会 参議院

参議院会議録情報 第104回国会 建設委員会 第13号

#1
第104回国会 建設委員会 第13号
昭和六十一年五月二十一日(水曜日)
   午後一時二十二分開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 五月八日
    辞任         補欠選任
     山田  勇君     田渕 哲也君
 五月九日
    辞任         補欠選任
     海江田鶴造君     福田 宏一君
     上野 雄文君     青木 薪次君
     近藤 忠孝君     安武 洋子君
     田渕 哲也君     山田  勇君
 五月十二日
    辞任         補欠選任
     福田 宏一君     岩上 二郎君
     山田 勇君      中村 鋭一君
 五月十三日
    辞任         補欠選任
     工藤万砂美君     山崎 竜男君
     中村 鋭一君     山田  勇君
 五月十四日
    辞任         補欠選任
     山崎 竜男君     名尾 良孝君
     山田  勇君     小西 博行君
 五月十五日
    辞任         補欠選任
     志村 哲良君     上條 勝久君
     名尾 良孝君     工藤万砂美君
     小西 博行君     山田  勇君
 五月十六日
    辞任         補欠選任
     上條 勝久君     志村 哲良君
 五月十七日
    辞任         補欠選任
     岩上 二郎君     福田 宏一君
 五月十九日
    辞任         補欠選任
     福田 宏一君     森山 眞弓君
 五月一十日
    辞任         補欠選任
     工藤万砂美君     中山 太郎君
     志村 哲良君     後藤 正夫君
 五月二十一日
    辞任         補欠選任
     後藤 正夫君     志村 哲良君
     中山 太郎君     工藤万砂美君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         小山 一平君
    理 事
                工藤万砂美君
                堀内 俊夫君
                増田  盛君
    委 員
                安孫子藤吉君
                植木 光教君
                志村 哲良君
                松本 英一君
                大川 清幸君
                白木義一郎君
                馬場  富君
                上田耕一郎君
                山田  勇君
   政府委員
       国土庁官官房
       長        吉居 時哉君
       建設大臣官房長  高橋  進君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        荒木 正治君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○理事補欠選任の件
○摺上川ダム建設に係る水源地域特別措置法に基
 づく地域指定に関する請願(第一一五号)
○不動産経営管理士(仮称)の業務資格認定に関
 する請願(第二二三号外二件)
○尾瀬分水反対に関する請願(第三三〇号)
○車いす重度身体障害者に対する建設行政改善に
 関する請願(第一六八三号外二三件)
○尾瀬の水の広域的運用に関する請願(第一八六
 九号)
○継続調査要求に関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(小山一平君) ただいまから建設委員会を開会いたします。
 まず、委員の異動について御報告いたします。
 去る九日、近藤忠孝君、上野雄文君及び海江田鶴造君が委員を辞任され、その補欠として安武洋子君、青木薪次君及び福田宏一君が選任されました。
 また、十三日、工藤万秒美君が委員を辞任され、その補欠として山崎竜男君が選任されました。
 また、十四日、山崎竜男君が委員を辞任され、その補欠として名尾良孝君が選任されました。
 また、十五日、名尾良孝君が委員を辞任され、その補欠として工藤万砂美君が選任されました。
 また、十九日、福田宏一君が委員を辞任され、その補欠として森山眞弓君が選任されました。
    ―――――――――――――
#3
○委員長(小山一平君) 次に、理事の補欠選任についてお諮りいたします。
 委員の異動に伴い現在理事が二名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。
 理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(小山一平君) 御異議ない上認めます。
 それでは、理事に工藤万砂美君及び青木薪次君を指名いたします。
    ―――――――――――――
#5
○委員長(小山一平君) これより請願の審査を行います。
 第一一五号摺上川ダム建設に係る水源地域特別措置法に基づく地域指定に関する請願外二十九件を議題といたします。
 本委員会に付託されております請願は、お手元に配付の付託請願一覧表のとおりでございます。
 これらの請願につきましては、理事会において協議いたしました結果、いずれも保留とすることに意見が一致いたしました。
 以上理事会協議のとおり決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(小山一平君) 御異議ないと認めます。よって、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#7
○委員長(小山一平君) 継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。
 建設事業及び建設諸計画等に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○委員長(小山一平君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(小山一平君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#10
○委員長(小山一平君) この際、委員長といたしまして一言ごあいさつ申し上げます。
 今期国会の本委員会は本日をもって最後となりましたが、私が委員長に就任以来本日まで委員の皆さん方には直接、間接、委員会の運営に御協力を賜りまして、まことにありがとうございました。おかげをもちまして大過なくこの重責を果たすことができましたことを、この機会をおかりいたしまして厚くお礼申し上げます。
 さて、今国会はあすをもって閉会し、いよいよ通常選挙を迎えるわけでございますが、本委員会の委員のうち半数以上の十四名の方々が改選期を迎えられるのであります。勇退される方々には決別の情禁しがたいものがございますが、末長く御健康で御多幸であられますようお祈り申し上げます。そして、今後とも御指導賜りますようお願い申し上げます。選挙を迎えられる方々には、悔いない戦いによって全員が当選され、再びこの院でお目にかかれるよう心から期待しております。
 今日までの御協力に改めて感謝申し上げ、ごあいさつといたします。
 まことにありがとうございました。(拍手)
 本日はこれにて散会いたします。
   午後一時二十五分散会
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト