くにさくロゴ
1985/05/20 第104回国会 参議院 参議院会議録情報 第104回国会 外務委員会 第5号
姉妹サイト
 
1985/05/20 第104回国会 参議院

参議院会議録情報 第104回国会 外務委員会 第5号

#1
第104回国会 外務委員会 第5号
昭和六十一年五月二十日(火曜日)
   午前十時二分開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 五月十六日
    辞任         補欠選任
     上野 雄文君     秋山 長造君
 五月十九日
    辞任         補欠選任
     森山 眞弓君     福田 宏一君
     久保田真苗君     中村  哲君
 五月二十日
    辞任         補欠選任
     後藤 正夫君     志村 哲良君
     中山 太郎君     工藤万砂美君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         最上  進君
    理 事
                石井 一二君
                松前 達郎君
    委 員
                大鷹 淑子君
                工藤万砂美君
                志村 哲良君
                夏目 忠雄君
                原 文兵衛君
                平井 卓志君
                中村  哲君
                黒柳  明君
                和田 教美君
                立木  洋君
                関  嘉彦君
   国務大臣
       外 務 大 臣  安倍晋太郎君
   政府委員
       外務大臣官房審
       議官       斉藤 邦彦君
       外務大臣官房審
       議官       松田 慶文君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        小杉 照夫君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○原子力の平和的利用における協力のための日本
 国政府と中華人民共和国政府との間の協定の締
 結について承認を求めるの件(内閣提出、衆議
 院送付)
○日ソ核不使用協定交渉等に関する請願(第一一
 六号外四件)
○ILO未批准条約の即時批准に関する請願(第
 四一四号外七〇件)
○核兵器全面禁止に関する請願(第四一八号外一
 三件)
○核兵器廃絶等に関する請願(第五四六号外二件
 )
○継続調査要求に関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(最上進君) ただいまから外務委員会を開会いたします。
 まず、委員の異動について御報告いたします。
 去る十六日、上野雄文君が委員を辞任され、その補欠として秋山長造君が選任されました。
 また、昨日、森山眞弓君及び久保田真苗君が委員を辞任され、その補欠として福田宏一君及び中村哲君が選任されました。
 また、本日、後藤正夫君、中山太郎君が委員を辞任され、その補欠として志村哲良君、工藤万砂美君が選任されました。
    ―――――――――――――
#3
○委員長(最上進君) 原子力の平和的利用における協力のための日本国政府と中華人民共和国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件を議題といたします。
 本件の質疑は、去る十五日終局いたしておりますので、これより討論に入ります。
 御意見のある方は賛否を明らかにしてお述べ願います。――別に御発言もないようですから、これより採決に入ります。
 原子力の平和的利用における協力のための同本国政府と中華人民共和国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件の採決を行います。
 本件を承認することに賛成の方の挙手を願います。
   〔賛成者挙手〕
#4
○委員長(最上進君) 多数と認めます。よって、本件は多数をもって承認すべきものと決定いたしました。
 なお、審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(最上進君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#6
○委員長(最上進君) これより請願の審査を行います。
 第一一六号日ソ核不使用協定交渉等に関する請願外九十二件を議題といたします。
 まず、専門員から説明を聴取いたします。小杉専門員。
#7
○専門員(小杉照夫君) 今国会中、外務委員会に付託されました請願は、お手元の表のとおり全部で九十三件でございます。
 まず、一一六号は、アジア・太平洋の非核化に向け、日ソ核不使用協定交渉に即時無条件に応ずること、米ソ軍縮交渉中の宇宙兵器・核兵器の研究・開発・製造・実験・配備の凍結並びに全面的核実験停止条約の即時無条件締結を米ソ両国に申し入れることを要請するものであります。
 次に、四一八号は、核兵器全面禁止国際協定の締結、核兵器の使用及び他国への持ち込みの禁止、非核地帯の設置、核実験の全面禁止、宇宙空間の軍事利用禁止のための拘束力ある措置、一切の核兵器の日本とその周辺からの撤去、非核三原則の法制化と完全実施、日米軍事同盟の解消等を要請するものであります。
 次に、二ページの五四六号は、核兵器の全面禁止のため実効ある国際的措置をとること、非核三原則の厳格な実施を実効ある措置とともに内外に明らかにすること、国家補償に基づく被爆者援護法を早期に制定することを要請するものであります。
 最後に、四一四号は、基本的人権、労働時間、休暇等に関するILOの未批准条約の即時批准を要請するものであります。
 以上でございます。
#8
○委員長(最上進君) 以上で説明は終わりました、
 これらの請願につきましては、理事会において協議いたしましたところ、第一一六号日ソ核不使用協定交渉等に関する請願外九十二件は保留とすることに意見の一致を見ました。
 この理事会の協議のとおり決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(最上進君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#10
○委員長(最上進君) 次に、継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。
 国際情勢等に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○委員長(最上進君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○委員長(最上進君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 本日はこれにて散会いたします。
   午前十時六分散会
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト