くにさくロゴ
1985/02/06 第104回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第104回国会 地方行政委員会 第1号
姉妹サイト
 
1985/02/06 第104回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第104回国会 地方行政委員会 第1号

#1
第104回国会 地方行政委員会 第1号
本国会召集日(昭和六十年十二月二十四日)(火
曜日)(午前零時現在)における本委員は、次の
とおりである。
  委員長 高鳥  修君
   理事 愛知 和男君 理事 糸山英太郎君
   理事 臼井日出男君 理事 平林 鴻三君
   理事 加藤 万吉君 理事 安田 修三君
   理事 柴田  弘君 理事 岡田 正勝君
      伊藤 公介君    江崎 真澄君
      大村 襄治君    工藤  巖君
      坂本三十次君    中川 昭一君
      長谷川 峻君    細田 吉藏君
      松田 九郎君    山岡 謙蔵君
      綿貫 民輔君    五十嵐広三君
      小川 省吾君    佐藤 敬治君
      細谷 治嘉君    山下八洲夫君
      小谷 輝二君    宮崎 角治君
      吉井 光照君    藤原哲太郎君
      経塚 幸夫君
    ―――――――――――――
昭和六十一年一月二十七日
 高鳥修君委員長辞任につき、その補欠として福
 島譲二君が議院において、委員長に選任され
 た。
―――――――――――――――――――――
昭和六十一年二月六日(木曜日)
    午後零時十分開議
出席委員
  委員長 福島 譲二君
   理事 糸山英太郎君 理事 西田  司君
   理事 平林 鴻三君 理事 加藤 万吉君
   理事 安田 修三君 理事 宮地 正介君
   理事 岡田 正勝君
      大村 襄治君    左藤  恵君
      坂本三十次君    長谷川 峻君
      細田 吉藏君    松田 九郎君
      五十嵐広三君    佐藤 敬治君
      細谷 治嘉君    山下八洲夫君
      小谷 輝二君    宮崎 角治君
      吉井 光照君    藤原哲太郎君
      経塚 幸夫君
 出席国務大臣
        自 治 大 臣
        国家公安委員会
        委員長     小沢 一郎君
 出席政府委員
        警察庁長官官房
        長       鈴木 良一君
        自治政務次官  森   清君
        自治大臣官房長 津田  正君
 委員外の出席者
        地方行政委員会
        調査室長    島村 幸雄君
    ―――――――――――――
委員の異動
昭和六十年十二月二十四日
 辞任         補欠選任
  柴田  弘君     宮地 正介君
同月二十八日
 辞任         補欠選任
  江崎 真澄君     小澤  潔君
  工藤  巖君     左藤  恵君
  綿貫 民輔君     西田  司君
昭和六十一年一月二十四日
 辞任         補欠選任
  愛知 和男君     福島 譲二君
同月二十七日
 辞任         補欠選任
  山岡 謙蔵君     湯川  宏君
同月二十八日
 辞任         補欠選任
  高鳥  修君     宇野 宗佑君
同月三十一日
 辞任         補欠選任
  大村 襄治君     小此木彦三郎君
同日
 辞任         補欠選任
  小此木彦三郎君     大村 襄治君
二月六日
 理事柴田弘君昭和六十年十二月二十四日委員辞
 任につき、その補欠として宮地正介君が理事に
 当選した。
同日
 理事愛知和男君昭和六十一年一月二十四日委員
 辞任につき、その補欠として西田司君が理事に
 当選した。
同日
 理事臼井日出男君同日理事辞任につき、その補
 欠として小澤潔君が理事に当選した。
    ―――――――――――――
一月三十一日
 昭和六十年度分の地方交付税の総額の特例等に
 関する法律案(内閣提出第三号)
同月二十三日
 地方財政の確立に関する請願(井上一成君紹介
 )(第一号)
 国庫負担金削減反対等に関する請願(経塚幸夫
 君紹介)(第三八号)
 同(東中光雄君紹介)(第三九号)
 同(藤田スミ君紹介)(第四〇号)
 同(正森成二君紹介)(第四一号)
 地方自治の民主的充実に関する請願(松本善明
 君紹介)(第四二号)
二月六日
 地方財政の確立に関する請願(中野寛成君紹介
 )(第三五五号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の辞任及び補欠選任
 国政調査承認要求に関する件
     ――――◇―――――
#2
○福島委員長 これより会議を開きます。
 この際、一言ごあいさつ申し上げます。
 このたび、私が地方行政委員長の重責を担うことになりました。
 幸いにして、本委員会におきましては、地方行政に練達堪能なる委員の皆様方がおそろいでございますので、皆様方の御指導と御協力を賜りまして、公正かつ円満な委員会の運営を図ってまいりたいと存じます。
 何とぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
     ――――◇―――――
#3
○福島委員長 理事辞任の件についてお諮りいたします。
 理事臼井日出男君から、理事辞任の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○福島委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 引き続き、理事補欠選任の件についてお諮りいたします。
 ただいまの理事の辞任並びに委員の異動に伴い、現在理事が三名欠員になっております。この際、補欠選任を行いたいと存じますが、先例によりまして、委員長において指名するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○福島委員長 御異議なしと認めます。
 それでは
      小澤  潔君    西田  司君
      宮地 正介君を理事に指名いたします。
     ――――◇―――――
#6
○福島委員長 次に、小沢自治大臣兼国家公安委員会委員長及び森自治政務次官から発言を求められておりますので、順次これを許します。小沢国務大臣。
#7
○小沢国務大臣 このたび、自治大臣、国家公安委員長を命ぜられました小沢一郎でございます。古屋前大臣に引き続きまして、同様、先生方の御指導をよろしくお願いいたします。
 地方行政委員会の委員の各先生方におかれましては、かねてより地方自治行政並びに警察行政の推進に格別の御尽力を賜っておりまして、心から厚く御礼申し上げます。
 今日、地方自治行政を取り巻く環境はますますその厳しさを増しておりまして、地方行政改革の推進やら地方財政の健全化、地方税源の拡充強化等、解決しなければならない多くの課題を抱えております。
 また、国家社会存立の基盤である治安の維持につきましても、内外の諸情勢はまことに厳しく、現在の治安水準を低下させることなく国民生活の安介を確保していくためには、今後一層の努力が必要であると考えております。
 私は、このような情勢にかんがみ、これら地方行財政の諸問題の解決と治安の維持に一生懸命、最大の努力をしてまいる所存でありますので、どうぞ練達の委員の先生方、皆様方の御指導、御鞭撻を心からお願いを申し上げまして、私のごあいさつといたします。(拍手)
#8
○福島委員長 森自治政務次官。
#9
○森政府委員 このたび自治政務次官を命ぜられました森清でございます。よろしくお願いいたします。
 地方行政委員会の委員各位におかれましては、豊富な御経験と高い識見を持って我が国地方自治の進展のために常日ごろから並々ならぬ御尽力をいただき、まことにありがたく存ずる次第であります。
 今日の地方行財政を取り巻く厳しい情勢を見ますと、従来にも増して御指導、御鞭撻を賜らなければならないことが多かろうと存じます。今後とも何とぞよろしくお願い申し上げ、私のあいさつといたします。(拍手)
     ――――◇―――――
#10
○福島委員長 次に、国政調査承認要求に関する件についてお諮りいたします。
 国政に関する調査を行うため、本会期中
 一、地方自治に関する事項
 二、地方財政に関する事項
 三、警察に関する事項
 四、消防に関する事項以上の各事項について、衆議院規則第九十四条の規定により、議長に対して承認を求めたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○福島委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午後零時十六分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト