くにさくロゴ
1984/06/24 第102回国会 参議院 参議院会議録情報 第102回国会 環境特別委員会 第10号
姉妹サイト
 
1984/06/24 第102回国会 参議院

参議院会議録情報 第102回国会 環境特別委員会 第10号

#1
第102回国会 環境特別委員会 第10号
昭和六十年六月二十四日(月曜日)
   午前十一時十分開会
    ─────────────
   委員の異動
 六月二十二日
    辞任         補欠選任
     丸谷 金保君     菅野 久光君
 六月二十四日
    辞任         補欠選任
     粕谷 照美君     矢田部 理君
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         矢田部 理君
    理 事
                吉川  博君
                菅野 久光君
                飯田 忠雄君
    委 員
                石井 道子君
                上田  稔君
                藤田  栄君
                星  長治君
                矢野俊比古君
                柳川 覺治君
                粕谷 照美君
                片山 甚市君
                寺田 熊雄君
                高桑 栄松君
                近藤 忠孝君
                中村 鋭一君
                木本平八郎君
   委員以外の議員
       議     員  粕谷 照美君
   政府委員
       環境庁長官官房
       長        岡崎  洋君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○特別委員長の辞任及び補欠選任の件
○理事の辞任及び補欠選任の件
    ─────────────
   〔理事飯田忠雄君委員長席に着く〕
#2
○理事(飯田忠雄君) ただいまから環境特別委員会を開会いたします。
 粕谷委員長から委員長辞任の申し出がございましたので、私が暫時委員長の職務を代行させていただきます。
 まず、委員の異動について御報告申し上げます。
 去る二十二日、丸谷金保君が委員を辞任され、その補欠として菅野久光君が選任されました。
    ─────────────
#3
○理事(飯田忠雄君) 委員長の辞任の件についてお諮りいたします。
 粕谷委員長から、文書をもって、都合により委員長を辞任したい旨の申し出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○理事(飯田忠雄君) 御異議ないと認めます。よって、辞任を許可することに決定いたしました。    ─────────────
#5
○理事(飯田忠雄君) この際、委員の異動について御報告いたします。
 ただいま、粕谷照美君が委員を辞任され、その補欠として矢田部理君が選任されました。
    ─────────────
#6
○理事(飯田忠雄君) これより委員長の補欠選任を行います。
 つきましては、選任の方法はいかがいたしましょうか。
#7
○石井道子君 私は、委員長に矢田部理君を推薦することの動議を提出いたします。
#8
○理事(飯田忠雄君) ただいまの石井君の動議に御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○理事(飯田忠雄君) 御異議ないと認めます。よって、委員長に矢田部理君が選任されました。    ─────────────
   〔矢田部理君委員長席に着く〕
#10
○委員長(矢田部理君) 一言ごあいさつを申し上げます。
 ただいま委員各位の御推挙によりまして委員長の大任を仰せつかりました矢田部理でございます。
 甚だ微力でございますが、皆様方の御協力を得ましてこの重責を全うしてまいりたいと存じます。どうぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
 粕谷前委員長からごあいさつがございます。粕谷照美君。
#11
○委員以外の議員(粕谷照美君) 一言ごあいさつを申し上げます。
 昨年の八月、皆様の御推挙によりまして委員長に選任されましてから今日まで皆様方の大変な御協力をいただきまして、無事委員長の重責を果たすことができました。ここに厚くお礼を申し上げる次第でございます。
 本委員会が抱えております多くの懸案につきましては、矢田部新委員長のもとで今後とも大きな御活躍をなさいますように心から祈念をいたしましてごあいさつを申し上げます。本当にありがとうございました。(拍手)
    ─────────────
#12
○委員長(矢田部理君) 理事の辞任についてお諮りいたします。
 原文兵衛君から、文書をもって、都合により理事を辞任したい旨の申し出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○委員長(矢田部理君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 次に、理事の補欠選任についてお諮りいたします。
 委員の異動及び原文兵衛君が理事を辞任されたことに伴い、現在理事が二名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。
 理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#14
○委員長(矢田部理君) 御異議ないと認めます。
 それでは、理事に吉川博君及び菅野久光君を指名いたします。(拍手)
 本日はこれにて散会いたします。
   午前十一時十四分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト